逃げのAGA自己治療録

「※当ブログに書かれている内容はすべて管理人個人の主観です、当ブログ内容はあくまで参考程度に留めてください」副作用が怖いチキンなブログ管理人が主にサプリメント+αを用いて、どこまでAGA・薄毛の回復が望めるか挑んでます。

ミノタブは買ってはいけない!?実際に購入してみた

※記事を読まずにオオサカ堂でミノタブ成功事例(画像あり発毛コンテスト)をみる。

ミノキシジルタブレット5㎎の画像

※画像のノキシジルタブレット5mgをオオサカ堂より購入。

 

※画像のミノタブ購入~到着の過去記事はこちら。

 

最近、検索ワードのトレンドなのか?「○○ 買ってはいけない」というようなキーワードでの訪問がチラホラあります。なのであえてその流行?に乗って記事を書いてみます。

 

あくまで自分自身の結論としてミノタブはまさに「買ってはいけない」でした。

 

なぜかというと、ブログを運営するにあたり取り決めたポリシーを自分でくつがえしてしまったからです。

 

このブログは外用剤のみでAGA自宅治療するという方向性。

 

ですが、運営当初方向性を模索しているときに、フィナステリドには大きな不安を抱くけど、ミノキシジルに関しては自分の勝手な思い込みもあって、2.5㎎のミノタブなら大丈夫じゃないか‥?

 

と思ったのも事実です。※この記事ですね。 

 

上記の過去記事でも少し書きましたが、当ブログへのアクセスをまとめてみると、思いのほかミノキシジルタブレット、それも2.5mgに対してはみなさん関心があるようです。 

 

自分の場合は、2分割してコストを下げるという名目もあり、

冒頭の画像のノキシジルタブレット5mg100錠入りをオオサカ堂より購入。

 

※1錠あたり5㎎、それが100錠入っています。2分割すれば単純に1錠2.5㎎、200錠になる計算です。分割‥錠剤を割るにはピルカッターを使います。

 

書いといてナンですが、本来のままで成立している錠剤を割る行為は良い事とは思えません。結局自分はミノタブは使えなかったので割ってません。 

 

できる限りコストを下げ、なおかつ外用剤よりも効果を優先したい。その思いが叶うのがミノキシジルタブレット2.5mgだったと。 

 

今のところ、コストが掛からず効果も望めるという組み合わせは、フィンペシア+ミノキシジルタブレットが鉄板でしょうね。 

 

※ミノタブについてのコストについてはこちらの記事。

 

なんとなくわかってはいるものの、副作用が怖くてフィンペシアもミノキシジルタブレットも服用していません。 自分がミノタブを買ってはいけなかったという理由はこんな感じです。 

 

でもつまるところ最終的には「本人次第」でしょう。 

 

どうしてもハゲを治したい!‥もはやその気持ちが大きいかどうか。ミノキシジルタブレット、および内服剤を選ぶということは。 

 

これだけAGA、ミノキシジルに関しての情報がネットで氾濫していて、スマホからでもネットに接続でき、情報が手軽に入手できるのですから、ミノタブを飲むということはどういうことか‥? 

 

ですが悲しいかな、そういう劇的に改善している例をWebでみると対外ミノタブを服用していますよね。 

 

この記事を読んでいるご自身もこれまでWebやクリニックについての情報を調べてきてそれはわかっているはず。 

 

‥それらを全く理解してなくてこの記事を読んでいるわけではないでしょ? 

 

ミノタブは買ってはいけない?‥ええ、自分はそうでしたね。

 

まったくもってお金のムダでしたよ。