逃げのAGA自己治療録

「※当ブログに書かれている内容はすべて管理人個人の主観です、当ブログ内容はあくまで参考程度に留めてください」副作用が怖いチキンなブログ管理人が主にサプリメント+αを用いて、どこまでAGA・薄毛の回復が望めるか挑んでます。

現時点で最強キャピキシル11%が一番安く買えるショップはここです

 

目次

 

f:id:shl77yuqdi4v:20141017194106j:plain

 

昨年‥かな?キャピキシル11%特集をしたのですが、2015年4月になっても変わりませんね、ihs-beautyさんが安いです。※以下は広告リンクではありません。

 

ヒルコス・カミヒア

 

ihsb.jp

 

税込み価格11,340円+送料(地域により金額は異なります)

 

知る人ぞ知る存在のヒルコスのカミヒア、キャピキシル11%配合。区分的には医薬品でも医薬部外品でもなく「養毛料」になります。

 

養毛料とは?

 

search.yahoo.co.jp

 

養毛料は「化粧品」になるみたいですね、あの国内キャピキシル5%の育毛ローションも化粧品に入ると思いました。

 

search.yahoo.co.jp

 

そこら辺、力説してくれているサイトさんが沢山あります。とても参考になりますね。

 

キャピキシル‥どれが効くの?

 

それにしても、

 

医薬品

医薬部外品

養毛料

化粧品

育毛ローション

キャピキシル‥よくわからんですね。

 

そして

 

  • ディーパー3D
  • スカルプ5.0
  • ボントレスローション
  • カミヒア‥

 

これらキャピキシル配合のものでどれが一番効果が期待できるのでしょうか? 

 

自分はこれまで何度も書いているようにキャピキシルについては半信半疑なので、 この中では値段の一番安く、オオサカ堂でも買えるボントレスローションを愛用しています。 

 

※追記で、ボントレス~と某キャピキシル育毛ローションのコストを比較してみたのがこちらの記事。

 

もしかしてキャピキシル入りの商品ってボントレス‥やカミヒアあたりが妥当な価格なんじゃないかって疑ってみたり。(まぁ商売ですから売る側の儲け分は当然あるでしょうけど)

 

カミヒアは公式だと2万円オーバーみたいだけど。アマゾンでも1万6千円オーバー?高いなぁ‥ 

 

ボントレスローションは安い

※ボントレスローションはすでに終了しボントレスヘアセラムとなっています。

 

自分のボントレスローションは使い始めて間もないし、まだまだ効果は実感できてないけど、販売元・取扱い元のオオサカ堂では徐々に購入された方のレビューが届いています。 

 

数あるオオサカ堂の商品レビューの中でボントレスローションのレビューは非常に「固い」内容が続いていますね。みなさんキチンとレビューされている。アイドラにもレビューがあり件数はアイドラの方がありますが、内容は‥ですね(汗)

 

例えるなら2ちゃんねるの「良スレ」的な流れができている。ぜひこのまま続いていってほしいです。 

 

※オオサカ堂だとボントレスローションのキャピ配合量は書いてないけど、アイドラッグストアにはキャピキシル5%と明記されています。 

 

アメリカでは名前を変えて販売されているみたいですね、ボントレスローションって。USA版の商品名がわかればなぁ‥手がかりも増えそうなのに(自分は英語はわからないけど)。 

 

ジェルかローションかで使い勝手が変わる

 

ヒルコスのカミヒア、ボントレスローションみたいなジェルっぽい粘性の強い液ではなく「ローション」状だったら生え際のみならず頭頂部にも使い勝手が良さそうです。 

 

自分は買ったことも使ったこともないからわかりませんけどね。 

 

自分みたいに中途半端に髪の毛がある方にはジェル状のボントレスローションは仕上がりが「ハゲ散らかる」印象を与えやすいので頭頂部には使い辛そうです。 

 

※ジェルという液の特性+塗り具合によっては液が乾燥すると髪の毛同士が絡まってしまう。ハゲ進行度が大きい人にはその辺り無問題ですが、自分には生え際向きに感じます。 

 

それにしてもディーパー3Dやザ・スカルプ5.0も発売されてもう半年ちかく経過してるハズ‥? 

 

「文字」では生えたとか言ってるのをみたことあるけど、ミノフィナみたいに画像も交えて生えるまでの経過をリポートしているサイト・ブログって‥?あったらぜひコメント欄にてご教授ください。 

 

論文とかどうでもいいです、生えたのが見たいから。ミノフィナみたいに育毛成功して生えた人がたくさんみたいんです。自分のチカラじゃ見つからないようなんです。 

 

自分にとってもボントレス使ってるのでその情報が希望の光となります。

 

※追記で、ボントレスローションの取り扱いは終了し、いまはボントレスヘアセラムという製品になっています。⇒オオサカ堂のボントレスセラムの製品詳細と購入者レビューのページはこちら