逃げのAGA自己治療録

「※当ブログに書かれている内容はすべて管理人個人の主観です、当ブログ内容はあくまで参考程度に留めてください」副作用が怖いチキンなブログ管理人が主にサプリメント+αを用いて、どこまでAGA・薄毛の回復が望めるか挑んでます。

2016年9月9日の髪の毛の状態&スカルプDストロングオイリー到着!!

 

※本記事中には広告リンクは一切ありません。テキスト状も含め、3本の当ブログの過去記事へのリンクがあります。全て別ウィンドウで開きます。 

 

こんにちは、昨日に引き続き本日もブログを更新します。もはや、仕事が時差勤務の時だけの更新となっています(汗(このところ平日は残業も多いので) 

 

さっそくですが、もう届きました。薬用スカルプDストロングオイリー(No.12)

 

f:id:shl77yuqdi4v:20160909134622j:plain

 

画像ですが、伝票の剥がしあとが残っていて恐縮です。

 

昨日の14時まえに楽天市場のアンファーストアで注文をし、本日午前中に到着。お早いお着きです。

 

このスカルプDストロングオイリー到着レポは明日改めて記事にする予定です。

 

‥が、今日のこの4ショット記事はこのストロングオイリーで洗いました。

 

もちろん頭髪画像を撮影してますので、洗い上がりなど画像でご覧ください。それではいきましょう、まずは生え際正面部分から。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20160909135316j:plain

 

とくに今週も髪の毛の大きな変化は感じません。それはそうと、

薬用スカルプDストロングオイリーで洗ってみました。

 

軽く感想を書いてみると、まず液がだいぶ固い印象です。固めのエンジンオイル‥そんな感じ。

 

旧Ver(SD9.0)のオイリータイプから比べると、液が固く、あまり伸びない感じです。まぁなんら致命的な点ではありませんが。 

 

匂いはついてるものの、洗い上がりにはスッと引きますね。洗ったあとも残り続けるような感じはありません。旧Verのオイリータイプの匂いとは異なる印象。

 

(まぁ、匂い自体については”好み”ですので匂いのどうこうは書きません) 

 

洗い心地は液の固さや、管理人の毛の短さも相まってか、ある種独特な洗い心地がします。 

 

しかし「ストロングオイリー」という方向性からか、しっかりと液が頭皮と髪の毛をとらえ、スッキリ・ピカピカに洗い上げるそんな感じがしました。これは以前のSD9.0旧Verとは明らかに違います。 

 

もちろん、泡切れ・すすぎのしやすさもしかり。

 

実にスピーディーにすすぎができ、シャンプー時間の短縮にも繋がるでしょう。 

 

この上記の感触を「進化した」と捉えていいのかはわかりませんが、旧Verのオイリータイプとは明らかな違いを感じます。 

 

これまでのスカルプD通常のオイリータイプでは満足していなかったけど、他に適した製品がなく、なんとなく継続していた‥という方は、このストロングオイリーは「良い」と感じるのでは?と思います。※あくまで管理人個人の主観です。 

 

洗い上がりのボリューム感は画像の通り‥です。

 

髪の毛の密度や毛の長さ、撮影うんぬんなどの要素があるのでそれでも分かり辛いと感じる方もいらっしゃるかも知れませんが、なにも足してないし、引いてない、そのままの画像・感想であります。 

 

薬用スカルプDは旧ウーマシャンプーのような、ふんわりしたボリューム感を引き出すタイプではなく、毛の根本からピン!と立ち上がるようなボリューム感を味わえます。 

 

‥ですので、使う方の髪質も考慮されるべきだと思います。(毛が固い・やわらかい、もちろん毛の密度も影響するでしょうが) 

 

あくまで管理人の主観での感想ということをご理解して頂きたいのですが、それを踏まえて言うなら、今回の薬用スカルプDストロングオイリーは買って正解ですね。定期購入を検討するくらい満足してます。 

 

‥まぁ、たった1回洗ってみただけの感想ですが、シャンプーはファーストコンタクトはとても大切。合う・合わないという物差しは1回洗ってできてしまいますから。 

 

※追記で、スカルプシャンプーの洗い上がり比較まとめ記事。全部で10記事あります。別のウィンドウで開きます。

 

kaminoblog.hatenablog.jp

 

‥ということで薬用スカルプDストロングオイリーレビューはここまでにして、4ショット記事に戻りましょう。エム字両サイドですね。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20160909141246j:plain

 

続きまして逆サイドへまいりましょう。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20160909141322j:plain

 

ちょっと画像が遠かった印象ですが、ご了承ください。最後に頭頂部へ。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20160909141404j:plain

 

てっぺんも相変わらずですね。 

 

最後に、当ブログの過去記事で、旧ウーマシャンプーと旧薬用スカルプDオイリータイプを一刀両断したのがありました。別のウィンドウで開きます。

 

kaminoblog.hatenablog.jp