逃げのAGA自己治療録

「※当ブログに書かれている内容はすべて管理人個人の主観です、ご了承ください」副作用が怖いチキンなブログ管理人が外用ミノキシジル+サプリメントを用いて、どこまでAGA・薄毛の回復ができるか?挑んでいます。このブログではAGA自宅治療法について管理人自身が考え、実行し体感したことを記事に記しています。AGAについて知識を深め、自身の薄毛という悩みを克服すべくこのブログを立ち上げました。2016年2月下旬から実感型サプリメント・モサインを導入し服用しています※モサインはノコギリヤシ系のサプリではありません。

ボントレスローションvsポラリスNR-10朝出勤前に使いやすいのはどっち!?

 

※比較画像なし、あくまで主観ということでお願いします。画像については検討します、ゆっくりこのブログの記事を書く時間があれば‥(汗、言い訳ですが。本日久しぶりの2記事目だし。

 

AGA最強塗り薬はどれだ!?‥ということで管理人が使用したことのあるアイテムの中で言うならボントレスローションorポラリスNR-10が候補に挙がります。

 

※ポラリスNR-10は過去記事にもしていますが、購入したもののレビューのために一度だけ塗ってみただけで日々の愛用はしていません。フィナステリドを配合しているため継続使用は断念しました。

 

さてボントレスローションとポラリスNR-10。液の性質は異なるものの、立派な塗り薬になります。

 

管理人のつたない表現で言うなら、

 

  • ボントレスローションはジェル状
  • ポラリスNR-10はクレアラシル状‥?

 

‥まぁ知っている方しかわからない例えでたいへん恐縮です(汗

 

どちらも手の平にプッシュして気になる箇所に塗り込む‥という使い方。色はボントレスはクリアー↓。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20150312185819j:plain

 

ポラリスNR-10は以下の画像のような色味↓

 

f:id:shl77yuqdi4v:20150222191423j:plain

 

※どちらも過去画像。

 

NR-10はご覧の様に色がついてますが、塗り込めば特に目立ちません。ボントレスローション・NR-10ともに乾燥します。いつまでも患部が液でベタベタ‥という感触はしませんね。

 

‥で、さきほど「乾燥する」と書きましたが、朝出勤前に使いやすいとタイトルにしたのはまさにそこで、自分にみたいな生え際の改善を目論む方が、朝出勤前に使いやすいのはどちらか?‥というと自分はポラリスNR-10だと感じます。

 

※あくまでも今回の記事は自分のようなM字の状況の方がターゲットです。わかりやすく画像をアップします。このぐらいの方です。

 

画像は最新の4ショット記事より。夜シャンした直後に撮影したもの、洗って乾かしただけです。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20150401212811j:plain

 

f:id:shl77yuqdi4v:20150401212833j:plain

 

なぜか?ボントレスローションですと液が乾燥したときにハードジェルとまではいきませんが、固まる感触があります。ちょうど画像のような中途半端に毛が残っている方が生え際にボントレスを使うと髪の毛に液がついてしまいそれが乾燥してバーコードハゲっぽく「ハゲ散らかる」風な印象を与えてしまいます。

 

※これ後ほど画像で撮影します、その方がわかりやすいですね。この状態で朝出勤、人に会うという方はけっこう酷だと思います。状態によってはだいぶ散らかってんな、と思われるかも。

 

反面、ポラリスNR-10ですとそのような現象?はなかったです。ボントレスローションはその辺ハードですね。ですので自分は在宅時・夜にボントレスを使っています。

 

アフィリの常識で言うとどうしても報酬の高い品物を推さなければなりません。この場合報酬が高い方は正直に言うとボントレス~です。〇倍違いますNR10とは。‥が、当ブログはその辺りの事情は関係なく正直にレヴューしたいので、セオリーは無視で自分が感じたことをそのまま書いてます。

 

この記事だけではありません、過去の比較記事全てそうです。

 

たいていの場合報酬額が低い方を自分は推していると思います(汗、でもそこは曲げたくないんです。見て下さる方にウソをつくことになりますからね。

 

くどいですが今回の記事はあくまで主観・自分の場合は、です。薄毛の状況次第で使い方も異なってくると思います、ボントレスもNR-10も。

 

※オオサカ堂には61件のボントレスローションの購入者レビューがあります。

 

※オオサカ堂には500件のポラリスNR-10の購入者レビューがあります。