逃げのAGA自己治療録

「※当ブログに書かれている内容はすべて管理人個人の主観です、当ブログ内容はあくまで参考程度に留めてください」副作用が怖いチキンなブログ管理人が主にサプリメント+αを用いて、どこまでAGA・薄毛の回復が望めるか挑んでます。

【画像あり】2016年5月10日午前の頭髪です

 

こんにちは、本日は11日の水曜日ですが、

画像・記事内容は10日のものです。都合で1日遅れてアップします。

ご了承ください。

 

 

本日は恒例の管理人の頭髪状況を画像でご覧いただく、

4ショット記事をお届けします。

 

 

このところこの4ショットを発表する日がズレまくっていますが、

今回は本来通りの火曜日にお届けできるかと思います。

 

 

今回はこのところの薬用スカルプDではなく、

セブンイレブンオリジナルの「植物生まれ肌にやさしい石けん」で洗いました。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20160126182550j:plain

※画像は過去購入したものです。 

 

 

画像をご覧のように、植物由来成分100%。

保湿成分としてヒアルロン酸・コラーゲン・スクワランを配合。

 

 

1パック3個入りですがお値段もリーズナブル。

そして石けん1つ当たりの大きさも大き目サイズ。

セブンで買えますので入手もしやすい。

 

 

これまでの記事にもしてますが、管理人はこれまで

石けんは牛乳石鹸(カウブランド)の無添加石けんを愛用してましたが、

去年あたりから画像のセブンPBの肌にやさしい石けんも使ったりします。

 

 

完全にカウブランド無添加石けんをやめたわけじゃないけど、

セブンの石けんでも全然肌に影響はないし、なにより値段が安いので

つい買ってしまいがち‥というのが本音です。

 

 

‥ということで、今回は石けんで髪の毛を洗っています。

石鹸で髪を洗う事に抵抗を抱く方もおられるかと思いますが、

なにとぞご了承ください。それではまいりましょう、生え際正面部分から。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20160511113831j:plain

 

※画像は前述した通り10日の午前(朝方)に撮影したものです。

 

 

髪が伸びてきたのが気になります。

毛量としては微妙な量ですので、こまめに散髪をしないと

薄毛であることを周囲にひけらかしてしまいます。

近々髪を切りにいかないと。次はエム字両サイドです。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20160511114147j:plain

 

撮影した角度的にちょっとごまかし風になりましたが、

このような状態です。もうしばらく大きな変化はないというのが本音です。

続いて逆サイドへ。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20160511114312j:plain

 

このような状態ですね。朝方撮影なので日光の影響もあり明るくなってます。

最後に不安を抱え続けているつむじ付近をご覧ください。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20160511114410j:plain

 

やっぱりよろしくないですね‥てっぺんから前頭部へのラインに不安が。

日光の影響も受け頭皮がスケスケであります。やばいなぁ。

 

 

前回の記事でミノキシジルへの気持ちをクドクドと吐きましたが、

やはり対策はしないといけないわけです。この頭頂部の画像をご覧になり、

ご自身にも通じるケースだと感じたらすぐに行動すべきです。

 

 

当ブログとしてはAGA専門クリニックにて医師の診察をお勧めします。

 

 

‥が、クリニックがいいと聞きはするけど、

やはり何かの抵抗を感じたり、費用を捻出できなかったり、

通うのが遠くて面倒だったり‥するのも事実です。

 

※その人により、状況や環境、考え方が異なりますので。

 

 

AGAという症状は早期認識をして対策することが大切ですから、

まずはご自身の都合に合ったAGA対策を練ることからはじめてください。

大きくわければ以下の二つにわけられます。

 

  • AGA専門クリニックに通う。
  • 「育毛剤」を用いて自己責任で治療をする。

 

※ミノキシジルは育毛剤とは言えない「てい」があります。

 

※なにより大切なのは、自分はどのケースか?ということ。

これは医師の診察を受けてハッキリさせるしかないと思います。

症状も軽いもの・重いものがあります。

 

 

われわれ男性にとってAGAはとても深刻な悩み。

独身でも既婚者でもそれは同様です。

(既婚者ですと子供や奥さんの手前‥が大きいようです)

 

 

そして独身男性なら「婚活」につながっていくと思うんです。

 

‥わざわざAGAの悩みなんて、こうして書かなくても

当人が一番わかっていることですから、わざわざ言う必要もないですが。

 

 

管理人もAGAを克服して結婚をしたわけでもないので、

まだまだ髪の毛との戦いは今後も続いていきます。

 

 

このところ去年末よりはブログを続ける意欲が出てきました。

※書くネタはないですけどね。いきなりですが、

 

育毛系ブログというものは、

 

  • 育毛を実践してその結果を発表していくか?
  • 育毛に関する知識を自分の言葉で書いて、新製品をアピールするか?

 

くらいしか更新していくネタがありません。

その二つを組み合わせるのが今の主流です。

自己責任でAGA対策に取り組むという。

ミノフィナもオオサカ堂などで入手できますから。

 

 

気合いがある人なら、最初から高濃度の強いミノフィナで頑張り、

それなりに発毛できたことを記事にしてブランディングしていく

パターンもあります。

 

 

※正直この方法が見ている側としても面白いし、参考にもなります。

なにせ見事に結果を出しているんですからね。生えたもん勝ちのこの世界。

それにその姿勢は尊敬に値します。身体張ってるなって。

 

 

しかし、管理人はチキンな性格なので自分の身がかわいいし、

その強いミノフィナの組み合わせをこの先ずっと続けていく

ことも考えると‥どうしてもできません。

 

 

まぁミノフィナとは違う良い新薬が出てくる可能性もないとは言えませんが、

新薬開発から発売まではだいたい十数年はかかります。

先日はこの話題がありましたね。

 

kaminoblog.hatenablog.jp

 

 

ともあれ、自分は自分です。

そしていまの対策方法もさらに詰める必要がある。

 

 

AGA治療薬の副作用が起こった場合、苦しむのは自分自身。

なら、できるだけ身体に負担をかけないのがいいですよね。

 

 

まぁ、そこはご自身の判断です。生やしたい!!わけですから。