読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

逃げのAGA自己治療録

「※当ブログに書かれている内容はすべて管理人個人の主観です、ご了承ください」副作用が怖いチキンなブログ管理人が外用ミノキシジル+サプリメントを用いて、どこまでAGA・薄毛の回復ができるか?挑んでいます。このブログではAGA自宅治療法について管理人自身が考え、実行し体感したことを記事に記しています。AGAについて知識を深め、自身の薄毛という悩みを克服すべくこのブログを立ち上げました。2016年2月下旬から実感型サプリメント・モサインを導入し服用しています※モサインはノコギリヤシ系のサプリではありません。

新企画!人気のあのシャンプーor石けんで洗ってみました@プリゲインシャンプー編

 

さっそくですが先日の記事で申してました、新企画を発動します。

 

 

企画のとりまとめをどうするか迷ったのですが、

これで1本記事も書けるし、後で記事をまとめればいいかと思い、

とりあえず各シャンプー・石けんで洗ってみた画像を記事にしていきます。

 

 

かなり見切り発車的ですが、後でまとめて形にします。

とりあえず行動するのが自分の性分なんで。

 

 

昨日は牛乳石鹸(カウブランド)無添加石けんで洗い、

ドライヤーで乾燥した直後の管理人の髪の毛の画像を

4ショット記事としてアップしました。

 

 

今回はプリゲインシャンプーで洗い、ドライヤーで乾燥した直後の髪の画像です。

ちなみに画像は本日の朝に撮影したものです、朝シャン後ですね。

 

 

※画像は頭頂部以外の3ショットになります、まずは正面から。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20150407103908j:plainf:id:shl77yuqdi4v:20150401212737j:plain

 

※画像をクリックすると大きくなります。

左が本日のプリゲインシャンプー、右が先日のカウブランド無添加石けんです。

流石にプロの撮影技術は持ってませんので、左右不揃いで比較し辛いですが、

なにとぞご了承ください。

 

両方とも特にこだわりなくシャンプーしドライヤーで乾燥したものです。

 

こだわりなくといっても、最低限のシャンプーの仕方‥

たとえば予洗したり、指の腹で頭皮を傷つけないよう洗ったり、

すすぎをしっかり念入りにしたり‥ぐらいのことはやってます。

 

ネット検索すればすぐに出てくるような、

基本的なシャンプーの洗い方くらいはしています。

 

※リンス・コンディショナーの類は使いません、また二度洗いもしていません。

 

そして次、M字両サイド比較いってみましょう。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20150407104100j:plainf:id:shl77yuqdi4v:20150401212811j:plain

 

ちょっと両方の画像のチリを合わせるのが面倒なんですが、

これでジャストでしょうか大きさは。

 

 

生え際正面画像と同じく左側・プリゲイン、右側・無添加石けんです。

う~んこんな感じです。そしてM字逆サイド。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20150407104124j:plainf:id:shl77yuqdi4v:20150401212833j:plain

 

※Google製ブラウザのクロームでみると

右側の画像が落ちてしまうので横並びに収まるようあえて不揃いにしています。

 

こちら側もこんな感じですかね。なんというか言わずもがな、という印象です。

 

過去記事でプリゲインシャンプーで洗うとボリュームアップするような気が‥と

書いたんですが、こうして画像を撮影し客観的にみると‥?

 

それと自分の頭皮環境ではプリゲイン~で洗うと

多少なりとも「かゆみ」を感じます。

 

やっぱシャンプーによってかゆみが出るのは本当だなぁ‥

 

まぁあくまで自分の髪質、洗い方、乾燥の仕方、撮影の仕方、

さまざまな要素が絡んでいるので、それらを考慮していただけると

うれしいのですが、今回はこのような結果です。

 

後で総括としてまとめるとは言え、今後はどうしていこうかな?

とりあえず基準としてカウブランド無添加石けんとの比較にしようかな。

 

自分の手持ちのシャンプーと比較して最後に総括記事としてまとめましょうか。

 

‥久しぶりにテーブル組むのが面倒くさいのが本音なんですが(汗

画像を横に並べたのも久しぶりだったし。

 

今回使ったシャンプーはプリゲインシャンプーです。

 

※1,496円から!オオサカ堂で12件のプリゲインシャンプーのレビューをみる。