逃げのAGA自己治療録

「※当ブログに書かれている内容はすべて管理人個人の主観です、ご了承ください」副作用が怖いチキンなブログ管理人が外用ミノキシジル+サプリメントを用いて、どこまでAGA・薄毛の回復ができるか?挑んでいます。このブログではAGA自宅治療法について管理人自身が考え、実行し体感したことを記事に記しています。AGAについて知識を深め、自身の薄毛という悩みを克服すべくこのブログを立ち上げました。2016年2月下旬から実感型サプリメント・モサインを導入し服用しています※モサインはノコギリヤシ系のサプリではありません。

【ポラリス新作!?】デュタステリド配合!!NRシリーズのDNAを引き継ぐ塗りミノキ育毛剤「爆毛根」登場!

 

※速報です、まいどお世話になっているオオサカ堂から新製品のアナウンスが。どうやら新しい外用ミノキシジル‥!?が発売されたようですよ。

 

 

その名も「爆毛根(ばくもうこん)」‥なんか日本的なネーミングですね(苦笑、ですが、モノはアメリカ製のようです。

 

この爆毛根はポラリスNRシリーズで使用されているあのリポスフィアテクノロジーを採用している‥みたいです。 

 

リポスフィアーテクノロジーは頭皮への液の浸透率に定評があるとされています。爆毛根もそんなリポスフィアテクノロジーを採用していると。 

 

そうすると、かのNRシリーズでお馴染みのポラリス社の新作!?と思っちゃうんですが、ハッキリそうと記載されている部分が見当たらないんですよね‥。 

 

画像に5%と7%とありますが、どうやらこれはミノキシジルの量。そして塗りミノとしては貴重な(初めて!?)デュタステリド配合。 

 

配合されている量は0.1%と微量ではありますが、自身の過去のジェンヘアーFIN025での外用フィナステリド経験からあくまで自分の身体の話ですが、外用フィナ0.1%でも十分だったように思います。

 

管理人の抜け毛本数推移のまとめはこちら。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20150817101415j:plain

外用デュタステリド剤・塗りデュタ?としても希少な存在である爆毛根。 

 

デュタステリド+ミノキシジルというタッグ。しかも外用剤ですからね。副作用のリスクを恐れている層には非常に興味深い一品になりそうです。 

 

話を「爆毛根(ばくもうこん)」に戻して、オオサカ堂の説明によると「オキシトシン」という物質も配合されているそうです。 

 

オオサカ堂の爆毛根の説明によると臨床試験を繰り返し、かゆみ・炎症を最大限に抑える仕様に作られたと。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20150817102355p:plain

 

この手の症状はやっぱり実際に「その人」が試してみないとわからない事ですが期待できそうですね。 

 

自分も過去ポラリスNR-08を使い始めのころ、頭皮にかゆみを感じたことがありますし、最近ではシャンプーをプリゲインシャンプーに変えたらかゆみを感じたことがあります。

 

シャンプーやミノキシジル育毛剤使用による頭皮の炎症や爛れ(ただれ)の類は今までありません。

 

さらにオオサカ堂の説明にはNRシリーズで定評の高いポラリスリサーチ社の技術を採用しDS Laboratories社が満を持して送る新製品‥とあるのですが、DS Laboratories社ってもしかしてここですかね?

 

※リンク先はアフィリリンクではありません。パソコンの人は「Ctrlキー」を押しながらクリックで別ウィンドウでひらきます。 

 

あのスペクトラル(スペクトル)DNCとかレヴィタシャンプーとかの。 

 

爆毛根がリポスフィア~を採用しているからってポラリス社の新作ではないのかなぁ? 

 

‥で、この爆毛根について調べていくとどうやらスカルプαという物とセットになっているっぽいです。 バラでも売ってるみたいだけど重要ポイント、 

 

f:id:shl77yuqdi4v:20150817103224j:plain

 

※爆毛根はスカルプα専用の塗りデュタらしい。

 

電動の頭皮マッサージ器具に爆毛根をセットして使用する‥感じ?まだこいつの詳細が見えてこないのですが、そんな風にイメージしています。 

 

商品イメージが日本っぽいので、一瞬、オオサカ堂でも国内の育毛グッズを扱いはじめたのかと思いました。 

 

という感じの爆毛根について見切り発車的に記事で取り上げてみました。オオサカ堂でも昨日28日に入荷、取り扱いを開始した商品のようです。

 

スポンサーリンク