逃げのAGA自己治療録

「※当ブログに書かれている内容はすべて管理人個人の主観です、当ブログ内容はあくまで参考程度に留めてください」副作用が怖いチキンなブログ管理人が主にサプリメント+αを用いて、どこまでAGA・薄毛の回復が望めるか挑んでます。

【1月26日~2月1日】一週間の抜け毛・副作用などの総括

f:id:shl77yuqdi4v:20150204120807j:plain

 

今週も!?ご報告するのが水曜日までズレこんでしまって恐縮です。毎週恒例のこの企画、一週間の総括。いつものようにダラダラ前置きを長くせず、すぐにいってみたいと思います。

 

2015年1月26日~2月1日までの抜け毛本数報告

 

※はじめてこの記事をご覧いただく方へ。 

 

f:id:shl77yuqdi4v:20150928141223j:plain

 

ご報告させていただく、抜け毛本数についてですが、当ブログでは、寝床に抜け落ちた髪の毛のみをカウントしています。管理人は1日2回朝晩とシャンプーしますが、その際の抜け毛はカウントしていません。 

 

あくまで、寝ているときに抜けた一週間の抜け毛本数、ということでご了承ねがいます。 

 

それではご報告いたします。2015年1月26日~2月1日までの抜け毛本数は‥80本でした! 

 

前回65本に対し、今回は80本。今回は抜け毛が若干増えましたね。 

 

増えたけど、大幅に増量したわけでもないので、その点に関しては気にしません。 

 

とりあえずハゲ止めを中止して、坊主頭になってからの抜け毛の推移は以下の通りです。 

 

・2014年12月29日~2015年1月4日が51本。(29日より2度目の坊主頭に)

 

・2015年1月5日~11日が89本

 

・2015年1月12日~18日が70本

 

・2015年1月19日~25日が65本

 

・2015年1月26日~2月1日が80本

 

‥まぁ来週からどうなるかは予想がつきませんけど、抜け毛本数は安定はしてると思います。

 

そして次、

 

2015年1月26日~2月1日までのAGA治療薬使用による何らかの症状について

 

おかげさまでこちらも特に異常や変化はありませんでした。インフルエンザにかかって体調を崩す、ということもありません。

 

‥ということで今回はだいぶあっさりとした内容ですが、最後に少し。 

 

本日ミノタブ5㎎を引き取る手続きをしていますので、直に郵便局の配達員さんが届けてくださると思うのですが、踏ん切りがついてミノキシジルタブレットを服用するならポラリスやジェンヘアーとの併用はやはりやめておこうと思います。 

 

ミノタブ使い始めでいきなり併用は不安を感じますね、もしかしたらタブレット1錠を2分割ではなく4分割にして様子をみて服用するかも知れません。 

 

5㎎1錠丸々飲むということはちょっと今はできませんね、仕事もありますので。かんなりチキンですが、5㎎のミノタブを2分割ないし4分割にして段々と慣れていく‥というのが無難かも。 

 

仕事がない休日に2分割デビューしてみようかなぁ、休みの日の方が、まだいいかと思って。 

 

それと今日から仕事が遅番になりますので、この時間に記事を更新しているのですが、生活リズムに合わせ、ミノタブを飲む時間帯も考える必要があるのかも。 

 

勤務時間により普段の就寝時間が少しズレこむので、もしかしたらピルカッターごと、ミノタブ錠剤を持ち込んで会社で服用‥になるかも。いまは考えています、仕事の休憩時間を検討して。 

 

あとは、ハゲ止めの復活も検討中。フィナステリドはやりませんが、DHTブロッカー的なサプリメントか、もういちどパントスチンを復活させるかも。 

 

AGAの進行具合でフィナステリドかパントスチンか、サプリメント的なもので対策するのが通常に思えますが、先日のフィナステリドが精子に影響を与える報告のあってか、フィナの副作用を恐れてAGA進行具合は関係なしに、ハゲ止めはまずはパントスチンから試してみる、という流れができつつあるようです。 

 

ヘアメディカルさんなどのAGAクリニックに通う方は、その辺りは医師の診察の上で処方されると思いますが、自己責任でAGA治療を行う側にとっては、やっぱり副作用のリスク回避には最新の注意を払う必要があると思います。 

 

過去よせられたコメントの中で、パントスチンは耐性がつく、という内容があったと思いますが、管理人は以前に1本丸々使用しただけですし、期間もあいてますので、もう一度トライしてもいいかもと。 

 

ですが、お値段がね‥(汗、今日記事を書く前パントスチンが安く買えないかと思って、自分が買えそうなショップを探してみたのですが、見つかりません。 

 

※オオサカ堂より価格が安くても、そのショップで自分が買えるかどうか?という判断ですね。あまりに安くてサイトの見た目や評判が怪しいのでは怖くて買えないということです。偽物なんてつかまされたらたまりません。人間の身体に入るモノなんですから。 

 

そういう感じでハゲ止めを探していたら、意外な?レアアイテムがオオサカ堂より安い値段で販売されている例をみつけました。 

 

なんと「アマゾン」で、あのシェンミンのDHTブロッカーが安く売られているんですよね。 

 

シェンミンのDHTブロッカーとは、管理人が年末年始、ヘアオメガDHTブロッカーや3in1と比較し、購入を迷ったもの。わかりやすくオオサカ堂の例を挙げましょうか。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20150204094640j:plain

 

2015年2月4日のシェンミンDHTブロッカーは送料込み一本あたり4,574円、3本までまとめ買い可能で、複数購入で大幅値引きになります。 

 

ですが、オオサカ堂のシェンミンDHTブロッカーは申し訳ないですけど、正直高いです。

 

アマゾンですとリンクに価格は表示されてませんが、本日のお値段は送料込みで3,240円。 

 

もちろん同じものです、シェンミンにはアドバンスフォーミュラーという白髪にも効果が期待できるサプリメントがあるそうですが、今回取り上げているのは、DHTブロッカーです。 

 

※追記で、今回紹介しているオオサカ堂とアマゾンのDHTブロッカーは別の物のようです。アマゾンの値段が安い方は「漢方系成分」のようです。 

 

それでも同じものの値段を比較すると現段階ではアマゾンの方が若干安い程度です。 非常にややこしいですね。

 

アマゾンだと代引きOKみたいです。国内発送ではないようです、「約一週間で米国からお届け」と説明にあります。 

 

レアアイテム好きの管理人としては、ここにきてシェンミンのDHTブロッカーにも興味がでてきました。 

 

ちなみに購入を迷って結局キャンセルした、ヘアーオメガもアマゾンにあります‥が、こちらはオオサカ堂の方がお値打ち価格ですね。

 

まぁここ最近はハゲ止めよりも生やすほうに注力したい、としてましたが、やっぱりミノキシジル、発毛方面のみだとどうしても「ネタ」に困ります。

 

あれこれと手を出すのはよくない、という声や考えも理解できますが、当ブログはあれこれと手を出して、管理人が人柱となって体験し、結果をレビューしていく、というスタンスでやってます。 

 

その結果を記事でご覧になり、ご自身のAGA自宅療養ライフに役立てていただければ、と思います。

 

オオサカ堂には43件のシェンミンDHTブロッカーのカスタマレビューがあります。