逃げのAGA自己治療録

「※当ブログに書かれている内容はすべて管理人個人の主観です、当ブログ内容はあくまで参考程度に留めてください」副作用が怖いチキンなブログ管理人が主にサプリメント+αを用いて、どこまでAGA・薄毛の回復が望めるか挑んでます。

ミノタブの成功例はここにあった

 

これまでも記事にしていますが、つまるところ、この手のAGA系実践ブログにおいて人気というか‥誰もが探している情報コンテストは「成功例」だと思います。

 

かくゆう、自分も今でもそうですし、ブログを始めるまえは、とにかくネットからAGA自宅治療の成功例を探してました。 

 

それだけで数か月間くらい‥自分が納得するまでだいぶ時間をかけたと思います。時間をかけた背景として、不安感がなによりも大きかったことが挙げられます。

 

これはAGAという問題を、

 

  • AGAクリニックで解決するか?
  • 自己責任で治療を行うか?

 

この方法の選び方によっても違ってくると思います。

 

ご覧のとおり、自分は自己責任の道を選択してますので、実際に開始するまでに、できる限りの情報を集めておきたかった‥。 

 

今の時代は便利なので、スマホから音声入力という手段でも手軽にAGAまわりの情報がネットから入手できる。そのほとんどの情報が無料で手に入る。 

 

そしてAGA・ハゲという悩みは一昔まえと比較して改善の余地がある時代になった。

 

  • 改善できる確率がアップした。
  • 取り組んでみるべき方法がある。

 

「成功例」とひとえに申しましても、色々あって、特に着目されるのは「生やすほうの成功例」まぁ当然です。

 

  • 抜け毛をおさえる。
  • 発毛させる。

 

どっちがいいか!?‥やはり発毛ですよね。ぶっちゃけ抜け毛があっても、髪が生えてきていればオッケー‥と考える方が大半ではないでしょうか。まぁ抜け毛が少ないほうがいいのも事実ですけどね。

 

※あくまで個人の主観ですが。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20150425203137j:plain

 

そうするとピン!とくるのが、ミノキシジルタブレットでしょう。 

 

※はじめに申しておきますが、当ブログは過去ミノタブ5㎎の購入経験はありますが、オオサカ堂より購入したものの、一切服用しませんでした。こちらの2015年5月28日の記事で書いてます。

 

kaminoblog.hatenablog.jp

 

‥ということを過去記事を交えて書いてもアレなので、ミノタブの成功例についてはこちらの過去記事※オオサカ堂の発毛コンテスト。

 

kaminoblog.hatenablog.jp

 

単純にオオサカ堂の某企画についてのレポートなんですが、紹介していることは実際の事例ですので、しっかりと説得力があります。 

 

もちろん、結果の画像もビフォー・アフターであります。※オオサカ堂発毛コンテスト内のページに。

 

なによりもドキュメントであることが大きい。

f:id:shl77yuqdi4v:20150912231548j:plain

 

このオオサカ堂の発毛コンテストのページをみてAGAグッズを購入した、という方も、実際多いのではないでしょうか。 

 

とくに注目してほしいのは、発毛コンテストページ内にあるカテゴリ。 

 

ズバリ「発毛商品使用の成功例」という名前のカテゴリページがある。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20150821103212j:plain

 

 

ぶっちゃけ、アレコレWebでAGAまわりの口コミを検索するよりも、ここを参考にすれば話が早い、ということになります。 

 

けっこう久しぶりにオオサカ堂の発毛コンテストのページをチェックしてみたんですが、いまでも健在でしたね。

 

ちなみに以下のバナーから飛べます。このブログのダラダラとした文章よりも、とっとと該当ページへ飛びたい方へ。

 

 

しかし、この発毛コンテストもけっこう古い企画で、ここしばらく開催されていません※上記の過去記事は2014年11月のもの。 

 

そして仮にいま、オオサカ堂が発毛コンテストを開催した場合、以前開催した時とは違った結果になるかも知れませんね。 

 

‥たとえば、いまは爆毛根⁺スカルプαというダークホースの存在とかありますし。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20160220163804p:plain

 

※2016年3月29日追記で、今オオサカ堂ではスカルプアルファの在庫がないそうです。それにともない、爆毛根+スカルプアルファ・キャンペーンは一旦中止とのこと。おどろきです。

 

オオサカ堂トップページでさらに詳細を確認する。

 

でも、時代が流れてもミノフィナの威力はそう脅かされるものではない‥と思います。※管理人はいまどちらもやってませんが。 

 

外用ミノキシジルは迷ってますが、それでも内服のミノキシジルはやりません。外用剤でもけっこうな思いをしたので、それよりも強いであろう、ミノタブをやる度胸がない。 

 

しかし、前述したとおり、その強いとされている発毛力にあこがれ、5㎎のものを2.5㎎‥半分に分割して飲んでみるか‥?と思ったことも記事にしています。  

 

ミノタブへの期待と不安が入り混じっていて、決断ができない方は一度こちらの記事を読んでみてください。自己責任の道は自分で決断を下さなければなりません。

 

kaminoblog.hatenablog.jp