読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

逃げのAGA自己治療録

「※当ブログに書かれている内容はすべて管理人個人の主観です、ご了承ください」副作用が怖いチキンなブログ管理人が外用ミノキシジル+サプリメントを用いて、どこまでAGA・薄毛の回復ができるか?挑んでいます。このブログではAGA自宅治療法について管理人自身が考え、実行し体感したことを記事に記しています。AGAについて知識を深め、自身の薄毛という悩みを克服すべくこのブログを立ち上げました。2016年2月下旬から実感型サプリメント・モサインを導入し服用しています※モサインはノコギリヤシ系のサプリではありません。

皮膚科でAGA相談!!費用は月々お幾ら?

AGA 思ったこと 育毛を成功させよう

f:id:shl77yuqdi4v:20150831123134j:plain

 

こんばんは、ブログを更新します。

 

今回も「皮膚科でAGA相談」について書いてみます。

 

前回の記事はこちらです。 

kaminoblog.hatenablog.jp

 

‥で、一応申しておきますと、

この記事のターゲットとなるのは管理人自身です。

 

 

本来ならば!?「これからAGAを改善していく誰か」をターゲットに

すべきと思いますが、この際ですし、AGA自己治療をある程度経験した

人間が皮膚科での診察を検討している、という「てい」にしてます。

 

ぶっちゃけ「自分自身だから書きやすい」のが本音としてありますが‥

 

 

ということで、お医者さん(皮膚科)に相談ですよ。

まだ行ってません。せっかくですから色々と考えて、

記事にしたいので、まだ行きませんです。引っ張ります。

 

 

‥で、記事のターゲットであるブログ管理人は、

AGA自己治療を約二年ほど経験した人間です。

 

 

AGA専門クリニックの医師ほど知識も経験もありませんが、

自分なりに二年ほどやってきてますので、まっさらな素人でもない…かなと。

 

 

そして内心では(どうせ、医者行ってもやることは同じなんだろ?)

と思ってもいます(苦笑

 

 

たしかにそれはそうで、

 

自己治療だろうが、 
お医者さんだろうが、 
基本的にやることは同じ、

 

なことくらいは理解しています。 

やること、というとお薬(医薬品)ですね。

 

 

もともと、自己治療をはじめるときに、

それなりに検索をしてクリニック(お医者さん)に行くのと、

オオサカ堂などで個人輸入でミノフィナを入手して自己治療をする

のとどう違うのか?‥くらいは把握して、その結果、自己治療の道を選んだと。

 

 

自己治療に走った理由は、細々とあるものの、

大きな理由としてはやはり費用面がありました。

 

 

やっぱりなにごともお金の面って大きくて、

もちろんAGA・育毛に関しても¥は大切。

 

 

AGAという悩みは深い・大きい部類に入ると思いますので、

予算に余裕がある方や、どうしても改善したい!!という方は、

迷わずAGA専門クリニックに通うのがベターでしょう。

 

※皮膚科ではなくAGA専門クリニックへ。

同じお医者さんでも皮膚科はAGA専門ではありません。

餅は餅屋、という事でしょうか。

 

専門クリニックはいまやブログ開始当初よりも、

世間的に認知され、テレビCMもバンバン流れてる。

 

治療の内容も、トータルで発毛に取り組む内容です。

※皮膚科は現状維持がメイン。

 

 

‥で、まず費用について自分は、お医者さんor自己治療、

両方のケースをざっくりと比較し、多く見積もっても

月々2万円以下に収まりそうな自己治療の道を選びました。

 

 

※自己治療2万円以下、上記で表現しましたが、

その人の進行度や、ミノフィナのチョイスいかんでは、

費用をさらに下げることが可能だと思います。

 

2万円以下という金額はすこし盛りました。

自分はミノフィナ(ほぼ外用剤・スプレー)以外にも

各種サプリメントにお金をかけましたので、月によっては

本当に2万円に迫る費用を叩いたと思います。(超えた月もあったかも)

 

 

‥っと、遅れましたが、お医者さんと自己治療の費用のお話。

もちろん費用は「月々の費用」になりますが、ブログを開始した当初と

改めて今年2017年を調べて比較しても、以前とほぼ変わりはありませんね。

 

 

もちろん、かかりつけるお医者さん(クリニック)、

自己治療でチョイスするアイテム(またはコース)で金額はかわってきますが、

いまも昔も大きな変わりはない、というのが本音です。

 

 

‥そうそう、皮膚科での場合でしたね。

皮膚科は基本的な方向性として、発毛面よりも現状維持を重きに置くようです。

 

 

そして皮膚科で処方されるお薬、

いまはあのザガーロが加わったようです(かかるお医者さんによる)

もちろん、プロペシア、場合によってはフロジン液もあります。

 

※あくまで薄毛の進行度・医師の診察もありますが、

プロペシアの処方が多いようです。

 

 

皮膚科での月々の費用はお薬代が大きな割合をしめていて、

だいたい8千円~13,000円ほどといったところ。(お医者さんによる)

 

ミノキシジルは出なくて、いわゆる「ハゲ止め」が処方される。

主に以下のもの。

 

  • ザガーロ
  • プロペシア
  • フロジン液

 

‥なので、皮膚科だろうが、自己治療だろうが、やることは一緒なのです。

 

さらに費用面もあるし、ミノキシジルもやらないと‥なので、

それなら自分でミノフィナ買ってやろうか‥となったわけであります。

 

 

自分が行った主な自己治療は、ミノキシジルとサプリメントですね。

 

(それらを長らく経験し記事にもしてきたので、

ミノキとサプリ関連の記事はいまでも安定してアクセスがあります。

 

古い内容でもあるので、ちょこちょこと修正をしてますが、

記事数が多いので追いつきません、すいません)

 

 

管理人はフィナステリドの副作用を過剰に恐れ、

内服をやらないのはもちろんのこと、0.25%の外用剤(スプレー)を1本試しただけです。

※すでにオオサカ堂の取り扱いはありませんが、ジェンヘアーFIN025を愛用。

 

 

ミノキシジルはすべて外用剤(スプレー)、

ミノキシジル7%のポラリスNR-08、

ミノキシジル12%(フィナステリド0.1%)のNR-11、

ミノキシジル15%のジェンヘアーM15などが主な戦力でした。

 

それプラス、各種サプリメントに加え、日々の生活改善などがあります。

(食事、運動etc)

 

 

前述しましたがフィナは1本だけで早々に中止。

さらにはミノキシジルも2015年8月にやめてしまい、

ミノフィナはしばらく一切やっておりません。

…ブログはいま岐路に立たされている状況でもある。

 

 

ブログというか、管理人自身の髪の毛がヤヴァイという状態ですね。

※前から頭頂部にかけて。

 

ブログ存続どうこうよりも、AGAを改善するのが自身にとっての目的。

忘れてはいけません。

 

 そういう状況で、皮膚科でのAGA相談なワケです。

 

 

まぁ、四の五の言わずにとっとと診てもらえ、というのが答えになるのでしょうが、

お医者さんで診察、処方をしてもらえど、あれほど嫌がったフィナステリドをやるわけです。

そしてミノキシジルは出ない。うーむ。

 

※専門クリニックなら、患者さんに合わせ、発毛に向けて取り組んでくれる。

 

 

引っかかりますね、かかる皮膚科のお医者さんによっては、

ミノキシジルとしてリアップも使ってくださいと言われるそうですが、

皮膚科での費用にくわえ、リアップを月々買っていくとなると、中々の出費です。

両方合わせて1万5千円ほどは掛かりそう。

 

‥という考えると自己治療の道、を考えちゃうんですよね。

費用をだいぶ抑えることができるし、高濃度ミノキも買えてしまう。

 

なんというか皮膚科での診察は中途半端な印象を持ってしまいます。

※あくまで個人的な主観での印象です。

 

 

…となると、いまの自分としては、

発毛に向けてAGA専門クリニックに通うのがいいのかもしれない。

 

 

クリニックという理由として、

それだけ費用をかけるなら、という思いと、自己治療をすでに経験しているから。

 

 

スポーツに例えて恐縮ですが、

独学でこれまでやってきて伸び悩みを感じ、その道の専門家に支持しようか…

という心境ですかね。

 

※かといって、クリニックを推す展開にしませんけども。

 

 

いつもながら締まりのない文章で恐縮ですが、

もう少し検討をしてみます。まだリサーチが足りないと感じてます。