逃げのAGA自己治療録

「※当ブログに書かれている内容はすべて管理人個人の主観です、当ブログ内容はあくまで参考程度に留めてください」副作用が怖いチキンなブログ管理人が主にサプリメント+αを用いて、どこまでAGA・薄毛の回復が望めるか挑んでます。

AGAいつまで飲むか‥?

 

‥という検索意図を感じられるご訪問が本日ありました。でもいい質問(!?)だと思います。

 

いつかは降りるときがくる。 

 

AGA‥とくに自己責任の自宅治療ですと、人によって「引き際」の時期はそれぞれだと思います。自分の場合は今のところ降りるつもりはありません。 

 

できるだけ長く続けられるその方法を、自己責任でAGA自宅治療をやると決心したときから探しています。その過程、および取り組みの結果をこのブログでお話していると。 

 

AGA自宅治療、ミノフィナに焦点を当てて言えば、飲む、あるいは塗るのをやめてしまうとこれまでの努力が水の泡‥になる。 

 

よく言われてますよね、ミノフィナで生えたとしてもそれは継続している間だけだと。確かにそうなんでしょうけど、そういえば管理人は8月にミノキシジルもやめてます。 

 

フィナステリドなんて去年の11月‥でしたっけ?フィナはやめてだいぶ久しいです。 

 

少し不安なのは8月にやめたミノキシジル。やめてから2か月ほどになろうとしてますが、ミノキシジルは発毛セクションと言われてるだけに、2か月経ってもまだ不安がありますね。完全にやめちゃってるので。 

 

ミノキシジルやめてから3か月くらいは経たないと安心できないように思える。※あくまで管理人の主観・思い込みですよ。 

 

不安がおさえきれなくてついにはやめてしまったミノキシジルだけど、外用剤といえどそれなりに長く継続していたこともあって、髪の毛の現状維持に貢献してくれていたんじゃないかって思ったりも。確証はないんですけどね。 

 

でもいままであったものがなくなったので、それはそれで不安ですね。 

 

ミノキシジルはやってる間も不安は消えなかったし、やめたらやめたでこういう不安も出てくる。※ミノキシジルをやっている間の不安は副作用や初期脱毛です。 

 

特にブログを始めた当初の過去記事に書いてるけど、ミノキシジル(フィナステリドも)を始めるまえに日数かけて情報を集めて、さらにミノフィナの前にノコギリヤシもやって、そうしてやっとミノキシジル(フィナ)を始めた。 

 

あとはもう自分の身体、髪の毛に頼るのみ。そして発毛することを願うのみ。 

 

発毛する、結果がでるまで飲む(塗る)と考える方が大半だと思うのですが、飲んでみて思うこと・感じることもある。 

 

‥でも、つまるところ生やしたい!!という気持ちがどれくらい大きいか?行き着くのはそこなのかも知れませんね。 

 

AGAいつまで飲むか‥?これについては自分なんて話にもならないくらいの暦でAGA自宅治療をされている方々がネットにも多数おられます。 

 

AGAをいつまで‥と決断するのはご自身ですが、迷ったらその方々のこれまでの取り組み・情報も参考にされるとよいでしょう。 

 

‥というかAGAで悩んでいる方々は総じてリテラシーが高い傾向にあるので、AGAまわりの有名どころはすでにご存じですよね。失礼しました。