逃げのAGA自己治療録

「※当ブログに書かれている内容はすべて管理人個人の主観です、当ブログ内容はあくまで参考程度に留めてください」副作用が怖いチキンなブログ管理人が主にサプリメント+αを用いて、どこまでAGA・薄毛の回復が望めるか挑んでます。

モサインは全額返金保証!!実際に購入!!

 

こんにちは、今週は当ブログ更新ラッシュです。今日も書くネタがあるので更新いたします。‥ということでさっそくですが、

 

これまで愛用してきたシェンミンDHTブロッカー、ならびにプレミアムリジン(L-リジン)‥をいったん終了します。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20160219181831j:plain

 

現状、DHTブロッカーは残り少なく、プレミアムリジンは今週のはじめに底をつきました。

 

これら2種類のサプリメントを終了したままでは流石に心もとない。残るサプリメントは、

 

  • ダグラスUPⅩ
  • 濃いっ!ノコギリヤシ

 

の2種類だけになってしまいます。ミノフィナをもやめてしまって大分経つので、この二つだけでは‥という気が多いにしてます。

 

※まぁUPⅩだけでも13,000円オーバーのシロモノなのでがっつり費用は掛かってますけどね。 

 

でも実はUPⅩって国内版があるんですよね。近々そちらへ乗り換える予定です。 

 

※当ブログへ初めて来られた方へ、現在・直近まで服用していたサプリメントは以下の通りです。テキストリンクをクリックで、それぞれの過去記事に飛びます。リンクは別ウィンドウで開きます。

 

 

そして、医薬品扱い(海外製品)のものを、個人輸入代行サイトを通じて、購入することにも、若干の抵抗を感じるようになってきました。

 

※とくにブログでお伝えすることについて抵抗がある‥というのが本音。まぁ今後一切買わないとも言いませんが。

 

‥ということを踏まえ、

 

国産のサプリメントで何か良いものはないか‥?

 

f:id:shl77yuqdi4v:20160217103324j:plain

※最新の管理人の頭頂部。

 

管理人の頭頂部もここ最近になり不安感が増してきた。 

 

ミノフィナもやめてしまってだいぶ経過してます。でも、いまだやる気はおきません。

 

副作用うんぬんで辛い思いをするのが受けつけないのでしょう。

 

サプリメントでなんとかしたい。

 

これまで愛用してきたシェンミンDHTブロッカーのようなバランスよく成分配合されたトータル的な育毛系のサプリって、国産では品数が少ないもの。 

 

亜鉛とかノコギリヤシとかマルチビタミンなどそういった「単体?」のものは星の数ほどあるけど、トータルバランス重視の育毛向けサプリというのは少ない。※例を挙げるとボストンなど。

 

‥なので、ブログを休止している間にネットで色々と調べてました。こういうブログをやっているので、すでにいくつかに目星はつけてました。

 

管理人が重視する育毛系サプリメントの判断基準。

 

  • 国産品であること。
  • 価格が安め。
  • これまで愛用したのと異なる内容。

 

‥おおざっぱに分けて、上記の3ポイントですね。 

 

このブログも、なんだかんだ継続してきて462日だそうです。 

 

※以下の画像は、はてなブログの管理画面からのキャプ。ブログ作成日と若干ズレがあります。作成して日を置いてたので。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20160219115415j:plain

 

ブログを更新してきて、それなりに様々なAGA系グッズを購入、試してきて、素人ながら経験を積んできました。しかし、それがほとんど海外製品。 

 

ここらへんで

日本製の育毛サプリメントでも買ってみようかと。

‥思ったわけです。 

 

※濃いっ!ノコギリヤシは国産です。ダグラスUPⅩ、ダグラスオプティジンクは日本向けパッケージを購入。

 

やはりボストンの評判は、

 

こういうブログをやってるので聞いてます。実は先週まで追加する育毛サプリは、ボストンにしようと思ってました。 

 

‥ですが、ぶっちゃけボストンって、けっこう高い。 

 

いまもUPⅩも飲んでますので、さらにボストンを追加したら月のサプリメント費用が2万円超えるなぁと。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20160221165433j:plain

 

サプリに月2万円というのは、自分の中のボーダーラインなのでちょっと‥と。ボストン気になるんですけどね。 

 

楽天でもボストンは売れてるみたいだし、国内の人気の育毛サプリというと、まずボストンの名前が挙がるでしょうね。なにせ15万本売ってるみたいですし。 

 

どうしようかなぁって思って、ネットでさらに検索します。‥で一つの商品をみつけたんです。 

 

なんでも、東証一部上場企業が開発したシロモノだそうで。 

 

これまで、ほぼ海外製品や、いかにもネット通販というような商品・グッズを愛用してきた自分にとって、この東証一部上場企業というワードはすごく新鮮味がありました。 

 

ぶっちゃけ、効果を実感できればなんでも構いませんが、ちょうど育毛サプリメント探してたし、ブログのネタとしても面白そうだなと思ったので注文してみようかと思ってます。 

 

モサインというサプリメントです。

 

まず気になったのは返金保証あり。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20160220163724p:plain

 

返金保証制度をつけている商品が育毛関連グッズにもありますよね。 

 

モサインもそうで、公式サイトに全額返金保証とあります。

 

しかも驚くべきポイントとして、1袋全て飲んだ後でも全額返金保証するそうです。

 

モサインの1袋というと、30日分になります。

 

※1袋120粒入り、日4粒服用目安。 

 

30日間試して、何も実感しないなと思ったら返金保証‥ということも考えられる。実感できるか、そうでないかの猶予は1袋分=30日間ですので十分な期間だと思います。 

 

※全額返金保証の説明ページによると、返金申請は25日以内に行ってくださいとあります。

 

モサインの全額返金保証の詳細はこちら。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20160220163804p:plain

 

全額返金保証の詳細は必ず目を通して頂きたいので、今回の記事でどうこうは言いませんが、返金の条件が厳しいといったことはありません。 

 

返金説明に乗っ取って、返金申請ならびに返送すれば良いだけです。厳しい・難しいといった印象は受けませんね。 

 

それに育毛というか、人体に関することですから、たったひと月間で、サプリの効果を判断できる人もそういないと思いますね。

 

医師やしかるべき研究機関などで明らかにするのなら、判断つくかも知れませんが‥。

 

管理人はモサインは3か月分は様子をみるつもりです。

 

値段も高い方のシェンミンDHTブロッカーとそう開きはありませんので。 

 

これまで長らく海外製品のブロッカー系サプリを愛飲してきて、このタイミングで国産の育毛系サプリメントに移行するのもブログのネタとしてもよろしいかと。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20160220163943j:plain

 

海外製品にはたしかに大きなメリットがあります。

 

リミッターが外れてると表現しますが、ハマる人にはハマるし、値段も国産の製品より安価です。 

 

ただ、自分は日本人ですので体質にあったサプリメントが欲しくなってきた。以下の画像はモサイン公式からのキャプ画像ですが、

 

f:id:shl77yuqdi4v:20160220162350j:plain

 

商品開発の試験などは書籍なども読んで理解はしています。医薬品の場合、実際に世に出るまで20年近くかかるものだと。特に日本は遅いと聞きます。 

 

‥で、海外製品については、われわれ日本人に向けてそもそも作られてないですよね。 

 

日本人で試験をしているわけじゃないでしょうし。外国のサプリの開発で日本人にターゲットにして研究開発するわけがない。

 

いままで選んだ僕の選択が全て間違いだったとは、いいたくありません‥が、これまでほぼ国産品を使ってこなかったことも事実です。

 

ボストンがあれだけヒットしましたしね、モサインには期待しています。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20160220164017j:plain

 

ここまで書いて買わないのはブログポリシーに反しますので、モサインサプリを実際に注文しました。

 

※商品発送についてはこちらの記事。

 

kaminoblog.hatenablog.jp

 

ブツが到着しましたら到着など、いつものように詳細レポートをいたします。 

 

個人的にも久しぶりの新製品、しかも日本製品ということでワクワクしています。ネタができるのでブログも更新できますしね。 

 

‥ということで、東証一部上場企業がつくったモサインサプリメント。 これまでのAGAグッズと同様、管理人が、実際に飲んで行きますのでそちらのレポもご期待ください。 

 

追記で、モサイン服用10日後でわかったことなどを記事にしました。

 

メーカーにも配合成分について問い合わせ、回答を頂き、記事に加えています。

 

モサインはノコギリヤシ系ではありません。

 

kaminoblog.hatenablog.jp