逃げのAGA自己治療録

「※当ブログに書かれている内容はすべて管理人個人の主観です、ご了承ください」副作用が怖いチキンなブログ管理人が外用ミノキシジル+サプリメントを用いて、どこまでAGA・薄毛の回復ができるか?挑んでいます。このブログではAGA自宅治療法について管理人自身が考え、実行し体感したことを記事に記しています。AGAについて知識を深め、自身の薄毛という悩みを克服すべくこのブログを立ち上げました。2016年2月下旬から実感型サプリメント・モサインを導入し服用しています※モサインはノコギリヤシ系のサプリではありません。

2015年6月16日の管理人の頭髪4ショット画像!

f:id:shl77yuqdi4v:20141130212739j:plain

 

今回も従来通り!?16日「火曜日」にお伝えできることをうれしく思います。当記事をご覧いただき、本当にありがとうございます。 

 

今回もまず夜にシャンプーしてから記事タイトル通りにモンゴ流バリアスルーを吹いて育毛剤の浸透度を高めてから、

 

夜使用のジェンヘアーミノキシジル15%ローションを頭皮に吹き、生え際・M字両サイドにキャピキシル・ボントレスローションを塗りこみました。

 

 

シャンプーして乾燥させ上記のバリアスルーならびに、ミノキシジル・キャピキシル育毛剤(育毛ローション)を使用した直後に画像を撮影していますので、 

 

少し髪の毛が艶っぽかったり、生え際部分がにじにじとテカっている感じが

出ていますが、ご了承ください。 

 

※ボントレスローションは育毛ローションという括り(くくり)ですが、立派な塗り薬です。そのため生え際エム字部分に塗り込みやすいですが、塗り薬独特の「塗った跡」がでやすいです。その様子もご覧ください。

 

管理人は坊主ですのでボントレス~を塗っても分かり辛いかと思います。それではいってみましょうか、まずは生え際正面部分からです、どうぞ。

f:id:shl77yuqdi4v:20150616202847j:plain

※画像をクリックすると拡大します。

 

蛍光灯の真下(ました)でデジカメ撮影したために地肌がスカスカなのがわかりやすいです、なにとぞご了承ください。 

 

生え際のにじにじ感がわかるでしょうか?あれがボントレスローションです。そしてエム字部分両サイドへ、まずはこちら側から。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20150616202911j:plain

 

蛍光灯の光の加減で見づらくて恐縮です。現在はこのような感じです。そしてこちら側へ。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20150616202942j:plain

 

こちら側もまんべんなくキャピキシル塗り薬であるボントレスローションを塗り込んでおります。こんな感じであります。 

 

そしてちかごろ気になる頭頂部・つむじ付近へいってみましょう。ちょっと今回撮影位置がズレてしまってます申し訳ありません。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20150616203021j:plain

 

真上からてっぺんを写せなかったですね、すこし前頭部よりですがそのまま掲載します。 6月16日現在のブログ管理人の頭髪状況はこのような感じになっております。

 

生え際・頭頂部を中心に、と言わずに全体的に髪の密度が欲しい‥いまはそう感じてます。 

 

内服のフィナステリドやミノタブはやらずに外用剤+サプリメントが中心ですのでコツコツ積み上げていく感じが強いと感じております。 

 

あせらずにこの組み合わせをキープしつつ2か月目・3か月目‥と継続し、育毛動を精進してまいりますのでよろしくお願いいたします。