読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

逃げのAGA自己治療録

「※当ブログに書かれている内容はすべて管理人個人の主観です、ご了承ください」副作用が怖いチキンなブログ管理人が外用ミノキシジル+サプリメントを用いて、どこまでAGA・薄毛の回復ができるか?挑んでいます。このブログではAGA自宅治療法について管理人自身が考え、実行し体感したことを記事に記しています。AGAについて知識を深め、自身の薄毛という悩みを克服すべくこのブログを立ち上げました。2016年2月下旬から実感型サプリメント・モサインを導入し服用しています※モサインはノコギリヤシ系のサプリではありません。

23歳の薄毛事情‥その人なりの背景が悩みをさらに深くする

 

23歳という年齢。

 

まだまだ薄毛に悩む年齢ではないというイメージが世間一般には根付いていると思いますが23歳のみならず、20歳だろうが18歳だろうが、年齢に関係なく早い段階で薄毛に悩む人も少なからずいらっしゃる。 

 

薄毛の進行度と年齢が交錯し悩みの大きさ・深さも違ってくる。 

 

もちろん、若ければ若いほど悩みの深さ・大きさは異なります。若い=これからの人生、時間的みても余裕がある。 

 

少しくらい失敗してもやり直せる、まだ若いんだもの。‥たしかにそうですが、これが「薄毛・AGA」になるとそうはいきません。 

 

髪の毛はサイクルがあって生える→抜けるを繰り返すのだけど、AGAになってしまうと、このサイクルに支障をきたすと。 

 

AGAについての研究もここ数年でだいぶ進歩してきている‥?ようですが、まだまだ髪の毛について解明されてない部分も多いそう。 

 

特に日本はそこら辺遅れている、とも聞きます。やっぱアメリカ頼りなのか‥?と思ってしまうことも。

  

‥まぁそれは置いといて、23歳の薄毛事情。 

 

23歳という年齢は仕事・プライベートの状況は人それぞれ色々だと思います。社会人〇年目、家庭がある、付き合って〇年の彼女がいる、‥とくに変化なし、色々。 

 

まぁホントにそれぞれの状況は色々な年齢だと思うんですが、社会において「いいポジション」に思えます。頑張り甲斐が出ているっていうか。

  

そんな23歳の薄毛の悩み。唐突ですが次回以降はここについて掘り下げてみる予定です。時間の都合でここまでに。