読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

逃げのAGA自己治療録

「※当ブログに書かれている内容はすべて管理人個人の主観です、ご了承ください」副作用が怖いチキンなブログ管理人が外用ミノキシジル+サプリメントを用いて、どこまでAGA・薄毛の回復ができるか?挑んでいます。このブログではAGA自宅治療法について管理人自身が考え、実行し体感したことを記事に記しています。AGAについて知識を深め、自身の薄毛という悩みを克服すべくこのブログを立ち上げました。2016年2月下旬から実感型サプリメント・モサインを導入し服用しています※モサインはノコギリヤシ系のサプリではありません。

haruシャンプーならではの利点と他との比較

AGA haru 黒髪スカルプ・プロ 思ったこと 育毛を成功させよう 頭皮専用シャンプー 前髪が薄い女性 抜け毛がひどい男性向けのシャンプー 抜け毛に悩む女性向けのシャンプー

f:id:shl77yuqdi4v:20150415174858j:plain

 

このところシャンプーにも興味が戻ってきて、先日のハーブガーデンシャンプーもそうですが、髪の毛・頭皮を洗うことについて軽視してはいけないなと切に感じてます。

 

まぁシャンプーすることに関しては、シャンプー自体否定というか、やらないという方もいらっしゃるかと思います。※湯シャン=お湯で髪をすすぐのみ、など。

 

それはそれでいいと思います。別にこのブログはシャンプー推進派でもありませんし、シャンプーする・しない、どちらが髪の毛に対して良いのか!?‥これについて自分は答えられません。

 

それにその件について、ネットで検索しても明確な答えはない‥かも知れません。

 

Webからこの答えを見つけたい方は、納得いくまでご自身で検索をし、シャンプーをするのか?しないのか?そのあたりのご決断をされるとよいかと思います。

 

ちなみに、管理人自身の気持ちとしては常日頃シャンプーしますし、さまざまな銘柄の製品を愛用しています。

 

シャンプーするのはいいけど、色々なものをローテーションで使っていくことは自分でも「!?」と思ってはいます。‥が、いち個人の好みとして、シャンプーというものが好きなこともあり、いろんな製品を使ってみたいのです。

 

まぁ、こういうブログを書いてますので単純に記事を書くネタが欲しいということもあります。AGA・育毛ブログって、ネタがすぐに枯渇しますので。

 

最初はいいんですけどね、やることがいっぱいあるし、記事で紹介したい!と思う製品もありますので。

 

AGA自己責任というブログのくせに、内服のミノフィナはやりませんので、内容が多少地味になるというか。‥まぁいいんですけど。そうそうシャンプーの話題。 

 

haruシャンプーは人気です。どう人気なのか?というと、やはりキャピキシル配合、というのが大きなアドバンテージだと感じます。※記事作成時点ではキャピキシル育毛ローションが発売したて、というタイミングでした。

 

キャピキシルという配合成分が当ブログに訪問される方々のニーズに非常に近いというか、いま非常に興味関心が強いものがキャピキシル‥?と受け取れます。

 

※記事を読まずにharuシャンプー公式HPの愛用者体験談を確認する。

 

国内のキャピキシル配合の育毛ローション系の製品はまずお値段が高額ですよね。1本あたり1万円オーバーのものが多い。

 

そうした中で、キャピキシル育毛ローションは海外製品もあってオオサカ堂にもボントレスローションの取扱いがある。

 

管理人もこのボントレスローションの取扱いがオオサカ堂でも始まった時はうれしくて、速攻で1本注文したおぼえがあります。そういえばキャンペーン中で、プリゲインシャンプーもついてきましたね。

 

kaminoblog.hatenablog.jp

 

そんな流れでharuシャンプーにも興味を持ちます。理由は単純、キャピキシル配合だから。やはりシャンプーに配合されているのが大きい。ハードルが一気に下がったというか。 

 

値段的なハードルもそうだし、手軽にキャピを体験できそうだという気持ちのハードルも。このときは、日本でもキャピキシルが登場して間もないころ。タイミング的にもバッチリでした。 

 

※同じような理由でキャピキシルではなく、ミノフィナを配合しているシャンプーも存在します。あのポラリスから発売されているNR-02がそうですね。2014年10月の過去記事。

kaminoblog.hatenablog.jp

 

たしか管理人もいきなり、いっぱしのミノフィナをやるのは度胸がなくて手が出せずに、シャンプーからミノフィナに入った経緯があります。非常に情けないですが。

 

※NR-02はフィナステリドも配合されてますので女性がおられる家庭環境では使えません。触れてはいけません。残り湯もアウトです。管理人もいまの環境では使えません。

 

※さらに追記で、NR-02の特徴でもミノキシジル配合。そのミノキと同等と言われているピディオキシジルを配合した新製品のBAKUシャンプープレミアムがあります。

 

男女兼用でフィナ配合ではないので、NR-02よりもずっと使いやすいシャンプーに思えます。

 

オオサカ堂には291件のBAKUシャンプープレミアムのカスタマレビューがあります。

 

話を戻してハルシャンプーでしたね。キャピキシル配合のみならず、現代のスカルプ系シャンプーの必要とされる要素をクリアーし、主に女性向けとしてのスカルプシャンプーのパイオニアとしてその地位を確立しています。

 

リンスの必要がない、のも女性としてはうれしいポイントだと思います。

 

シャンプー時間を短縮できるって意外と大切で、

 

冬場や暑い夏場とかでダラダラシャンプーするのってけっこうキツイな‥と感じる方もおられると思うんですよ。

 

 

自分はリンスやコンディショナーのたぐいは一切使いません。その理由の一つとして、上記の面倒くささ、がありますね。

 

自分は男のくせに長風呂で、それは湯船に長くつかっていたいんです。ラジオなどを聴きながらね。そして身体を洗うのは手早くすませたい。

 

シャンプーもそうです。でも、洗い方やすすぎなどを雑にもしたくない。それがシャンプーだけで済むならラクちんです。

 

自分は男性ですが、構わず愛用していました。ただ、ハルシャンプーって使用感が独特なので途中で使用をやめました。※あくまで個人的な主観・感想です。

 

シャンプー剤は好みの問題もあると思いますので、一概にどうこう言えない背景もあります。使う方の髪質もありますし、泡立ち加減やすすぎやすさ、シャンプー剤の匂い‥etc

 

まぁ途中でやめたのはハルシャンプーだけじゃないですけどね。ボントレスローションにおまけでついてきたプリゲインシャンプーもたしか途中でやめましたね。申し訳ないですが、ちょっと好みじゃないですね。プリゲインは。

 

抜け毛・白髪をこれ一本でケア。haru黒髪スカルプ・プロ