逃げのAGA自己治療録

「※当ブログに書かれている内容はすべて管理人個人の主観です、ご了承ください」副作用が怖いチキンなブログ管理人が外用ミノキシジル+サプリメントを用いて、どこまでAGA・薄毛の回復ができるか?挑んでいます。このブログではAGA自宅治療法について管理人自身が考え、実行し体感したことを記事に記しています。AGAについて知識を深め、自身の薄毛という悩みを克服すべくこのブログを立ち上げました。2016年2月下旬から実感型サプリメント・モサインを導入し服用しています※モサインはノコギリヤシ系のサプリではありません。

ノコギリヤシか?フィナステリドか?選んだキモは○○だった

 

管理人がブログを始めるまえにAGA自宅治療についてWebを中心に情報を集めていたころ、このお題についてまず考えました。‥ハゲ止めをどうするか?

 

ノコギリヤシか?フィナステリドか?

 

AGAまわりの情報を集めていたといっても去年2014年のお話。言うても1年半くらいまえ‥ですか。

 

基本となるAGA自宅治療について、どんな方法や治療薬があるのか?オオサカ堂で注文、購入するということはどういうことか?

 

これらについて重点的に調べていたときに、いわゆる「ハゲ止め」に用いるなら、ノコギリヤシorフィナステリドどちらにする‥?と。これについては考えましたね。 

 

もちろん、自分の髪の毛ですから自分で行う事です。自身で決断し、ブログもスタートさせました。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20151130212654j:plain

 

自分が選んだ方法はノコギリヤシ。

 

これはもう過去記事にも書いてあると思いますが、なぜノコギリヤシを選んだか?

 

それは、 

 

フィナステリドの副作用に大きな不安を持ったから。

 

いまはそれほど騒がれなくなった印象をもちますが、自分が情報を集めていたころですと、よくあったパターンでAGA系のブログ・サイトではよく、

 

フィナステリドの効果と副作用のバランスをどう記事で表現するか?

 

‥これについて記事中で取り上げる際に書き手側の迷いを感じる内容の記事をよく見かけました。 

 

その副作用の面で最たる事例がポストフィナステリド症候群。

search.yahoo.co.jp

 

自分はAGA自宅治療そのものを始めるまえにこのポストフィナステリド症候群という事例?もネットで知り、大きな不安、恐怖感をフィナステリドに抱きました。※いまでも思いは同じですが。 

 

まぁこのP.F.Sの話題になると、ある・ない、という議論に移行しがちですし、

 

自分としてはある・ない、うんぬんよりもAGA自宅治療という危ない橋?を渡るなら、

 

最初からできる限りリスクを減らす方向性で始めたいと思ったので、服用する内服タイプはミノフィナどちらもやらないでおこう、と考えました。 

 

※議論するならまだマシで、もし万が一、そのP.F.Sがあったとして自分の身体に発症したら‥ということを第一に考えた。 

 

なんども書いてますが、AGA自宅治療でなんらかの変化が起こるのは自分の身体なのですから。 

 

それを考えると副作用って怖いですよ。もちろんフィナステリドはヤバイ!じゃあノコギリヤシならオッケー!?‥とも言えないかも知れません。 

 

こう書いたら身もふたもないけど、あの人がブログで自分は大丈夫だったと書いてたから鵜呑みにしてやってみたら色々あってさんざんだった‥という可能性もゼロではありません。 

 

事実そのような事例をブログのコメント欄でやりあっている媒体をその当時みたことがあります。やはりフィナステリドについてでした。

 

‥このように書いていくと、フィナステリド?ノコギリヤシ?どっちなの?‥となりますので、興味がある方は過去記事を見て、判断して頂きたい、というのが本音です。

 

アフィリエイト的な誘導はしません、それにこの記事では訪問された方の知りたいことが解決できる内容ではありませんので。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20160222122929j:plain

 

※2016年3月14日追記で、この記事の追記現在はノコギリヤシ系のブロッカーサプリは飲んでいません。バナナ抽出物とフィーバーフューが柱の国産サプリ・モサインを愛用中。

 

kaminoblog.hatenablog.jp

 

‥ということで終わり、では申し訳ないので、当ブログのノコギリヤシスタートの記事をリンクしておきます。

kaminoblog.hatenablog.jp

 

しかしながら、ノコギリヤシはやってるんですよね。シェンミン製DHTブロッカーサプリを毎日2粒服用してますので。通算3箱目、もう一箱継続する予定です。