読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

逃げのAGA自己治療録

「※当ブログに書かれている内容はすべて管理人個人の主観です、ご了承ください」副作用が怖いチキンなブログ管理人が外用ミノキシジル+サプリメントを用いて、どこまでAGA・薄毛の回復ができるか?挑んでいます。このブログではAGA自宅治療法について管理人自身が考え、実行し体感したことを記事に記しています。AGAについて知識を深め、自身の薄毛という悩みを克服すべくこのブログを立ち上げました。2016年2月下旬から実感型サプリメント・モサインを導入し服用しています※モサインはノコギリヤシ系のサプリではありません。

薄毛@20歳の悩みを解決するには二つの方法がある‥!?

AGA 思ったこと 育毛を成功させよう

f:id:shl77yuqdi4v:20150821235820j:plain

上の画像は当ブログの純正アクセス解析からのキャプチャー画像。

薄毛 20歳」というキーワードでのご訪問がありました。

 

 

なぜかウチのブログは薄毛で悩むおそらくハタチの方からの訪問が

ちょくちょくあります。年齢がもうズバリ20歳ということで。

 

 

世間的にみても「20歳」は若いです。

 

 

年齢でハタチ、その人の状況はそれぞれ違うもの。

予備校生だったり、大学生だったり、専門学生だったり、

立派な社会人だったり、ニートだったり。

 

 

性別関わらず結婚をされている方もおられるでしょう。

 

 

まだまだこれから明るい未来を創造していく世代であります。

そんな20歳という若い世代に降りかかった悲劇‥それは薄毛(泣

 

f:id:shl77yuqdi4v:20150818134613j:plain

悩みとしては深刻です、よく考えてみると髪の毛の悩みに年齢は

あまり関係ないと思います。20代でもたとえば40代でも。

 

 

悩みは年齢に関係なく「その人それぞれの悩み」が起きるものだと

思いますので。なんというか、薄毛=それにまつわる「何か」が怖い。

 

 

薄毛だから○○になる、とか、○○できない‥など。

 

 

でも、まぁ同じ世代でいまでも髪の毛がフサフサの

人をみると羨ましくおもっちゃいますよね。 

つい先日管理人自身もそんな経験をしました。

 

 

※特に悩みを持っている方が学生さんだとフサフサの人が

周囲に沢山いますからね。キビシイ現実を突きつけられている‥

知らず知らずにそれがストレスになっているもの。

帽子が手放せない、とか。

 

 

とにかく自分の薄毛が常に周囲に晒されている感覚に陥る。

もうガマンできない‥。

 

 

‥ということで20歳の薄毛事情。どうするか?ってことですよね。

f:id:shl77yuqdi4v:20150814110753j:plain 

これまで何回も書いてますけど、

乱暴に言うと「医者に行け」って話です。

 

 

どうしても医者に通うことに抵抗があるなら、

医者にいくことはひとまず置いといて、できるかぎり

インターネットといったメディアから薄毛を改善するには

どうすればいいのか、検索して自分になりに情報を集めてください。

 

 

そうやって集めた薄毛に関する知識を高めたら、

もう一度お医者さんに相談することを検討するのです。 

f:id:shl77yuqdi4v:20150816110000j:plain

お医者さんに相談‥AGAクリニックに通うのが一般的じゃないかと。

一昔と比べていまはいい時代になったハズ。

 

 

しかし、都心部に住んでいるなら、

交通の便からクリニックへ通うことも

それほど苦ではないと思いますが、

 

そうではない地方で暮らしている方や、

やはりお医者さんに相談するのは抵抗がある‥という方は、

薄毛の悩みに対してどうしたらいいのか?

 

 

唐突ですが、次回以降に続きます~※追記で続きはこちら。

kaminoblog.hatenablog.jp