逃げのAGA自己治療録

「※当ブログに書かれている内容はすべて管理人個人の主観です、当ブログ内容はあくまで参考程度に留めてください」副作用が怖いチキンなブログ管理人が主にサプリメント+αを用いて、どこまでAGA・薄毛の回復が望めるか挑んでます。

ポラリスNR-11を選んだ理由と使用を中止するまでの経緯

 

今回は管理人のお気に入りだったポラリスNR-11について書きましょうか。 

 

なぜこのポラリスNR-11をオオサカ堂で購入したのか?

 

すでにミノキシジル7%のポラリスNR-08を使っていて、NR-11はフィナステリドも0.1%配合されている。そして当時併用していた、ジェンヘアーFIN025と、ポラリスNR-02からの外用フィナステリドをより、強力にしたかったのが一つ。

 

そして10%以上の高濃度ミノキシジルへの興味が大きくなっていたのが主な理由です。

 

ミノフィナは内服はやらない方向性なので、NR-08のミノキシジル7%という容量では発毛するチカラが足りないのかも‥と。 

 

いきなり内服のフィナステリドをやる勇気がなく、オオサカ堂で入手できるのは、1錠1mgのものだけで、0.2mgは扱っていません。 

 

0.2㎎のフィナステリド(プロペシア)はAGA専門クリニックへ通わないと、処方されないらしい、との情報を得た管理人は、ハゲ止めとしてのフィナステリドはすべて外用剤でまかなっていたのでした。1日最大のフィナステリド量は0.4%(外用剤のみで) 

 

いまでこそフィナステリドが精子に影響を与えるという結果がメディアで報じられていますが、管理人がAGA自宅治療を開始したときは、まだハッキリとした報告はありませんでした。

 

そのため管理人も不安でした。いきなりの1mg内服フィナは「強すぎる」と感じ、なるべく摂取量を控えるため外用フィナステリド・ジェンヘアーFIN025、ポラリスNR-02、そしてポラリスNR-11を同時併用して0.4%のフィナに抑えて摂取していたのでした。

 

しかし、悩んだあげく11月8日にフィナステリドから全面撤退を決め、NR-11の使用はそこでやめてしまいました。(後につなぎとして少しの期間使用しましたが) 

 

AGA自宅治療を開始するまえの情報収集の段階から、ミノフィナの副作用には不安が大きく、それが募っていった‥という感じ。 

 

フィナステリドへの不安がなければいまでもNR-11は継続していたと思います、効果が感じられずやめた‥というわけではありません。 

 

オオサカ堂のレビューでシリーズ中もっとも使いやすいと評判を聞き、購入を前向きに検討したのをおぼえています。 

 

管理人個人は頭頂部は特別問題ないと感じますが‥※2015.1.20時の頭頂部。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20150120180225j:plain

 

以下、生え際は気になりますので‥

 

f:id:shl77yuqdi4v:20150120180035j:plain

 

ミノキシジル12%の高濃度であるポラリスNR-11で、頭部全体の回復を目論んだのです。 ポラリスNR-11はまだ少しだけ残っていますが、ほぼひと月程度使いました。 

 

副作用的な症状は動悸的な息苦しさをたびたび感じたこと。そして誰もが恐れる初期脱毛は自分には感じませんでした。 

 

そして効果のほどですが、使用期間も浅かったので目に見えるほどの実感はありませんでした。

 

せめて3か月間は継続して使いたかったのですが、前述のとおりフィナを恐れてやめてしまいました。

 

ポラリスNR-11の使用感

 

NR-11を取り上げた過去記事がけっこうあるんですが、それらをまとめてみると、

 

NR-11の匂い

 

日ごろポラリスNR-08を愛用しているだけに、NR-11の匂いはだいぶ抑えられているなと感じます。

 

さらに泣く泣く08を朝使用しているので、その経験からも、NR-11は朝使用して会社にいっても大丈夫なレベルだと感じます。(あくまで管理人の主観ですが)

 

ポラリス特有のゴワつき・ベタつき

 

NR-11も液のベタつき、ゴワつき、髪についてのバリバリ感ありますが、これらもポラリス最新作ということで、過去のシリーズより穏やかな印象です。※NR-08との比較。

 

高品質なシャンプー使用必須

 

オオサカ堂の商品説明にそうあるで、ちょうどニナゾルシャンプーも欲しかったので同梱セットでニナゾルシャンプーをオオサカ堂より購入しました。バラで買うよりセット販売の方が安いので。

 

※ポラリスNR-11+ニナゾルシャンプー購入当時の画像↓

 

f:id:shl77yuqdi4v:20141019100052j:plain

 

箱から内容物を出したところ。↓

 

f:id:shl77yuqdi4v:20141019100211j:plain

 

ちなみにこんな表記で届けられます、何を買ったか家人にバレたくない方に。↓

 

f:id:shl77yuqdi4v:20141019102403j:plain

 

高濃度のミノキシジルを初めて買う人は、ジェンヘアーミノキシジルローションM15と迷うようです。

 

ポラリスNR-11は12%であるのに対し、ジェンヘアーM15はミノキシジル15%それでいて、1本あたりのお値段もNR-11よりだいぶ安いんですよね。M15は。 

 

ミノキシジル15%なのに値段が安い!これが大きなメリットであり、理由でもあります。

 

管理人もそのノリで12月4日にM15をオオサカ堂より購入し、愛用中です。記事作成時の両者のお値段。

 

  • ポラリスNR-11(ミノキシジル12%)4,930円(1日あたり約164円)
  • ジェンヘアー ミノキシジル15%ローション 3,061円(1日あたり約102円

 

※ジェンヘアーM15はオオサカ堂の説明には頭頂部に効果的、とあります。NR-11は他のポラリスNRとの併用で頭部全体により効果的、とあります。 

 

はじめてオオサカ堂で購入する方はヤマト便が早くてとても便利です。管理人も初めてNR-02を購入したときにヤマト便で配達してもらったのですが、3日で到着したのは驚きました。

 

 

※オオサカ堂のポラリスシリーズの取扱いは終了する方向です。この追記時、オオサカ堂でのポラリス以外の外用ミノキシジルスプレーはドクターゼロ、フォリックスがあります。

 

・ドクターゼロはミノキシジルに加え、デュタステリド他の配合の外用スプレー。ミノキは5%と7%が現在ラインナップされています。デュタステリド配合の外用ミノキスプレーは数少ないです。⇒[ドクターゼロ]5HP/7HPの製品詳細ページ

 

・フォリックスはミノキシジル12%、15%、16%(クリーム)の3種類のラインナップでしたが、今では5%、7%濃度も追加されています。内容的にポラリスシリーズを彷彿とさせる外用剤(スプレー・クリーム)となっています。⇒フォリックスFR12ローションをはじめとしたフォリックスの製品詳細ページ