読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

逃げのAGA自己治療録

「※当ブログに書かれている内容はすべて管理人個人の主観です、ご了承ください」副作用が怖いチキンなブログ管理人が外用ミノキシジル+サプリメントを用いて、どこまでAGA・薄毛の回復ができるか?挑んでいます。このブログではAGA自宅治療法について管理人自身が考え、実行し体感したことを記事に記しています。AGAについて知識を深め、自身の薄毛という悩みを克服すべくこのブログを立ち上げました。2016年2月下旬から実感型サプリメント・モサインを導入し服用しています※モサインはノコギリヤシ系のサプリではありません。

ミノキシジルの疲労感‥私の場合は2パターンでした

AGA ミノキシジル 思ったこと 育毛を成功させよう AGA治療 副作用 後遺症

タイトルずばりですね、ミノキシジルの疲労感。

 

 

これは内服‥ミノキシジルタブレット服用じゃなく、

ポラリス、ジェンヘアーといった外用ミノキシジル育毛剤使用時でも

ありうる事だと思います。実際、自分は感じましたので。

 

 

ミノキシジルの疲労感、

過去記事にも書いてきてますが、

自分が感じたのは2パターンでした。

 

※まぁだいたいこのパターンになるでしょうけど。

 

一つは、朝起きていきなり疲れている。

 

ちゃんと朝晩(夜はほぼ就寝前ですね)

ミノキシジルを吹いて寝ると。

そして次の日起きていきなり疲れてる‥という。

 

 

朝起きて疲れてるけど、仕事があるので

朝食を食べたり、顔洗ったり歯磨きしたり‥という

支度をしなければなりません。

 

 

なんとか時間が経つにつれて身体が慣れていくので

朝から一日中疲れている‥わけではなかったけど、

朝起きて疲れてるって、かなりしんどいですよ。

 

 

ショックも受けるし、不安も大きいです。

こんなんじゃこの先やっていけるの!?ってマジで思いましたから。

※だからミノキシジルもやめたんですけどね。

 

 

あくまで主観・自分の体質でのハナシですが、

自分は10パーセントを超える外用ミノキシジル育毛剤を

1日2回吹くと症状が出やすかったように感じました。

※くれぐれも管理人の主観ですよ。

 

 

この疲労感についてはジェンヘアーミノキシジル15%を

使い始めのころの記事でも書いていると思います。

 

 

あの時はせっかく買っちゃったし、

15%ミノキシジルへの興味と期待も大きかったので

仕方なく使っていた、というのがいまとなっては本音ですね。

 

 

※追記でこちらの過去記事です。ジェンヘアーだと思ってましたが

使ってたのはNR-11でした。失礼しました。

kaminoblog.hatenablog.jp

 

 

二つ目の疲労感、タイムラグ編。

 

これはポラリスNR-08を使い始めのころ‥だったと思います。

これも似たような症状でしょうが、

朝NR-08を吹いて、お昼頃になんか疲れが‥という。

 

 

それから1時間半くらい続いた‥かな。 

もうお昼休憩があったのでまだマシでしたが、

 

仮にも仕事中なのでね、ホントに困るし初めて感じたことなので

不安とショックがとにかく大きかったです。

もちろん、これも当時の記事に書いていると思います。

 

 

ミノフィナをやめてしまう方、Webで情報を集めてみると

やっぱりそれなりにおられるんです。

 

オオサカ堂のカスタマーレビューを読んでいると、

以前は○○を使ってたけど副作用に耐えられずやめました‥

という書き込みがけっこうあります。

 

※○○は無理だったので濃度をダウンしたり、

そもそもミノフィナをやめてDHTブロッカーやノコギリヤシ+亜鉛に移る‥

自分もそうですので気持ちはすごくわかります。

 

AGA自宅治療まわりの情報はWeb上に溢れている。

 

そして今はスマホが主流になり、ホントに手軽に情報が入手できる。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20150821132833j:plain

 

こういったミノフィナを実践している媒体さんもたくさんある。

この記事をご覧いただいている方々も、拝見されるのは当ブログだけじゃなくて

他の媒体にも目を通すでしょう、それは悪いことではありませんし、

情報はできるだけ仕入れておくに越したことはありません。

 

 

しかし、

ネットで得られた情報がそのまま自身に当てはまるか?

と言われたら必ずしもそうではない、と思います。

 

 

わかりやすい例は、やっぱりミノフィナの使用についてですね。

あの人が効果があった、けど自分にあの人の効果が出るかはわからない。

‥くどいですが、事実です。

 

 

ですからいろんなケースの情報を集めるわけであると。

副作用についてもそうです。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20150821100211j:plain

 

自身が納得するまで情報を集めてください、

とうぜんブログランキングにも目を通していると思いますが、

ぜひ参考にすべきです。

 

 

それと検索上位にあるサイト・ブログが自身にとって

必ずしも有益な情報をもたらしてくれるとも限りません。

特にいまの状況では。※Twitter、SNSでもそうですね。

 

 

中々「答え」って探そうとしてもみつからないもの、

結局知りたければやってみるしかない。

 

 

当ブログでも500記事オーバーしてますので、

どれもつたない内容ですけど、知りたいことはぜひ検索してみてください。

スマホからのアクセスが多いので画面中央付近に検索窓があります。

 

 

ぜひ活用してみてください。副作用についてもけっこうかいてますので。

※パソコンは右側サイドバーの最上部にあります。