逃げのAGA自己治療録

「※当ブログに書かれている内容はすべて管理人個人の主観です、当ブログ内容はあくまで参考程度に留めてください」副作用が怖いチキンなブログ管理人が主にサプリメント+αを用いて、どこまでAGA・薄毛の回復が望めるか挑んでます。

【2014年末の頭頂部比較】2016年4月22日18時付近の頭髪状況

 

※本記事中には広告リンクは一切ありません。

過去記事へのリンクが3本あります。全て別ウィンドウで開きます。

 

こんばんは、今回のご報告も金曜日まで遅れてますが

忘れずにキッチリとお伝えします、恒例の4ショット記事です。

 

 

私事で恐縮ですが、本日、

管理人はお仕事の平日休みを頂いてました。

 

 

ほぼ午前中いっぱい寝て過ごしてましたので、

いつもの朝の撮影ではなく、夕方18時ごろに早めの風呂に入り、

あがったあとにドライヤー・ブローをして撮影しました。

 

 

今回もニナゾルシャンプーで洗いました。

これまでの4月の4ショット記事はほぼニナゾル~で洗っていると思います。

 

 

今回もニナゾル~ならではの洗い上がりの質感、

ブロー後のボリュームアップ感なども画像から注目されるとうれしいです。

 

 

ここ最近のニナゾル~愛用についてですが、

とくべつの意図はありません。

 

 

もう最近の記事でニナゾルシャンプーを取り上げることも減ってきたので、

こういう時に登場させようかと思って。

 

このブログを立ち上げたころに大活躍してくれたシャンプーですので。

 

なぜニナゾルシャンプーがブログ初期に活躍していたのか?

f:id:shl77yuqdi4v:20150909123256j:plain

 

それは、シャンプーでありながらミノキシジル2%と同等とされている

ケトコナゾールを配合しているからに他なりません。

 

 

※+管理人は若干、頭皮がオイリー肌ですので、

頭皮の脂についても、ニナゾルシャンプーは頑張ってくれるんじゃないかと。

 

それらの情報はオオサカ堂のニナゾル~のカスタマーレビューから

参考にし、判断をしました。

 

 

頭皮の脂で悩まれている方がニナゾル~を選ぶ、

またブログ・サイトでもオススメ品として存在は把握してましたが、

やはり実際にモノを買った方々の声を聞きたかった。

 

それらの声がオオサカ堂のレビュー件数にまとめてあった‥

という事ですね。

 

 

ブログ当初は外用剤でフィナステリドもやってました。

ジェンヘアーのFIN025を1本。‥と同時にポラリスNR-08も。

あの頃はキチンとミノフィナでAGA対策をしていました。

 

 

とにかく副作用のリスクを考え、

それでもやるなら外用剤でまとめたいと。

 

 

‥そう思ったときに、

このニナゾルシャンプーは非常に重宝した‥ということ。

シャンプー面からもケトコナゾールの育毛効果を期待してたんですね。

 

 

ただでさえ、外用剤オンリーで対策をしているので。

塗りのミノフィナ以外にも、シャンプーからもパワーが欲しいと。

 

 

‥そう思ったときに、

このケトコナゾール配合のニナゾルシャンプーが最適だとおもえた。

 

 

※女性がいない環境化ならば、

ミノフィナ配合のポラリスNR-02も候補にあがるかと。

実際、管理人も愛用していました。

 

NR-02には微量ながらフィナステリドが含まれているために、

女性使用は絶対にNG、シャンプーのすすいだ残り湯もNGです。

触れてはいけません。

 

※長くなりそうなので、ニナゾルシャンプーについての詳細は

こちらの過去記事でまとめています。別ウィンドウで開きます。

kaminoblog.hatenablog.jp

 

 

このブログもなんとか継続してきておかげさまで600記事を突破。

これまで様々なAGAグッズ・スカルプシャンプー・サプリメント‥

などを実際に自腹購入、愛用してきました。

 

 

しかし、ただやみくもにモノを買うだけではなく、

確固たるポリシーを持ち、それに従い、何度もズレそうになる

ポリシーを修正しながらここまできました。

 

前述しましたがブログポリシーとは、内服ミノフィナをやらない。

 

起こりうるであろうミノフィナの副作用を極力回避しつつ、

育毛に成功する。※可能性を低くする‥といいましょうか。

もちろん、その人の体質も影響してくると思いますが。

 

しかし管理人の現状として、育毛に成功した!!

 

‥とおおっぴらに言えない状況でもあるので、

さらに突き詰めていく必要があると感じてます。

 

 

いま頭頂部にも不安を抱いてます。

ぜひ今回撮影した画像で状況をご覧ください。

 

 

‥ということで、ニナゾルシャンプーのくだりなど、

前置きが非常に長くなりましたが、

 

 

4月22日金曜日の管理人の頭髪の状態を撮影しました。

まずは生え際部分からどうぞ。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20160422232203j:plain

 

18時あたりですので、蛍光灯の光なんですが

けっこう自然に撮影できたと思ってます。

すべてドライヤーのブロー直後の画像です。

次は生え際の両サイドへ。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20160422232402j:plain

 

今回エム字・頭頂部共に「見切れ気味」な撮影になってしまいました。

申し訳ありません。続きまして逆サイドへいきましょう。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20160422232516j:plain

 

ちょっと見づらい・分かり辛い絵面で恐縮です。

最後に不安が増してきている自分の頭頂部をご覧ください。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20160422232646j:plain

 

見切れ気味のカットに加え、かなりアップ・寄りで撮りました。

つむじ付近は変わらず不安が漂いますね。

 

 

いま思えば頭頂部を撮影し始めたころの1発目の画像は

ここまでは酷くなかったと思います。以下がその画像。

2014円12月31日の画像になります。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20160210141306j:plain

 

こうみるとやっぱり悪化していると判断できます。

やはりミノキシジル(フィナステリドも?)必要なのか!?

 

 

前頭部まで繋がらないようになんとか食い止めねば‥

どうすればいいのか?←まさに永遠のテーマです。

 

 

今のところはやめていた外用ミノキシジルを再始動、

という計画があるのですが、色々あっていまだに踏み出せていません。

 

 

実感型サプリメントの異名をもつモサインも、

3袋を新たに投入したので、純粋に様子をみたい気持ちもあります。

 

※上記モサイン過去記事へのテキストリンクを追記しました。

追記時ではすでに合計でモサインは7袋購入しています。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20160413175432j:plain

 

そういえば記事にまだしてませんが、

ウーマシャンプー×3本+ウーマフリード1本のウーマシャンプーセット

も買いました。思い切って大枚叩きましたね。

 

 

過去に1本ウーマシャンプー購入し使い切りましたが、

あの頃よりだいぶ進化を遂げているようなので、期待して購入‥と。

のちほど記事にします‥がもう少し後ですね。

 

 

※2016年8月31日追記で、

ウーマシャンプーで洗ってみた過去記事はこちら。

 

kaminoblog.hatenablog.jp