逃げのAGA自己治療録

「※当ブログに書かれている内容はすべて管理人個人の主観です、当ブログ内容はあくまで参考程度に留めてください」副作用が怖いチキンなブログ管理人が主にサプリメント+αを用いて、どこまでAGA・薄毛の回復が望めるか挑んでます。

テレビで話題のタイ製育毛剤「ブラックポムトン」を簡単にまとめてみた

 

管理人が個人的に気になっている以下の3つの育毛アイテムがあります。

 

  • ミノタブ2.5mg(ミノキシジルタブレット)
  • ポラリスNR-10(ミノキ16%クリームタイプの塗り薬)
  • ブラックポムトング(TVでも人気のタイの育毛剤)

 

その中で今回もブラックポムトングに焦点を当ててみたいと思います。

かんたんな「Black Phomthong」のまとめ記事的なものを。

 

 

さっそくですが、ブラックポムトンには2種類あって、

クリームタイプとローションタイプがあります。

※以下の画像はクリームタイプ(80g)

 

ブラックポムトン・クリームタイプ には

記事作成では80gと20gのSサイズが存在します。

 

 

当然容量が少ない方が値段は安いのですが、

容量には開きがあるものの、値段的にはそれほど両者に差がないので、

買うなら80gの方がどう考えてもお得に思えます。

 

 

国内では某タレントさんが、かねてからブラックポムトンを愛用してました。

 

 

その方はこれまで自身が出演されたテレビ番組で

2回ほどブラックポムトンを紹介しています。

 

 

※記事作成時の時点です。

もしかしたら3回4回‥と増えていくかも知れません。

 

 

管理人はつい先日1月9日放送の某番組内で、ブラックポムトングを紹介しているのを観ました。

 

 

番組内でご本人はスプレーと言ってた気がしますが、

ブラックポムトングはスプレーの他に、

クリーム状(塗り薬)のものもあります。

 

 

ローションタイプ(スプレー)は100ml入りで、

クリームタイプよりもお値段が若干高いようです。

 

 

ネットでブラックポムトンについての情報を検索してみると、

自分が調べた限りでは、ブラックポムトン=クリームタイプ。

という図式を感じました。口コミ・レビューの数からして。

 

 

しかし、どちらが使いやすいということは一概に言えない‥

と思います。個々で感覚や使用する環境がことなりますので。 

 

ブラックポムトン(グ)についてのおさらい

f:id:shl77yuqdi4v:20150624202023j:plain

 

※上の画像は管理人がオオサカ堂から実際に購入したもの。

ちなみにクリームタイプをチョイスしました。

 

 

‥ということでブラックポムトンについて

軽くここでおさらいをしましょう。

 

 

・なんといってもタイ製品の育毛アイテム。

・タイのニューハーフさん達にも人気。

(愛用の某タレントさんもタイのニューハーフ仲間に教えてもらったそうです)

 

・2012年2月と2015年1月に日本国内のテレビ番組で紹介されている。

 

・クリームとオイルローションタイプの2種類(某タレントはローションを愛用!?)

 

オイル系の天然成分で作られており、副作用のリスクは低そう。

また天然成分なので、お肌が弱い方にも使いやすそう。

 

髪の毛のみならず、

髭(ひげ)やもみあげ、眉毛、局部的な部分にも効果が期待できる。

 

・楽天市場やアマゾンでも購入できるが、値段がマチマチ。

値段はオオサカ堂が一番安い。(記事作成時)

 

用法

f:id:shl77yuqdi4v:20150625230647j:plain

 

使い始めて3~1か月は1日2回、朝と夜に使用。

 

 

クリームタイプは黒っぽい色をしていて、塗り込むとだいぶ目立つ。

乾かないので、夜使用のあと就寝すると布団や枕が汚れがち。

 

 

ローションタイプも青っぽい色をしている。

 

 

‥と管理人が記事を書く前にちょろっと調べてみた限りでは、

ブラックポムトンにまつわる情報は上記のような感じです。

 

 

管理人としては、やっぱりテレビに出演される有名人が

実際に愛用して、額に産毛がたくさん生えたと見せていたので、

その効果は期待していいんだろうなと。

 

 

その方の産毛が生えた箇所は実に黒々としていました。

 

 

番組内で「スプレー」とタレントさんご本人が言っていたので、

オイルローションタイプを愛用しているのでは?と推測します‥が

真相はわかりません。

 

 

それにクリームタイプは夜使ってそのまま寝ると布団や枕が汚れる、

との声が多く聞かれたので、自分は使うとしたらローションタイプですかね。

 

 

あと男性の方で髭(ひげ)を生やしたいとの目的で

ブラックポムトンを購入した、という感想もありました。

 

 

そしてオオサカ堂の説明には「局部的にも」とあります。

(クリームタイプ)

 

 

自分は髪の毛(生え際)目的しか考えていませんが、

天然成分ということで女性も使えるそうですし、使う人によっては

用途の広い使い方ができそうです 。

 

ブラックポムトンの気になるところ

f:id:shl77yuqdi4v:20150625230708j:plain

 

やはり、布団や枕が汚れやすいというのはいただけませんね。

 

 

クリームタイプは黒っぽい色、ローションは青っぽい色を

しているというのも、個人的に違和感をおぼえます。

 

 

そして匂いも独特でアロマ系な匂いらしいので、合う人には合う、

合わない人には合わない‥?そんな印象を持ちます。

 

 

これは人の感覚によるところですので、

かならずしも残念とは言えませんね(汗、気になるところ、といいましょうか。

 

 

ですが、なんといってもそこは「天然成分」ですし、

テレビで観た効果が自分にも得られるなら、という期待があります。

 

 

※ブラックポムトンを愛用されている方には、

フィナステリドと併用している方もおられるようです。

 

 

天然成分ということでお肌にもやさしそうだし、

ブラックポムトンは男女兼用というのもうれしい点ですね。

 

 

男女兼用かつ天然成分ということから、

「自身にとって使いやすい」と感じる方もいらっしゃるでしょう。

 

 

値段的にもクリーム・ローションともに、

ポラリスNRシリーズやミノタブ2.5mgを買うくらい。

タイの育毛剤って珍しいなって思いましたので、興味あるんですよね‥

 

オオサカ堂には40件のブラックポムトンオイルローションタイプのカスタマレビューがあります。