逃げのAGA自己治療録

「※当ブログに書かれている内容はすべて管理人個人の主観です、当ブログ内容はあくまで参考程度に留めてください」副作用が怖いチキンなブログ管理人が主にサプリメント+αを用いて、どこまでAGA・薄毛の回復が望めるか挑んでます。

ノコギリヤシとフィナステリドは併用するもの!?

 

f:id:shl77yuqdi4v:20150505001924j:plain

 

ノコギリヤシとフィナステリド併用という意図でのアクセスが当ブログにありました。 

 

興味深いキーワードでしたので、今回はノコヤシとフィナの併用について考えてみたいと思います。 

 

あくまでも医学的なことはわかりませんし、書けません。 

 

はじめに話しておきますが管理人は、ノコギリヤシサプリメントとフィナステリドとの併用はありません。

 

久しぶりに昨日の記事でノコギリヤシと亜鉛の併用について触れましたが、あくまでも管理人の場合は、はじめにノコギリヤシと亜鉛のサプリメントを開始し数か月間(3か月くらい?)試し、結果としては自分には効果を実感できませんでした。

 

ノコギリヤシ+亜鉛は一旦やめてから、フィナステリドに移行した、という流れです。※こちらの記事でその流れをまとめてます⇒ノコギリヤシと亜鉛が最強!!と思った私がなぜやめたのか!?⇒理由 - 逃げのAGA自己治療録

 

なぜ同時にノコギリヤシとフィナステリドを使わなかったのか?

 

・ノコギリヤシと亜鉛が一番最初に試したAGA自宅治療?になるからです。 

 

AGA、特にミノフィナの予備知識として「副作用」の恐ろしさに大きな不安を感じていました。 

 

もちろんフィナステリドの存在や一般的に言われている効果などはWeb上の知識から把握していました。 

 

それゆえにいきなりフィナステリドorミノキシジルを自己責任ではじめることにすごく抵抗がありました。 

 

※このあたりの気持ちはブログ最初期の記事内で綴っています。 

 

ミノフィナは知ってるし効果が大きいことも言われている、だけどなんとかAGAは治したい。さらに安全策はないか‥? 

 

‥と、AGA自宅治療について検索し、フィナステリドを使わずにDHT(ジヒドロテストステロン)を抑制することに着目したのでした。 

 

DHT抑制についてはこれも諸説あり、様々な方法が言われています。 

 

その中で自分にとって安全、かつ手頃に手軽にはじめられそうだなと思ったのが、ノコギリヤシと亜鉛のサプリメントでDHTを抑制する方法。かつ、緑茶を飲むことでした

 

※いまでもこの緑茶療法?は続けています、おかげでお茶が好きになりました。ちなみに洗髪時の緑茶すすぎはした事はありません。理由は面倒に思えたからです。 

 

ノコギリヤシと亜鉛には期待したのですが、自分の体質もあってか?思うところがあって残念ながら中断しました 

  

※まだ書きたい内容が書けていませんが、長くなりそうなので後ほど続編を書きたいと思います。

 

・育毛経験者41人にアンケート抜け毛の原因と対策を公開。