読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

逃げのAGA自己治療録

「※当ブログに書かれている内容はすべて管理人個人の主観です、ご了承ください」副作用が怖いチキンなブログ管理人が外用ミノキシジル+サプリメントを用いて、どこまでAGA・薄毛の回復ができるか?挑んでいます。このブログではAGA自宅治療法について管理人自身が考え、実行し体感したことを記事に記しています。AGAについて知識を深め、自身の薄毛という悩みを克服すべくこのブログを立ち上げました。2016年2月下旬から実感型サプリメント・モサインを導入し服用しています※モサインはノコギリヤシ系のサプリではありません。

2016年5月5日午前の管理人の髪の毛を画像でどうぞ!!+NHKのニュース

※今回の記事の文中には広告は一切ありません。

リンクは当ブログの過去記事へのものです。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20150822105000j:plain

 

こんばんは、早いものでG.Wも今日で終わりですね。

また明日からお仕事の日々、毎日この休みが続けばいいんですけどね。

 

 

‥ということで、少しお知らせ的なことを。

このところご報告がズレまくっている4ショット記事。

今回は木曜日という中途半端なタイミングですが、

次回からいつもの火曜日に戻すつもりです。

 

 

※今週の総括記事はお休みします。

次回から月曜日に戻します。あまりに報告する曜日がズレまくっているので。

 

 

抜け毛本数に関しては今週も特に大きな変化はない、

ということだけお伝えしておきます。

 

 

勝手なことで申し訳ありませんが、なにとぞご了承ください。

 

 

‥ということで4ショット記事にまいりましょう。

前回と引き続き今回も薬用スカルプD(SD9.0)で洗いました。

 

 

旧バージョンで申し訳ないのですが、

まだもう少し残量がありますので、使い切って現行Verの

スカルプDへ移行できたら‥と思っています。

 

 

※今のバージョンはNo.12‥なんと12代目だそうですね。

しかも紫色のボトルが印象的なストロングオイリーなる

新しいタイプもラインナップされているようです。

 

youtu.be

 

※YouTubeのスカルプDストロングオイリー発表会の動画です。

宮迫さんはホントに改善しましたよね。もちろんスカルプDだけじゃ

生えないでしょうけどね。「薄毛治療」というヤツです。

 

 

それにしても48歳のホトちゃんはかわらずフサフサです。

非常にうらやましい。

 

 

われわれ薄毛人間にとっては

髪の毛の悩み・ストレスを一切感じない人生が再びくることを願い、

日々、育毛行為として憎きAGAと戦っているのです。

 

 

髪の毛に不安を抱かない方はこのようなブログには

目を通す必要がないし、そもそもストレスや悩みなんて感じないでしょう。

育毛費用だってかける必要もありません。ああ、うらやましい。

 

 

‥と他人を羨んでも何の意味もありませんし、

自分の髪が生えてくるわけもありません。

前向きに自分の育毛をがんばるだけです。

 

 

‥取り乱しましたが、

またウーマシャンプーとスカルプDの対決記事を書けたら面白いかと。

 

 

以前のような攻撃的な内容ではなく、今の複数の銘柄を使ってきた経験から

より客観的に両方のシャンプーを記事で取り上げてみたく思います。

 

 

ではまいりましょうか、

今日の朝にシャンプーをしてドライヤーブローした直後の画像です。

まずは生え際正面からご覧ください。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20160505215436j:plain

 

ドライヤーによるブロー直後ということもあり、

髪のボリューム感はマックス状態。

 

 

悲しいかな出勤時にはこの状態でも

仕事で帽子を被らざるを得ないのでせっかく稼いだ

髪のボリュームも帽子被ってパーになります。

 

 

そして今、これからの時期気温も上がってきますので、

帽子で汗&蒸れが生じます。薄毛に帽子強要はホントに最悪です。

薄毛隠しとはわけが違いますからね。同じ理由でバイクのヘルメットも。

 

 

ヘルメットも帽子も被らなしゃあないので

仕方なくそうしてますが。‥という管理人の心の叫びは置いといて‥

 

 

先月の4ショット記事はニナゾールシャンプーで洗ってましたが、

ニナゾールとスカルプDでは、髪のふんわり感に明確な違いを感じます。

以下は前回の4ショット記事。スカルプDで洗ってます。

 

kaminoblog.hatenablog.jp

 

 

スカルプDの方が、ふんわり感は勝(まさ)っている印象。

もちろん管理人の主観、髪質もあるでしょうけどね。

 

 

続いてエム字両サイドへいきましょうか。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20160505215850j:plain

 

こんな感じですね、続いて逆サイドへ。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20160505215934j:plain

 

髪がふんわり仕上がるタイプのシャンプーはブローの仕方にも

注意を配る必要があると感じます。

 

 

かつてあのアメトーークで放送された

伝説の回・薄毛芸人でブラマヨの小杉さんが

シャンプー後のドライヤーブローに全神経を注ぎ、

 

見事な髪のボリュームアップを番組で披露されてました。

最後に気になる頭頂部へ。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20160505220115j:plain

 

てっぺん部分の撮影は撮影場所?を変えたので、

てっぺん撮影時に少し影になった印象を受けます。

でも、不安にはかわりありません‥とりあえず画像での報告は以上です。

 

‥で、実に久しぶりのあのキャピキシル配合ローションである

ボントレスローション。

 

ぶっちゃけ、もう存在すら忘れかけていたのですが、

ふとしたきっかけでオオサカ堂のカスタマーレビューをチェックしていたら

 

管理人が愛用していた時代(オオサカ堂に入荷直後)より、

レビュー内容が濃くて、あの頃よりも詳細な使用方法などを

投稿されている方が多いんですよね。

 

 

やっぱり向うの言葉に堪能な方が

レビューしてくれると非常に助かります。

 

 

もしかしたら管理人の使い方は間違っていたのか!?

多少の後悔の念が押し寄せてくる‥かといってボントレスローション復活!!

ではありませんが。ふと気づいただけです。

 

 

ボントレスローションに今興味がある方は、

オオサカ堂のボントレスローションのレビューはチェックするべきですね。

広告は貼りませんが。

 

 

それより、キャピキシルに対して真剣に興味があるなら

こちらの過去記事をご覧ください。高濃度11%キャピキシル配合・国産品。

 

kaminoblog.hatenablog.jp

 

 

そういえば4月末にNHKのニュースで観た記憶があるんですが、

毛包って復活?作れるみたいですね。

 

 

ブログランキングでは、

この話題をブログで取り上げている方も多いようです。

やはりAGA界隈では気になる研究成果ですからね。

 

 

この話題についてWeb検索してみたらありました、

以下はNHKの公式サイトのページです。ページには動画もあります。

 

 

マウスを使った実験での段階ですが、

10年をめどに本格化していくそうです。

これは期待できそうですが、10年か‥時間かかるなぁ。

 

www3.nhk.or.jp