読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

逃げのAGA自己治療録

「※当ブログに書かれている内容はすべて管理人個人の主観です、ご了承ください」副作用が怖いチキンなブログ管理人が外用ミノキシジル+サプリメントを用いて、どこまでAGA・薄毛の回復ができるか?挑んでいます。このブログではAGA自宅治療法について管理人自身が考え、実行し体感したことを記事に記しています。AGAについて知識を深め、自身の薄毛という悩みを克服すべくこのブログを立ち上げました。2016年2月下旬から実感型サプリメント・モサインを導入し服用しています※モサインはノコギリヤシ系のサプリではありません。

【R25発】夫の薄毛、話題にしても大丈夫?」を読んで‥

AGA 思ったこと 育毛を成功させよう

クリスマスも今日で終わりですね、

そして今日で業界的に仕事納めという方もいらっしゃるかと思います。

 

 

管理人が学生を終了してはじめに勤めた会社もそうでしたので、

毎年クリスマスを迎えるたび、その会社を退職した今でも思い出してしまいます。

 

 

まぁ管理人のことはどうでもいいのですが、

ご結婚をされている奥様としては毎日旦那さんが生活のために

夜遅くまで働いているのはご承知のことと思います。

 

※奥さんもパートさんなどで共働きというパターンもありますけども。

 

 

なんというか記事タイトルに合わせたようなベタな前置きで

恐縮なのですが、今回はR25さんから気になる話題をご紹介します。

 

 

奥さんではなく、旦那さんの薄毛の悩みについて、

口にしたり何かの話題にしたりはNG‥!?さて、どうでしょうか?

この件についてカウンセラーさんがお答えされていますが、

まぁ、確かに‥という回答に自分は思えます。

 

 

よそ様の記事を引っ張ってきてますので、

内容をみなまで書けないので内容の詳細はぜひR25さん

ご覧いただきたいのですが、いくら夫婦と言えどデリケートな問題ですから。

 

 

誰でも好きこのんで薄毛になったり、ハゲちゃったりしませんから。

 

 

仮に自分が言われたら‥ってなもんで。

相手によっては、水に流してくれたりするでしょうが、

少なからず言われたご本人は心にダメージを受けるハズ。

ノーダメージってことはないと思いますよ。

いくら親しき仲であっても。

 

 

それにテーマ的に「薄毛」となってますが、

なにも薄毛に限ったことではない。そんなケースいくらでもあると思います。

薄毛だけの話じゃない。根本的なことから理解しないといけない。

そんな気がします。

 

 

でも人間ですから、知らず知らずのうちに誰かを傷つけてしまってたり、

誰でもあると思うんですよね。自分も最近そのような経験をしました。

相手のことなんか考えてなかった、ということですね。

 

 

クリスマスも終わるというタイミングでこういうことを書くと

妙な誤解を与えてしまいそうですが、別にクリスマスという時期は

関係ない、自分がわるかったなと、そういうことです。いまさら仕方ないですが。

 

 

それにしても薄毛なんて百害あって一利なし。

神様もなぜわれわれ人間にこういう試練を与えるような造りにしたのか?

聞いてみたいです。なぜなんだ!?と。まぁ事実はだまって受け入れるか、

自己責任でもAGA自宅治療にのぞむか(クリニック通院も)

 

 

そこの判断はご自身がされること。

運命をかえたい、まず強い意志が必要ですよね。

 

 

またしてもブレブレな内容になってますが、

今回はこの辺にしたいと思います。それでは。