読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

逃げのAGA自己治療録

「※当ブログに書かれている内容はすべて管理人個人の主観です、ご了承ください」副作用が怖いチキンなブログ管理人が外用ミノキシジル+サプリメントを用いて、どこまでAGA・薄毛の回復ができるか?挑んでいます。このブログではAGA自宅治療法について管理人自身が考え、実行し体感したことを記事に記しています。AGAについて知識を深め、自身の薄毛という悩みを克服すべくこのブログを立ち上げました。2016年2月下旬から実感型サプリメント・モサインを導入し服用しています※モサインはノコギリヤシ系のサプリではありません。

【ニナゾルシャンプー】2016年6月10日お昼ごろの管理人の髪の毛の状態

AGA 思ったこと 育毛を成功させよう 生え際 頭頂部

 

※オオサカ堂へのアフィリエイトリンクが1つあります(顕微鏡)

他のリンクは全て当ブログの過去記事へのリンクです。

全て別ウィンドウで開きます。

 

 

こんにちは、昨日に引き続き本日10日金曜日も更新いたします。

本来ならば火曜日にお伝えするはずのこの4ショット記事。

 

今週も総括記事同様、遅れて申し訳ありません。

 

 

今回の4ショット記事とは、

記事作成時の管理人の頭髪状態をシャンプーをした後で、

デジカメにて撮影し、現状の生え具合・抜け具合(汗、

‥をお伝えする記事でございます。

 

撮影箇所は、

  • 前頭部(正面)
  • エム字両サイド
  • 頭頂部‥となっています。

 

五分刈りの坊主頭にしてひと月ほど経過したでしょうか、

髪の長さはベリーショート(⁉、なので、生え具合や地肌のスケ具合が

より強調されると思います。もう素っ裸の管理人の頭皮をご覧ください。

 

 

‥とそのまえに、わざとらしいフリもありましたが、

オオサカ堂の新しい入荷アイテムとして、こんなのがありました。

 

 

USBポータブル電子顕微鏡 (シルバー)

 

パソコンのUSB端子に突っ込んで使えるみたいです。

画像もそのまま確認でき、パソコンに保存できるそう。

 

 

まぁ、オオサカ堂じゃなくとも入手できるものでしょうけど、

このような電子顕微鏡がオオサカ堂でのお買い物ついでに買えるようになったと。

 

 

紹介してナンですが、

管理人はいまのところ電子顕微鏡が必要とは感じません。

なんというか、ブログ運営者向き⁉のアイテムかも知れません。

まぁ、それはいいのですが。

 

 

‥が、この手のツールは使い手次第でもありますので、

素っ裸の頭皮‥にかけて、こういうのがあるよ、ということを

ちょろっとお伝えしました。

 

 

‥ということで本題に戻りましょう、

2016年6月10日金曜日の管理人の頭髪状況です。

まずは生え際正面からまいりましょう。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20160610133027j:plain

 

本日はこのような状態となってます。

ちなみにニナゾルシャンプーで洗いました。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20150817103224j:plain

 

今月のはじめからパントスチンも再開しましたので、

ニナゾル頻度を上げました。

 

 

坊主頭でニナゾルを買って感じたのは、

自分の髪が短いぶんシャンプーで洗いやすいけど、

反面、液ダレ・泡ダレもしやすいこと。

 

 

ニナゾルシャンプーは気温の変化で、

液の固さが変わります。いまのこの6月という時期ですと、

それなりに液はシャバシャバに感じました。

※車のオイルで言うなら、柔らかいオイルみたいな。

 

 

泡の感じもモンゴ流シャンプーやスカルプDのような

「とどまる泡」ではないので、けっこうタレてきます。ニナゾルは。

 

 

それなりの長さの髪の毛のときは、身体を洗うまえに

予めニナゾルシャンプーで洗髪をし、泡パックする時間を稼いでいたのですが、

ご覧のような坊主頭だと、泡が垂れてきて目や口に入りそうになるので注意です。

 

 

仕方ないので、身体を洗ったあとにシャンプーをし、

律儀に3~5分程度の泡パック時間をじっと耐えてます。

 

 

まぁタイマーをかけたりして

キッチリ時間をはかっているわけじゃないですが、

けっこう待ってます。ブラシで浴槽を掃除しちゃったりして。

 

 

しかしながら、思えばこのニナゾルシャンプーが

一番の当ブログの功労者かもしれません。

 

 

なにせ2014年末ごろから、

現在まで愛用し続けているのですから。

こんなに長く継続しているのはニナゾルとUPⅩのみ‥ですね。

 

 

これまでブログを運営していく中で、

様々なAGAグッズ・アイテムを使ってきたと思いますが、

運営当初から一貫して愛用し続けているアイテムは非常に少ないです。

 

 

ニナゾルシャンプーは「シャンプー」ですから、

特にやめる理由がないんですよね。もちろん、肌質に合わなければ

無理をして使う必要がありませんが、なんら不具合を感じてませんので。

 

 

※2014年10月17日の過去記事です。ニナゾルシャンプーについて。

kaminoblog.hatenablog.jp

 

 

‥ということでニナゾル~のくだりが長引きましたが

生え際からエム字両サイドへ、こちら側からどうぞ。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20160610134257j:plain

 

このような状態です、続いて逆サイドをみてみましょう。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20160610134332j:plain

 

‥どちらもとくべつ大きな変化はみられません。最後に頭頂部へ。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20160610134413j:plain

 

頭頂部も大きい変化はない‥ようですね。

密度がより増してくることを信じて取り組んでいます。

 

 

今月から2014年以来の再投入になるパントスチンを加えて、

ニナゾルシャンプー(etcシャンプー)UPⅩ、

モサインサプリで今後もがんばっていきます。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20141231130916j:plain

 

それにしてもこのブログをはじめてから変化したのは

頭頂部付近だけ‥かな。(上の画像参照)

 

いまになって上の画像をよ~くみると、

すでにこのころ(2014年末ごろ)から髪の密度は失われています。

まぁ、当然です、そう感じてこのようなブログを始めたのですから。

 

 

フサフサだったら、薄毛で悩むこともないだろうし。

このブログも始めることはなかったはず。

 

 

そう考えると人間の人生、というものは色々なことが起きて、

始まるものもあるのだと、改めて実感しています。

 

 

やっぱり上の2014年末ごろの画像と比較すると、

今の方が若干薄くなってるので、なんとか巻き返しを狙っております。

ミノキシジルをつかわずに。よろしくお願いいたします。