逃げのAGA自己治療録

「※当ブログに書かれている内容はすべて管理人個人の主観です、当ブログ内容はあくまで参考程度に留めてください」副作用が怖いチキンなブログ管理人が主にサプリメント+αを用いて、どこまでAGA・薄毛の回復が望めるか挑んでます。

モンゴ流スカルプエッセンスdeeperバリアスルーの使用感とか

f:id:shl77yuqdi4v:20150529164526j:plain

先日到着したモンゴ流バリアスルー。

 

日ごろ愛用しているミノキシジルorキャピキシル育毛剤・ローションの効果をアシストする目的で購入し、先日届きました。 

 

きっかり明日6月から開始してもよかったのですが、新しい武器を手に入れたものだからうれしくて待ちきれずに使っちゃいました。ちなみに今日の朝シャン後にポラリス吹く前に使用。 

 

※ここでモンゴ流バリアスルーの使い方についておさらい。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20150529164621j:plain

 

ちょっと読みづらいですが付属の説明書から。

 

 ちなみに本製品バリアスルーは、「モンゴ流Deeperシリーズとの併用を考慮し設計開発されています」と外箱に記載してあります。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20150531173003j:plain

 

少し話題はズレますが、モンゴ流スカルプエッセンスDeeperシリーズをはじめて購入したのですが、商品コンセプトがしっかりしていて「全てが一つの線でつながっている」という印象を持ちました。 

 

シャンプーしかり、育毛剤(育毛ローション)しかり、バリアスルーしかり‥もうスキがない。 

 

とくに、バリアスルー購入時についてきたモンゴ流のコンセプトブックならびにすべての冊子類は一見の価値ありです。 

 

自分もなんでモンゴ流っていうのか知りたかったのですがその「モンゴ流」のコンセプトにはじまり、 

 

 ・なぜキャピキシル5%配合のDeeper3Dが医薬品(部外品)ではなく化粧品扱いなのか? 

 

・そして成長因子(頭髪再生医療)、医薬品と医薬部外品、薬事法‥

 

それらを説明し、 

 

・現在の育毛分野におけるミノキシジルとの関連性を踏まえてなぜDeeperなのか?キャピキシルなのか? 

 

‥それらが付属していたコンセプトブックにて誰が読んでも納得できるように

説明してあります。 

 

これまで自分はキャピキシルについては否定的とまでは言いませんがある一定の距離を置いてました。何でもかんでも信じたらあかんと。 

 

そうやって今までも踊らされてきたじゃないかと。育毛剤って奴に。

  

しかし、自分がこれまで「?」と感じていたことがすべてコンセプトブックにて説明されていました。 

 

‥なにが言いたいのかというと、なるほど!これを読めば説得力あるアフィリ記事が書けるなぁ、と(苦笑、そういう事だったのか!?というのが率直な感想。 

 

まぁそれは置いといて、自分としても納得できることが多々ありました。キャピキシルについての過去記事は書き直してもいいかもしれませんね。

 

それとモンゴ流が提唱する?シャンプーの仕方・頭皮のスカルプマッサージについても冊子にて図解入りで説明されており、とても勉強になりました。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20150529164315j:plain

 

これら現代の最先端の育毛情報が満載のモンゴ流の冊子はバリアスルー単品購入でも付属してたので、けっこう得した気分です。いきなり値段の高いDeeper3D買うにはちと度胸が入るなと思いますので。 

 

‥で、モンゴ流バリアスルーをスプレー化しました。

 

すぐに頭皮に向かってスプレーで吹きたかったので昨日の晩にジェンヘアーM15の空容器類を念入りに洗浄し乾燥させ今日の朝に空の容器にバリアスルーを移して朝シャン後に頭皮に吹いたのでした。 

 

当初は記事で書いた通り、100均でスプレー容器を買ってきてそれに中身を移す計画でしたが、後々になってそれさえもケチりたいという欲求と、

 

ジェンヘアーミノキシジル15%ローションのスプレーは詰まりやすいという事例があり、自分もそれを実感していました。 

 

そこで本当に容器・スプレーがダメなのか?ミノキシジル15%という高濃度すぎる液がスプレーを詰まらせる原因なのか?それを試したくなり、あえてジェンヘアーM15の容器を採用したのでした。 

 

早速今日の朝に吹いてみましたが、一回目は特に問題なく使用できました。 

 

※バリアスルーは1回あたり1ml使用ですので、M15とプッシュ回数は同じと捉えて、6プッシュほどスプレーしました。

 

バリアスルーってチクチクするの!? 

 

言われていたバリアスルーのチクチクする症状はほんの少しあった程度。チクチクするというより「沁(し)みている」という感触ですかね。 

 

そして用法どおり3分ほど放置してからポラリスNR-08を使用しましたと。 

 

感想としては、容器を移しかえるというくれぐれも逸脱したバリアスルーの使用法なので、良い子は真似しないでください、ということと、

 

1ml=6プッシュでこの五分刈りの頭に向かってバリアスルーをスプレーするとけっこうビシャビシャになりますね。垂れるくらい。

 

ですが、もうまんべんなく頭皮に行きわたりますね、バリアスルーもポラリスも。 

 

この感覚がたまらないです、こりゃ効きそう!という。ナチュラルなプラシーボ効果が生まれてきます。効く!って思い込むことって育毛剤ではすごく大切なことですよ。

 

バリアスルーの液は?匂いは?使い勝手は?

 

バリアスルーの液はかなりサラサラ、水みたいなものですね。そして匂いはほんの少しフルーティーな感じがしますがほぼ気になりません。液の色味はクリアーで使いやすいです。 

 

バリアスルーが朝のスタイリングを邪魔をする、ということはほぼ皆無です。

 

まぁ自分は坊主頭ですからね、リンスもコンディショナーも整髪料も必要ありません。ホントに安上がり。

 

あくまで主観ですけど、ある意味今の時代にピッタリじゃないかと、坊主頭がね。