逃げのAGA自己治療録

「※当ブログに書かれている内容はすべて管理人個人の主観です、当ブログ内容はあくまで参考程度に留めてください」副作用が怖いチキンなブログ管理人が主にサプリメント+αを用いて、どこまでAGA・薄毛の回復が望めるか挑んでます。

育毛剤って頭皮(地肌)から浸透するの?毛穴から浸透するの?

スポンサーリンク

 

f:id:shl77yuqdi4v:20150415191741j:plain

 

どないやねん!?って感じですが‥。(タイトル)

 

前記事で今後の方針について再確認しましたが、いま自分が考えている期待していることは育毛剤の浸透です。

 

※現在、管理人は外用剤のミノキシジル(ポラリスorジェンヘアー)および、生え際にキャピシル育毛ローションのボントレスローションを愛用中。

 

頭皮への浸透とも吸収ともどちらでもその辺りの表記はいいかなと、意味がわかってもらえれば。記事タイトル通りの疑問があります。

 

この辺り昨日の夜Webで調べていたのですが、ざっと自分が調べた限りですと、

 

  • 頭皮を温めたりなんらかのケアをすることで育毛剤の浸透効果がアップする
  • 頭皮(地肌とも)からは育毛剤は浸透せず、育毛剤は毛穴から浸透する

 

‥大まかにわけてこの2つにわかれるようです。 

 

※あくまでも自分の調べた範囲内です、もちろん自分は医師でもないし人体についての勉強をしてきたわけではありません。Web上の情報を参考。

 

このように複数の見解がでてくると、実際に悩んでいる側にとってはさらに混乱してしまいます。どちらの線もありそうですけどね。

 

このあたり、ちゃんとAGA専門クリニックにお世話になっていれば担当医師の方に直接相談できる。なにせ医学の勉強をされてきた、現場で実務経験を積んできた方に聞けるのは大きなアドバンテージです。 

 

とりあえず坊主頭にすれば髪の毛の影響も軽減され、毛穴にも成分が届きやすくなるのでは?という推測はあります。

 

もちろん、頭皮ケアという観点にも気を配る必要がある。これについては日ごろ愛用しているシャンプー製品も威力を発揮してくれるでしょう。

 

※追記で、AGAスキンクリニックの麻生泰先生著「間違いだらけの薄毛対策」の32Pによると、

 

シャンプーはあくまで髪の汚れや皮脂を落とすもの。期待できるのは、塗布するタイプの育毛剤を使うまえに頭をきれいにしてより毛穴に育毛剤が浸透できるようにする、といったような効果くらいでしょうか。 (著書より抜粋)

 

とのことです。なるほど。※上記リンクはAmazonへのテキストリンクですが広告リンクではありません。

 

‥ということで記事タイトルの件はいったんここで区切ります。で、話はズレますが、育毛剤の浸透についてWebで検索していたら、頭皮を温めて‥とあったのですが、これとは意味が違うのでしょうかね?

 

記事作成時のオオサカ堂のアロビックス外用液5%の説明をみていると、なんとなく‥とも思えるけど、医学的にどうとは自分には判断できません。実際に試したこともないし。 

 

フロジン液とミノキシジルって相性的にどうなんでしょうね?ちょっと併用についてはどうなのかわかりません。この辺りも個人的に興味を持った反面、不安もあるところ。ですが、このところは髪への成果も停滞気味。

 

いろいろ書いた結果やる気がでてきました。なんとかせな、って思うんですよね単純に。

 

薄くなったこともあんまり気にしてません、治す!と思ってますし、治せる!とも思ってます。その過程を発表するのがこのブログということです。