逃げのAGA自己治療録

「※当ブログに書かれている内容はすべて管理人個人の主観です、当ブログ内容はあくまで参考程度に留めてください」副作用が怖いチキンなブログ管理人が主にサプリメント+αを用いて、どこまでAGA・薄毛の回復が望めるか挑んでます。

ミノキシジルの選び方・ポラリスNR-10編

 

「4か月と少し」というわずかな期間のAGA自宅治療経験から

ミノキシジルの選び方について考えてみる‥今回で2記事目になります。

 

 

ちなみに管理人のAGA自宅治療の歩みは、

ブログトップにわかりやすく置いてありますので、

そちらをご覧いただければ、と思います。※スマホ経由の方向け。

 

‥というか、ぜひ目を通して頂き、

こちらの記事に戻ってきて欲しい、そう思います。

 

 

いまの管理人の抜け毛本数の推移や、生え際・頭頂部の生え具合、

それらを考慮し、次使うべきミノキシジルはどれか?

 

 

このテーマはブログ訪問者の方々に向けて、というより、

管理人自身がどうするか?ということになるかと思います。

 

自分の場合、頭頂部は問題ないと思っています、客観的にみてもね。

ですので、ああして自分のてっぺんを晒しているワケです。

 

 

問題なのは生え際・エム字部分。

ああ、でも前回の記事で頭頂部に悩んでいる人、

ってたしか書きましたっけ?

 

 

‥でも頭頂部はジェンヘアーミノキシジル15%ローションが効果的、

って書いてたな、(記事を見返して)ああ、そうだった。

 

 

ということで、今回は当ブログに初めて訪問された方向けに、

生え際部分の回復に効果的とされるミノキシジルについて考えてみたい。

 

 

生え際部分って、実は外用でも内服でも、

ミノキシジルでも回復は難しい、とも言われている部位なんですよね。

 

 

もちろん、その人のAGAの進行具合や体質なども大いに影響しそうだから、

人によっては、大幅に改善されるケースもあれば、まぁ増えたかなぁ‥という

ケースもあるようです。

 

こればっかりはやってみないとわかりません。

 

当ブログ記事の「生え際画像一覧」にもアップしてますけど、

生え際は良くなっている?と感じる側と、変化がほとんどない側があるんです。

 

 

それは管理人本人が思うに、AGA発症暦の違いだと思うんです。

変化がほとんどない方は、AGA暦が古い、年数が経過しているってこと。

※自分の場合は右側が発祥暦が浅くて、左側が古い‥つまり、

自分の生え際は左側からキだしたことになります。

あくまで管理人個人の場合です。

 

 

左側は4か月ほどミノキシジルを試してもほぼ変化ないように感じます。

それに比べて暦の浅い右側は良くなってきている、と思います。

 

 

自分の生え際は両サイドはAGAになって、どちらも5年以上経過していると

思いますが、特に左側は歴史が古いです(苦笑、20代後半からキてたと思う。

 

 

20代は髪の毛も長かったので十分カムフラージュできていたんですね。

自分は夏場でも海やプールといった水場には近づきませんから、

水に濡れて髪の毛が残念になるのを他の誰かにさらすこともありませんでした。

 

 

さて、そんな生え際の回復に燃える管理人が次なるミノキシジルを選ぶ‥

参考までに、いままで使ってきた外用剤ミノキシジルは以下の通り。

 

  • ポラリスNR-08×2本
  • ポラリスNR-11
  • ジェンヘアーミノキシジル15%ローション
  • 番外でポラリスNR-02シャンプー

 

そして、買ってはみたものの、

ビビって使えないで封印しようか悩んでいる

ミノキシジルタブレット5㎎‥という組み合わせ。

 

 

ミノタブはこのまま1軍に昇格せず戦力外通告かもしれません、

その可能性は十二分にあります。

 

 

なぜなら、また別のAGA治療薬が欲しくなってきたから。

ですから、この記事を書いているワケでして。

 

 

ぶっちゃけこれまでのAGA自宅治療ブログ史上、

例のないことだと思います。ミノタブ買ったけどビビって無理、なんての。

 

 

‥話を進めて、生え際の両サイドでAGA発祥暦がことなる管理人が、

M字回復のために選ぶミノキシジル、どれにしようか?と。

 

 

これまで足を運んでくださっている方々には、お分かりでしょうけど、

あえて言おう!〇〇であると。

 

 

そうです、ポラリスNR-10が次なるターゲットとなるでしょう。

その理由は、記事作成時のオオサカ堂の説明にありました。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20150113202822j:plain

 

まさに自分の生え際回復に持ってこいの文面であります!

 

ホントに効果あるのかは実際に塗ってみないとわかりませんが、

現状では自分の生え際の状況にはNR-10しかない!と。

塗りやすそうですしね、自分の生え際には。

 

なぜポラリスNR-10がシリーズ唯一のクリームタイプなのか?

わかる気がします(笑

 

 

‥これまで結構記事にしているので、

ここらでそろそろ購入の運びとなりそうです。というか、

NR-08もジェンヘアーも残りわずかなので、次を注文しないと

続かないという単純な理由がまず大きいです。

 

そのため、せっかく買うなら次どうしようみたいな、

クルマの乗り換えみたいなモンですな。

 

 

別に宣伝するわけじゃないですが、

普通にポラリスNR-10を単品買うより、

こっち買った方がお得なのは誰でも理解できると思います。

 

ただ自分はフィナはやらないので、

フィンペシアは必要ないんだよなぁ‥惜しい。

 

※2017年11月23日追記で、オオサカ堂のポラリスシリーズの取り扱いは終了する方向のようです。ポラリスNR-10ミノキシジル16%クリームはフォリックスFR16にかわるようです。⇒フォリックスFR12ローションをはじめとしたフォリックスの製品詳細ページ