逃げのAGA自己治療録

「※当ブログに書かれている内容はすべて管理人個人の主観です、当ブログ内容はあくまで参考程度に留めてください」副作用が怖いチキンなブログ管理人が主にサプリメント+αを用いて、どこまでAGA・薄毛の回復が望めるか挑んでます。

AGA治療薬と慣れ。不安と期待‥どちらかが上回ることで今後のAGA治療の方向性が確立される

 

発毛効果が高そうなAGA治療薬‥あくまでイメージですが、

やっぱり効果が期待できるのは、

 

フィナステリドとミノキシジルタブレットの併用じゃないでしょうか。

 

オオサカ堂でもフィンペシアとミノキシジルタブレットの購入者レビューは

最高レベルで単品で500件ほど。間違いなく人気商品で「売れています」

 

ですが、当ブログへお越しくださる方々は、みなさんほとんどが

ブログテーマにそった層。

 

思いは一つです、

ミノフィナの副作用をなるたけ回避しつつ、しっかり発毛したい。

 

特にフィナステリドは今年初めに衝撃的な報告がメディアを駆け巡りました。

 

当ブログへご訪問された方で、この記事

kaminoblog.hatenablog.jp

 

を読んでくださる方がいまだに多いです。ありがとうございます。

 

やり玉に挙げる、という意味でもありませんが、当ブログとしては大体的に

取り上げるのは使命だと胸に秘め、記事にしました。

 

もちろん、飲む飲まないはご自身の自由ですし、フィナステリドがすべての方に

マイナスな影響を与えるとも思えません。元々AGA自宅治療をはじめられる方は、

このくらいのことは「想定内」であったのかもしれません。

 

それに、もし想定したことじゃなくとも、「自己責任」で進む道。

後悔はしない、とはじめるときにすでに決めているのです。

 

副作用にはもちろん注意を払っている、しかしその気持ちよりも、

発毛したい気持ちが大きい、そこじゃないかと。

 

もしそうじゃなかったらAGA治療薬なんか飲みませんよね。

 

そこに至るまで薄毛や若ハゲに悩み抜いた過去があるのです、

苦汁もいろんな意味でなめさせられてきた。

 

そうした紆余曲折を経て、ミノフィナで薄毛が治るかもしれないと。

 

現実にミノフィナを用いて、発毛に成功している人が、

ネット上にはあふれてて、ご自身の発毛成果を記事や画像で発信していて、

自分も衝撃を受け、と同時にAGA自宅治療法に大きく興味をもった。

 

でも、この時の気持ちって忘れたくないものですね。

期待と不安で胸がいっぱいになる‥ベタに表現するとこんな感じでしょうか。

 

不安はやっぱり副作用やはじめて個人輸入代行を利用してのショッピング、

この二つでしょうね、ハードル高く感じるのは。

 

でも不安だという気持ちは大切です。人間誰しも「慣れ」がしょうじてきます。

 

慣れとはAGA治療薬に対する慣れ。副作用に対する、ともいえるかな。

 

管理人も少し前は不安が慣れに負けてしまって、内服に手をだしかけました。

ミノタブに至っては実際にオオサカ堂より購入しちゃってましたからね。