読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

逃げのAGA自己治療録

「※当ブログに書かれている内容はすべて管理人個人の主観です、ご了承ください」副作用が怖いチキンなブログ管理人が外用ミノキシジル+サプリメントを用いて、どこまでAGA・薄毛の回復ができるか?挑んでいます。このブログではAGA自宅治療法について管理人自身が考え、実行し体感したことを記事に記しています。AGAについて知識を深め、自身の薄毛という悩みを克服すべくこのブログを立ち上げました。2016年2月下旬から実感型サプリメント・モサインを導入し服用しています※モサインはノコギリヤシ系のサプリではありません。

ハゲと言われたら!?

 

「ハゲと言われたら?」‥どうしますか? 

 

まずやることと言ったら「ショックを受けること」ですよね。間違いない。

 

そう言われてファーストコンタクトでなにも感じない、ショックも受けないのならもう怖いものはありません。 AGA対策する必要はない。あなたは無の境地に達した、とも受け取れます。 

 

自分もそこを目指したい。いかにこのストレス社会で余計なストレスを受けないよう努力しているつもりですが、なかなかうまくいきませんね。

 

車を運転しててもイラッとくることもあるし。 

 

ストレスがハゲに直結しているのかもよくわからないけど、ハゲ以前の問題ですからね。やっぱりストレスは身体に良くないとだれもが感じることです。冷静さも欠きますし。 

 

ハゲと言われたら!?‥どうしましょうね?ネットで検索してもある意味しょうがないかも。でもこういう事を検索する方は、打開策やこう切り返せ!的な情報が知りたいと思う。 

 

ハゲと言われてショックを受け、ストレスに感じているのだから。もしかしたらトラウマになっているかもしれない。 

 

まぁ「ハゲと言われたら」とネットで検索して当ブログにご訪問されたのでしょうから、再度ネットの検索結果を出してもしょうがないけど、一応Yahoo!で検索するとこういう感じでした。

 

search.yahoo.co.jp

 

もしかしたら世代的には10代とか若い世代なのかもしれませんね。学校で一緒の女の子に面と向かって、あるいは陰口で言われた‥?とか。 

 

もし10代の学生さんだったら若いですし、気にすることはないでしょう。でも気にするもんですけどね。気にするなって言われてハイそうですかって理解できるならネットで検索しないし。 

 

う~ん、でも自分もこのキーワードで検索したけど、ブルーになる事例ばかりですね。検索上位は。 

 

「ハゲと言われたら?」という助けになる情報よりか、ハゲと言われてこういう事がありました、的な情報が記事作成時ではヒットしてきてるように思える。 検索エンジンは時として残酷に感じることがあります。いまそう感じます。 

 

無理やりですが、そろそろという感じで、当ブログのアンサーとしては、

 

大きな心を持つ・考え方を追及する、(偉そうに言えませんが)それか、若くない人でハゲって言われたならおとなしく育毛する‥のが本音です。 

 

ちなみに管理人は副作用が心配なミノキシジル・フィナステリドは一切やってません。初期脱毛とか副作用はずっと前から怖いなって思ってましたし。