逃げのAGA自己治療録

「※当ブログに書かれている内容はすべて管理人個人の主観です、当ブログ内容はあくまで参考程度に留めてください」副作用が怖いチキンなブログ管理人が主にサプリメント+αを用いて、どこまでAGA・薄毛の回復が望めるか挑んでます。

薄毛の原因をざっと挙げてどうすればいいか対策を個々で考えてみよう!

f:id:shl77yuqdi4v:20150215220415j:plain

薄毛の原因を考えよう。原因は個々それぞれだし、「今を変える」のは難しいけど。

 

目次

 

ひと言で「薄毛の原因」と言いましても、


個々の環境や体質なども大きく影響してくると思うので、
ありきたりな内容・表現になってしまいますが、

 

当ブログも300記事を達成し、

それなりの期間AGAに関する情報を発信している媒体として、

薄毛の原因という最も基本的な事柄について、

軽くですが今回触れてみたいと思います。

 

ここ最近、喫煙や遺伝といったケースも取り上げてきましたが、

それら総括+αとして、いってみたいと思います。


ざっくりとだけど

「薄毛になる原因」もう一度考えてみよう。


世間一般的に言われている「薄毛の原因」とはざっと挙げて、
以下の通り。


・男性ホルモンの影響(テストステロン・5αリダクターゼ・DHT‥)

・日々のストレス

・食べるもの・食生活

・遺伝的なもの


‥以上のケースが薄毛の原因として挙げられるかと思います。


この中で遺伝的な要因は、もはやどうしようもないので、
ここからは外しますが、それ以外の原因について軽く触れていきましょう。

 

男性ホルモンの影響について。

 

本日の遺伝の記事内でも触れていますが、

薄毛になりやすい方は、男性ホルモン関係の影響があると思います。

 

男性ホルモンの一種である「テストステロン」が、

5αリダクターゼという酵素と結合し、

 

ジヒドロテストステロン(DHT)というホルモンに変化。

 

そのDHTが髪の毛の生成に関わっている毛母細胞を攻撃し、
髪の毛の成長を阻害する‥という流れになっていることが、

研究によって判明しています。


ですが、ここら辺は遺伝的要素も加味されるようですし、
5αリダクターゼやDHTについての研究が、まだまだ遅れていることもあるようで、
さらにハッキリしたことは、今後の研究結果に委ねられることになります。


ざっくり言うと、

5αリダクターゼやDHTの働き具合は遺伝的な要素もあるのではないか。

でもまだまだ5αリダクターゼやDHTの詳細は明らかにされてない事が多い。
‥そんな感じでしょうか。遺伝の記事とほとんど同じ内容で申し訳ありません(汗

 

薄毛の原因ストレス編。

 

人間生きていると誰しも「ストレス」を感じるもの。


ストレスを感じると気分的に凹むだけでなく、
知らず知らずの内に身体にも影響を与えてしまうことも。


よく言われるのは、ストレスが自律神経に影響を与えるということ。


自律神経に影響を与えることはどういう事かというと、


血管の収縮をひきおこし、血行不良へとつながり、
結果、栄養が髪の毛まで届けづらくなることが挙げられます。


ストレスを感じるとロクなことはない、それは確かにその通りで、


自分でわかっていても、生きていると仕事なり生活なりで、

どうしてもストレスを感じてしまうことがあるんですよね。

 

それは学生だろうが、社長だろうが、総理大臣だろうが、

同じことだと思います。


いくら生活環境で優遇されていても、同じ人間で、

これまで一切ストレスを感じてこなかった人なんていないでしょう。


そんな人がいたら、それはまさに神の領域です


なんらかの方法、考え方で、うまくストレスを抱え込まないよう、

自分なりの対策が必要だと思います。


管理人の場合ですと、自分は短気だと思いますので、
ストレス解消法はやはり運動ですね、自分としては殴ることが一番いいようです


※サンドバッグなど殴っていいものを殴る、という意味です。
そして殴る際にはグローブも忘れずに。拳は意外と弱いものなんです。

 

食生活を含めた生活習慣。

 

これもよく言われる原因の一つです、

というかこのケースも重要だと思います。


生活習慣って同じことを繰り返すことにもなりますからね。

 

それが狂っているとやはりどこかに異常をきたす原因になる‥と。

髪の毛にとってもそうであると考えられますね。

 

まずは食生活。

 

好きなものばっかり食べていると栄養が偏って当然です。

栄養が偏るということは栄養バランスが崩れているわけで、

それが髪の成長にも悪影響を与えていると。

 

睡眠を十分にとる。

 

まぁこれもあえて取り上げますけど、書かなくてもわかりますよね。

睡眠不足が与える影響って髪の毛だけじゃないことも。


なんで睡眠不足がよくないかっていうと、
毛髪に必要不可欠な成長ホルモンの分泌を少なくしてしまうそうです。


やっぱり人間の「人生3分の1は布団の中」という名言が、

某「こ〇亀」にありましたが、自分もそう思います。


でも睡眠不足も食生活もストレス解消も、
頭ではわかっているんだけども中々改善が難しい‥という方が
世の中多いのが実情なんですよね。


自分も今でこそ運動をしたり、

サプリメントで影響補給したり、本を読んで自己啓発的に、

ストレスとうまく付き合う考え方を目指していますが、


やはりそれらの行動にたどり着くまで、

それなりの多くの時間がかかってしまいました。


でも、ホントに自分が偉そうに言えたものじゃないですが、
最終的には人間「気持ち」だと、この年齢になって気づいたこともあります。


行動する前にまず「思考」が働くと思います、

大切なのはそこだと自分は思っています。


あとは身体が思考にそって動きます。

きっかけが大切であり、全て。


きっかけはホンの少し・小さいことです。

 

自分は一つのブログに出会って、
AGA自宅治療を知ったことがきっかけでした。


みなさんのきっかけが当ブログになれるよう、

今後も頑張っていきますのよろしくお願いいたします。

 

(育毛の原因について明確な答えはないと思いますので、

無理やりな締めですけども(汗