逃げのAGA自己治療録

「※当ブログに書かれている内容はすべて管理人個人の主観です、当ブログ内容はあくまで参考程度に留めてください」副作用が怖いチキンなブログ管理人が主にサプリメント+αを用いて、どこまでAGA・薄毛の回復が望めるか挑んでます。

オオサカ堂の育毛祭りでもらう「プリゲインシャンプー」ってどんなの!?

 

お休みいただいてます、ちょっと今日はのんびりしすぎました。

いまぐらいからブログなど作業を開始します。

 

ということでお題、

オオサカ堂でもらう予定の「プリゲインシャンプー」ってどんなの?

 

連日紹介していて恐縮ですが、

ただいまオオサカ堂では育毛祭りというキャンペーンでして、

対象商品3,000円以上のお買い上げでL-リジンかプリゲインシャンプーが

もらえます。

 

管理人は先日ボントレスローションプラスαをオオサカ堂で注文し、

お題のプリゲインシャンプーをもらいました。

 

正直、管理人としてシャンプー剤は、

ミノフィナ配合のポラリスNR-02か、ケトコナゾール配合のニナゾルシャンプー、

あるいはキャピキシル配合のharuの3つしか興味がありません。

 

なぜかというと、育毛に有効とされている成分が配合されているから。

 

  • ミノキシジルorフィナステリド
  • キャピキシル(キャピに至っては流行りもありますが)

 

管理人も過去シャンプージプシーでしたので、色々な銘柄のシャンプーや

石けんで頭皮・髪の毛を洗いました。

 

良くないとされる成分もネット中心に勉強しました。

いわゆる高品質とされる高額なシャンプーを継続しましたが、

当然、髪は生えてきません。そういうものですシャンプーは。

 

もちろん、シャンプーに育毛効果を期待するのは、

荷が重すぎるのは承知していますし、過度に求めていません。

ですが、我々の目的は髪の毛を生やすことです。

 

どうせならシャンプー剤にも「有効」とされている成分が配合されているものを

使いたい。ただでさえ当方、ミノフィナは内服よりも効果が小さいとされる

外用オンリーですからね。(フィナステリドはやめましたし)

 

せめてシャンプーからもチカラをわけてくれ!という意味合いで、

NR-02、ニナゾルシャンプー、キャピキシル配合haru‥といった銘柄を使いたい。

 

くどいですが、フィナ配合のNR-02はもう使えません、

女性がおられる家庭の方もNGですよ。

 

‥とまぁ苦しい胸の内!?があるわけです、

前置きが長くなりましたが、プリゲインシャンプー。

 

オオサカ堂やネットで調べてみると、予想通り、

マイナーな商品らしく、情報自体が少ないです。

 

その中でかいつまんで取り上げてみると、

 

f:id:shl77yuqdi4v:20150307194224j:plain

 

オオサカ堂だとこのような区分の商品です。低刺激で抜け毛防止‥

 

1本の容量=200mlで男女兼用で使えます。

 

値段が微妙です、本日は1,501円から、ですが、同梱発送に限ってのみ。

この値段ならニナゾルシャンプーを選びますね、ぶっちゃけ。

今回は無料でもらえるのでお得ですが‥

 

以下オオサカ堂のプリゲインシャンプーの商品説明。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20150307194623j:plain

 

よくある育毛効果を連想させるようなシャンプー‥といった感じ。

そのあたり気になる方は、成分にも着目してください。

 

頭皮や肌質に合う合わないあると思いますので、要注目です。

 

ただ、自分も過去解析サイトなどで、シャンプーの配合成分について

色々調べましたが、実際のところ使ってみるまでわからないし、

成分ありきで選んでよかった、と思った銘柄はありませんでした。

 

シャンプーは成分以外の要素も非常に大切だと実感したからです。

 

※逆にミノフィナ・キャピキシル配合シャンプーは使い勝手が

多少悪くともガマンして使う‥というスタンスです。

 

いま使ってるウーマシャンプーも独特のヌルヌル感が苦手で、

1本限りで、継続しようとは思っていません。

 

プリゲインシャンプーもらえるのでウーマの跡継ぎとして

使っていこうと思っています。+ニナゾルシャンプーですね、

こないだ2本オオサカ堂から買いましたし。

 

ただあまり期待はしていませんね、あまりにも自分にとって合わない物

だったら即刻使用を中止し、キャピキシル配合のharuシャンプーを買いますね。

そろそろ買おうか、と迷っていたし。

 

オオサカ堂のプリゲインシャンプーのレビューも12件ほど、

評価内容は悪くない印象です、星5つのところ平均して4つですね。

 

結論としては、お金だして買わないけどもらえるなら使う、

という実にストレートな結論、ということです。

 

まぁ、のっけからこき下ろすような書き方もアレですが、

管理人の正直な感想です。実際に使ってみて、これまでの高品質なシャンプー

より使い勝手や、洗い上がりの良さを感じたら素直に「良い!」とお伝えします。

 

※当ブログのポラリスNR-02のレビューはこちら。

kaminoblog.hatenablog.jp

 

※ニナゾルシャンプーのレビューはこちら。

kaminoblog.hatenablog.jp

 

ということで今回は以上です、さて恒例の!?エンディングへ突入です。

 

そして今回はもう一つ、「曲」ではありません、

これはもう「こういうのが好きな人限定」になってしまいますが、

 

同じく元ジュディマリのギタリスト・タクヤが、実際にプレイし、

往年の名機とされるアンプ群と弾き比べもしている機材レビュー映像をご紹介。

 

管理人自身も少し前にその存在を知り(たしかCrews経由)

密かに興味を持っていた機材です。しかし、お値段がね‥と。

最後まで思わずノンストップで観てしまいましたが(苦笑

 

ジュディマリをコピーされている方にも非常におススメできる映像です、

音作りのヒントにもなるでしょう。タクヤ本人の弾き方や出音にも注目。

 

映像の最後には在りし日の故・佐久間プロデューサーも

機材の感想を述べています。

 

タクヤ本人も映像内で「あの人が勧めるものは間違ったことがない」

と話しています。かくゆうタクヤの使用ギターもかのジャーニーマン。

 

日本の音楽シーンの第一線で活躍した名音楽プロデューサーお墨付き、

久しぶりに「欲しい」機材ですね、これは。

 

プロの現場でどのくらい普及しているのかは不明ですが、

予算が限られている現場で活躍してそうな気がします。

 

暦の長いアマチュアミュージシャンや、プロを目指しながら、

自宅の宅録環境のレベルアップを図りたい方、には最適な一台に思えます。

ボーナスの使い道に迷っている方どうですか!?


TAKUYA meets KEMPER 【デジマート・マガジン】 Dumble Amp/Fender Bassman-Amp/Marshall T1959 - YouTube(アフィリリンクではありません)

 

機材うんぬんを抜きにしても、とにかくギターが弾きたくなる、

そんな映像です。思わず自分もストラト手にしちゃいました。

 

タクヤがレビュアーなのでプレイヤーの好みで機材をレビューしている面が

強いのですが(特に音作り)やはりプロの手元は今でも観ていて参考になります。

※特にピッキング・ストローク。

 

今回の記事の中で一番のイチオシはシャンプーではなく、

間違いなく「KEMPER」ですね、個人的に(笑

それとフェンダーベースマン、いい音してました。

 

それにしてもタクヤは相変わらず若いですね、

それに「フサフサ」です(笑、自分よりも年上なんですが、

フサフサだと若くみえますしね、ここで無理やり髪のハナシに落ち着くという(笑