逃げのAGA自己治療録

「※当ブログに書かれている内容はすべて管理人個人の主観であり、特定の育毛方法の結果を推奨するものではありません。当ブログ内容はあくまで参考程度に留めてください。副作用が怖いチキンなブログ管理人がどこまでAGA・薄毛の回復が望めるか挑んでます

ポラリスNR-10レビュー!生え際には塗り薬が最適!?画像で解説!

スポンサーリンク

 

フィナステリドはやらないと先日改めて宣言したものの、すでにポラリスNR-10を買ってしまったのは事実ですので、レビューのみさせていただきます。※上記テキストリンクはその過去記事です。 

 

現在NR-10に興味を抱いている方への参考になれば幸いです。

 

それではさっそく、

 

f:id:shl77yuqdi4v:20150222190507j:plain

 

上の画像がポラリスNR-10の外箱・表面になります。箱に「NOT FOR WOMEN」とありますが、16%という高濃度ミノキシジルである以外に、ポラリスNR-10にはフィナステリド0.1%が配合されているので女性は使えません。 

 

ミノキシジル16%業界最高濃度に加え、エラスチンも入ってます。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20150222190520j:plain

 

側面側、ボケてて読みづらいですが。同じく逆サイド。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20150222190534j:plain

 

そして外箱、裏側へ。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20150222190527j:plain

 

そして底面へ。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20150222190546j:plain

 

それでは箱を開けてみましょう。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20150222190616j:plain

 

箱を開けるとポラリスNR-10本体容器とスプレーが収まっていました。オオサカ堂のレビューなどで聞いてましたが、本当にスプレーでした。

 

NR10ってローションではなく、クリームタイプなんだろ!?って思いながら、それらを箱から取り出してみます。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20150222190655j:plain

 

入っていたもの全てです。で、このスプレーよくみてみると、これまで使ってきたポラリスやジェンヘアーのものとは若干違うデザイン?なんです。‥クリームタイプ専用なのかな?※下の画像参照。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20150222190726j:plain

 

スプレー口も明らかに異なりますし、ご覧のようなキャップが付属するなんて自分ははじめてです。

 

今まで使ってきたのは透明なスプレー止めみたいなパーツが装着されてました。いかにもポラリスNR-10専用って感じ。知らなかったです。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20150222190930j:plain

 

容器上部についてた青いキャップを外して液の封印に十字の切り込みをカッターでいれて中の液を撮影。

 

ポラリスNR-10の液ってなんというかメロンクリーム?そんなような印象を持ちます。まさにクリームって感じ。

 

で、もう銀紙の封印ヒタヒタに液が入ってます、わかりますでしょうか?

 

f:id:shl77yuqdi4v:20150222191423j:plain

 

ためしにワンプッシュしてみました、1回の量がこれぐらいです。4プッシュで1mlになるそうです。

 

フィナステリドは一切やりませんので、1回あたりの容量である4プッシュはしませんでしたが、この画像の量×4ですから、1回あたりの容量としてはけっこうあるな、と。量が多く感じます。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20150831213136j:plain

 

液を出してしまったからには塗らなきゃならん、ということで、1プッシュ分を気になる生え際箇所に塗り塗りしてみました。

 

塗るというより「すり込む」という感じですね。

 

患部にすりすりして馴染ませる‥と。使用感としては良好です。

 

塗り込む(すり込む)と液がすっと吸収されていく感じで、塗った箇所がいつまでもベッタベタになっていることはありません。

 

例えるなら、ニキビ治療薬‥?

 

自分としては実際に経験がある「クレアラシル」を、生え際に塗っているような感じ!?クレアラシルよりポラリスは若干液が水気があるような感じです、そしてメロンクリーム色という。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20150831214119p:plain

 

匂いは若干感じますが、特に気にならないと思います。

 

なんとも表現しにくい匂いです‥が、特にイヤな匂いには感じませんし、周囲に気づかれる強さでもありません。(そこら辺は「感覚」なので個々の感じ方あるでしょう)

 

クリーム状でスプレー用途なので、実際どうなん!?と思いましたけど、スプレーは普通に機能しますし、ちゃんと1日の使用分をはかれます。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20150831214945j:plain

 

レビューみると「使い辛さに定評がある」という書き込みが多かったので、そこら辺を心配していたのですが‥特に問題ないと感じました。

 

ただ、使用に関して「面倒」であることは確かですね。 鏡をみながら4プッシュ分を頭部にぬりぬりするのは意外と手間です。生え際なんか特に塗りっぱなしで仕事や外出するわけにもいきません。

 

そして塗り薬ですので使ったあと手を洗う必要があります。塗り薬という性質上からか、しっかり手を洗う必要があると感じました。

 

そして、ちゃんと塗り込んで液が乾かないと外には出れません。この点はローションタイプが圧勝ですね。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20150831215552j:plain

 

ポラリスNR-10は「気になる箇所に」塗り塗りする分、毎朝を急いでいる人には、時間に多少の余裕をもたせる必要がありそう。

 

ポラリスNR-10を使って生え際の改善を検討されている方は、 その人の髪の状態により、朝よりは夜使用メインとして、別のポラリス育毛剤との併用‥もいいかも知れません。

 

‥ということで、4プッシュのところ1プッシュ分を使って、ポラリスNR-10をレビューしてみました。

 

※2017年11月18日追記で、オオサカ堂のポラリスシリーズの取扱いは終了する方向です。この追記時、オオサカ堂でのポラリス以外の外用ミノキシジルスプレーはドクターゼロ、フォリックスがあります。

 

・ドクターゼロはミノキシジルに加え、デュタステリド他の配合の外用スプレー。ミノキは5%と7%が現在ラインナップされています。デュタステリド配合の外用ミノキスプレーは数少ないです。⇒ [ドクターゼロ]5HP/7HPの製品詳細ページ

 

・フォリックスはミノキシジル5%、7%、12%、15%、16%(クリーム)といったラインナップ。ポラリスシリーズを彷彿とさせる外用剤(スプレー・クリーム)となっています。⇒ フォリックスFR12ローションをはじめとしたフォリックスの製品詳細ページ