逃げのAGA自己治療録

「※当ブログに書かれている内容はすべて管理人個人の主観です、当ブログ内容はあくまで参考程度に留めてください」副作用が怖いチキンなブログ管理人が主にサプリメント+αを用いて、どこまでAGA・薄毛の回復が望めるか挑んでます。

ポラリスシリーズどれが最強!?

 

管理人もポラリス全種類を使ってないので、偉そうな記事タイトルをつけられたものじゃないのですが(汗)

 

ポラリスって今までの経験でいうと、結局「自分に合った品番」をみつけるのが、自分にとっての最強のポラリスなんじゃないかと。ありきたりな表現で申し訳ありません。

 

そうすると、やはりNR-02からはじまって最新作のNR-11まで試してみるしかない‥という結論に達しますよね。 

 

でも、そう何本も試せる方もそういないと思います、ですので、こうしたブログやサイトといったインターネット媒体で最強のポラリスはどれ!?という、情報を探しているわけですもんね。 

 

そうすると、オオサカ堂の「発毛コンテスト」で受賞された方々の発毛された画像と、どんなものを使ったのか?フィナステリドなのか、ミノキシジル、ポラリスなのか?確認されることがまず先決ですね。

 

※オオサカ堂が開催した「発毛コンテスト」とは、1年間という限られた期間の中で、オオサカ堂が取り扱っているAGA治療薬を用いて、誰が一番発毛しているかを競うイベントです。 

 

どのAGA治療薬を使えばいいのか?→‥が必然的にわかるイベントでもある。 

 

その効果を期待してか、内服のフィナステリド系とミノキシジルタブレット系も、多いですが、ポラリスシリーズも同じくらい用いられています。 

 

ミノフィナ、特に内服・錠剤はやはり副作用のリスクが外用剤よりもどうしても高くなると言われています。薬の副作用は仕方がないことですが、その症状が起こる・起こらないも、その人の体質によるものも大きいです。 

 

生やしたい気持ちが大きいからといって、自分の身体に合わない内服のミノフィナを選んだからといって、治療が続かなければ意味がありません。身体に負担をかけただけ「損」です。 

 

自分はつい最近、ミノキシジルタブレット5㎎をはじめてオオサカ堂で注文しましたが、2.5㎎用途ですので、1錠を半分に割って朝晩1日2回服用予定です。 

 

さすがに5㎎や10mgのミノタブを飲む勇気は、AGA自宅治療を4か月やってきて、いまだにありませんね。 

 

そうすると、外用ミノキシジルであるポラリスシリーズで、ミノフィナ副作用のリスクをおさえつつ、育毛するのはとても良いと思います。

 

‥で、管理人が思う最強のポラリスはどれか?それはNR-08です。 

 

なんだかんだ2本目も終わりに近づいているし、一番長く続けているポラリスシリーズだから、が理由です。

 

NR-08はオオサカ堂で一番売れていてポラリスNR-08のオオサカ堂のレビュー数も900件オーバーというポラリスシリーズでは断トツに売れている人気の品番。 

 

管理人は外用剤といえど10パーセント以上のミノキシジルを頭皮に吹くと、動悸やら疲労感がでやすい体質のようです。過去、何度か経験しています。 

 

ポラリスNR-08も使い始めのころに、息苦しさと頭皮のかゆみはありました。ジェンヘアーミノキシジルローションと併用するようになってからは、なぜか特に問題ありません。※あくまで管理人個人の場合。 

 

NR-08と並んで興味津々なのがNR-10、外用ミノキシジル界ではMax濃度である、ミノキシジル16%。さらに以下のオオサカ堂のこの説明が、生え際や長期AGAに悩む方々に、大きな期待を抱かせます。 

 

よくAGA発症してから5年以内に治療に取り組むのが望ましいと聞きます。AGAって進行しますからね、あえて書かなくてもご理解いただけると思います。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20150117114454j:plain

 

管理人は生え際部分がウィークポイント、最新のM字画像がこちら。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20150128213201j:plain

 

f:id:shl77yuqdi4v:20150128213219j:plain

 

このエム字の両サイドにミノキシジル16%のクリームを塗りたくって生え際回復を狙いたいもの。果たしてうまくいくでしょうか?

 

※2017年11月15日追記時点ではオオサカ堂のポラリスシリーズの取扱いは終了する方向となっています。

 

この追記時、オオサカ堂でのポラリス以外の外用ミノキシジルスプレーはドクターゼロ、フォリックスがあります。

 

・ドクターゼロはミノキシジルに加え、デュタステリド他の配合の外用スプレーです。ミノキは5%と7%が現在ラインナップ。数少ないデュタステリド配合の外用ミノキスプレーとなっています。⇒[ドクターゼロ]5HP/7HPの製品詳細ページ

 

・フォリックスシリーズはミノキシジル5%、7%、12%、15%、16%(クリーム)の5種類のラインナップ。ポラリスシリーズを彷彿とさせる外用剤(スプレー・クリーム)となっています。⇒フォリックスFR12ローションをはじめとしたフォリックスの製品詳細ページ

 

管理人としてもポラリス終了の件は残念。しかしユーザーにはどうすることもできません。すでに外用ミノキを愛用されている側としては次なる製品を使うしかない。やめたらこれまでの努力も水の泡ですからね‥