逃げのAGA自己治療録

「※当ブログに書かれている内容はすべて管理人個人の主観です、当ブログ内容はあくまで参考程度に留めてください」副作用が怖いチキンなブログ管理人が主にサプリメント+αを用いて、どこまでAGA・薄毛の回復が望めるか挑んでます。

【2月9日~2月15日】一週間の抜け毛・副作用etc‥を堂々発表!

f:id:shl77yuqdi4v:20150216112532j:plain

 

本日2回目の投稿は、毎週恒例の総括記事でございます。

なんとか今回も翌日以降へズレ込むことなく、ご報告できそうです、よかった。

 

そういえば2015年2月も半ばですね、こうして日々が流れていくと。

歳を取ると月日が流れるのが早く感じる、と小さい頃に言われたものですが、

本当にそう感じます。

 

そして後悔の念が押し寄せてきます、もっと若い時に

ああしておけばよかった、何かに出会っていればよかったと。

 

まぁ、いまさら考えても遅いですし、

考えるだけじゃなくて行動しなければなりません。

 

でも今そう思えるってことはある種幸せでもあります、

まだ自分にはやるべきことがあるのだと、悟っているからです。

 

若いころって言うほど歳食ってませんが、

残りの人生やるべきことは見えています。

 

それに向かって考えて行動するのみです。

 

‥いきなり前置きが長い上に、

どうでもいいことで脱線してしまいましたが、

 

総括記事でございます、それではいってみましょう。

 

2015年2月9日~2月15日までの抜け毛本数報告

 

※はじめてこの記事をご覧いただく方へ。

 

ご報告させていただく、抜け毛本数についてですが、

当ブログでは、寝床に抜け落ちた髪の毛のみをカウントしています。

 

管理人は1日2回朝晩とシャンプーしますが、

その際の抜け毛はカウントしていません。

 

あくまで、寝ているときに抜けた一週間の抜け毛本数、

ということでご了承ねがいます。 

 

意味ありげにはてなブログの「引用機能」を使ってみましたが、

まいどお馴染みの注意事項です。よくある排水溝の抜け毛まではさらってません。

 

抜け毛が前回よりも増えた・減ったという「変化」が、

みている人にわかればいい、というスタンスでやっています。

なにとぞ、ご了承ください。それではご報告いたします。

 

2015年2月9日~2月15日までの抜け毛本数は‥69本でした!

 

前回50本に対し、今回は69本
若干増えましたが特に大きな変化はありません‥ね。


とりあえずハゲ止めを中止して、坊主頭になってからの

抜け毛の推移は以下の通り。

 

・2014年12月29日~2015年1月4日が51本。(29日より2度目の坊主頭に)

 

・2015年1月5日~11日が89本。

 

・2015年1月12日~18日が70本。

 

・2015年1月19日~25日が65本。

 

・2015年1月26日~2月1日が80本。

 

・2015年2月2日~8日が50本。

 

・2015年2月9日~15日が69本。←いまココ

 

まぁ安定しているんじゃないでしょうか?

 

フィナステリドもパントスチンもやめてからだいぶ経ちますが、

そうそう、こないだからシェンミンDHTブロッカーを服用してます。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20150216234512j:plain

 

※1錠飲み忘れました(汗、だいたい服用をはじめて1週間くらいかな。

本来は1日2錠飲みますので。

 

まだ飲み始めたばかりですし、あまり期待はしてないので、

効果は未知数です(苦笑、この先抜け毛本数が減ってきているようなら、

あのDHTブロッカーが効いている!?と思ってください(笑

 

ということで次。

 

2015年2月9日~2月15日までのAGA治療薬使用による副作用・症状について。

 

今回もおかげさまで特に体調を崩したとか、異常を感じた、

という事はありませんでした。問題ないと思います。

 

ここ最近は運動量が増えてますね、ジム行って~帰ってきて走って~

という感じ。けっこう疲労が溜まっています(汗、ちょっと無理しすぎ。

 

でもいいんです、動いていると

 

生きてるって実感か‥フッ、確かに、そんな感じだったぜ

 

という、某ツッパリ漫画のセリフが浮かんでくるくらい、気分はいいもの。

ストレスは溜まらないかわりに疲労は溜まりますが‥

 

でもどっちがいい?と聞かれたら疲れてる方が自分はマシですね。

イライラするよりかは。イライラしてもなにもいいことはないですからね。

 

身体もそうですけど、気持ちの平穏も、

育毛成功に大切な要素じゃないかとおもってます。

ありきたりな表現ですけど。

 

育毛みたいな、毎日同じことを繰り返す事って、

特別な事って何もないんだな、と思います。

 

当たり前なことを繰り返すだけ。

 

この「当たり前なこと」を、

人によっては難しく考えたり、ひん曲げて考えたりしちゃうんです。

 

自分も偉そうに言えませんけど、

ミノフィナならミノフィナと決めて結果が出るまで、

継続するのが結果、育毛成功への早道なんでしょうね。

 

あの育毛剤、この育毛剤、

今度はキャピキシルが気になる‥とかね。

 

それにしてもキャピキシルの発毛報告はどうなんですかね?

 

例の育毛剤比較ブログを立ち上げて、キャピキシル育毛剤について

調べてはいますが、ここさいきんキャピシルは停滞しているような印象を持ちます。

 

あとキャピキシルタブレットはないのでしょうか?

 

あれだけ副作用に対してリスクが少ないだの、

ミノキシジル(今は表記してませんが)の3倍の効果だの、

言っておいて、その辺りどうなんだと。

 

そんなにいいことずくめなら、タブレット出せば売れるんじゃねぇかと。

俺は錠剤のキャピシルが欲しいんだっちゅうの、と。

 

まぁいいんですけど、キャピキシルのことになるとつい熱くなっちゃいます。

なぜって、それは値段が高いからです。

 

値段が安かったらここまで叩かないですけどね。

 

2015年2月18日追記で、

ついにオオサカ堂にキャピシル5%育毛ローション・ボントレスローションが

入荷しました。

 

医薬品じゃないくせに、

値段のバカ高いザ・スカルプ5.0Cとかディーパー3Dを買うより、

 

同じ5%だし、値段も半額以下で買えるボントレスローションの方が、

お得じゃないかと。