逃げのAGA自己治療録

「※当ブログに書かれている内容はすべて管理人個人の主観です、当ブログ内容はあくまで参考程度に留めてください」副作用が怖いチキンなブログ管理人が主にサプリメント+αを用いて、どこまでAGA・薄毛の回復が望めるか挑んでます。

ミノキシジルタブレット2.5mg+αで頭頂部から生え際対策を完璧にしたい!!

 

ミノキシジルタブレット2.5㎎デビューを検討中、後はタイミング次第ってとこですかね。ここで、管理人のパターンを「おさらい」してみます。

 

ポラリスNR-02から始めて今日でミノフィナデビューして「123日」になります、いい数字ですね。‥ということは、もう4か月が経過しています。 

 

先日のフィナステリドが精子に与える影響‥の記事もありますが、ミノフィナを始める当初から副作用にビビリまくりの管理人ですから、いきなりミノタブ5㎎、ましてや10mgなんてもってのほか。

 

ミノキシジル1%、フィナステリド0.05%配合のシャンプーであるポラリスNR-02からミノフィナをはじめたくらいですから。 

 

ミノフィナデビューして4か月、その間にそれなりにいろんな種類、ミノキシジル容量の外用ミノキシジル(スプレータイプ)を使用してきました。

 

ざっと挙げると、

 

  • ミノキシジル7%のポラリスNR-08を2本
  • ミノキシジル12%のポラリスNR-11を1本(まだ残っていますが、捨てる運命)
  • ジェンヘアーミノキシジル15%ローション・M15

 

いまは朝にNR-08、夜にGenhair M15という併用パターン。 

 

ミノキシジル15%であるジェンヘアーは昨年12月4日からの投入なので、期間も浅いし、1日1回の使用ペースです。 

 

ちなみに昨日の管理人の頭頂部の画像をアップします。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20150120180225j:plain

 

※PCでご覧の方は画像をクリックで拡大。 

 

つむじら辺、問題ないレベルだと思いますが、撮影時に光があたるような状況・部屋で写すと、頭皮がこのように透ける生え具合なので、もう少し頭頂部にも、M15のミノキパワーが必要な気がしてます。 

 

ジェンヘアーM15はポラリスNRシリーズと仕上がりが異なり、ミストスプレーっぽい髪の固まり方をします。

 

自分はご覧の様に坊主なのでポラリスもジェンヘアーも独特のバリバリ感からの影響は受けないのですが。 

 

記事冒頭にも書いたとおり、ミノキシジルタブレットを検討中。管理人が期待している効果は、

 

  • ポラリス・ジェンヘアーといった外用剤よりも大きな発毛効果
  • 頭頂部をよりフサフサにし、生え際にも効果を期待したい

 

副作用のリスク面から、2.5mgのミノキシジルタブレットで自分は十分かなと思ってます。※管理人自身の髪の毛の悩み、状況からですよ。 

 

以前併用は不安だと書きましたが、ミノタブとPolarisあるいはジェンヘアーといった、外用ミノキシジルも一緒に使用することとなります。 

 

あとはオオサカ堂のミノタブ2.5㎎のレビューを見返して、実際に購入して体験された方々の、発毛状況や副作用、どのくらいの期間で効果を感じたか?それらを検証して、自分のケースと合わせます。 

 

それと自分はすでに2本組みでアマゾンから購入し愛飲している、L-リジンの存在もミノタブの効果を強力にアシストしてくれそうです。

 

特に独身男性の場合ですと、食事自体もコンビニ弁当とか、ジャンクフードとか、最悪呑んで終わりとか‥そんなパターンも多いです。

 

※ミノフィナ+飲酒はおすすめできません、肝臓への負担が大きすぎます。 

 

L-リジンはミノフィナとも相性が良く、その効果をアシストする目的でリジン飲んでいる方が多いです。値段も安いですから。 

 

※自分が飲んでるナウフーズのL-リジン1000㎎は粒が大きいのは仕方ないですが、粒が固いので飲むのも気を遣うんです‥ピルカッターで割るのは粒が固いだけに割った断面が鋭利(えいり)になり、怖くて飲み込めません。 

 

オオサカ堂のL-リジン1,200mgは、1粒あたりの所要量もナウフーズより多いし、粒が大きいのは一緒ですが柔らかいので、ナウフーズよりも結果的に飲みやすそうです。レビューにも粒が柔らかいとの声がよせられてます。 

 

自分の髪の毛の状態では、無理にミノキシジル容量を引き上げる必要もないと自分で判断してますし、副作用への不安も麻痺してないので、2.5㎎でいいと思っています。※個人的な主観での判断です。 

 

それと先日の記事にも書いたのですが、最近皮膚科の医師の著書を続けて2冊読みまして、いかに自分が無知であることを思い知りました。 

 

てっきりミノキシジルで血管広げて血行を良くして発毛させるんだと思っていましたが、なんでも、ミノキシジルって毛乳頭細胞に働きかけて、「アデノシン」なる成分?を分泌させて、細胞成長因子(VEGF・KGF)の生産を促すことで効果を示す‥らしいんです。 

 

この「アデノシン」ってポラリスNRシリーズに入ってるんですよね、NR-07、08、09に。そしてVEGFはポラリスNR-10に入ってます。

 

※2017年11月7日追記で、オオサカ堂のポラリスシリーズの取扱いは終了する方向です。この追記時、オオサカ堂でのポラリス以外の外用ミノキシジルスプレーはドクターゼロ、フォリックスがあります。

 

・ドクターゼロはミノキシジルに加え、デュタステリド他の配合の外用スプレー。ミノキは5%と7%が現在ラインナップされています。デュタステリド配合の外用ミノキスプレーは数少ないです。⇒[ドクターゼロ]5HP/7HPの製品詳細ページ

 

・フォリックスは現状、ミノキシジル12%、15%、16%(クリーム)の3種類のラインナップ。内容的にポラリスシリーズを彷彿とさせる外用剤(スプレー・クリーム)となっています。⇒フォリックスFR12ローションをはじめとしたフォリックスの製品詳細ページ

 

ポラリス終了の件は残念ですがユーザーにはどうすることもできません。すでに外用ミノキを愛用されている側にとっては次なる製品を使うしかありません。やめたらこれまでの努力も水の泡ですから‥

 

なので、自分が今使っているNR-08と、これも最近興味があるミノキ16%のNR-10、そしてミノタブ2.5‥でかなり効果が期待できそうな予感がするんですよね。 

 

それに昨日、ブラックポムトンというタイ発の育毛剤もオオサカ堂に入ったので興味津々であります。 

 

テレビで観ましたが、あの産毛はすごいですね。あんな黒々と、しかも失礼ですがあの方って顔が大きめなので産毛が小顔効果を生む!?‥(汗)

 

※2015.1.22追記で、ブラックポムトンのまとめを書きました。テレビで話題のタイ製育毛剤「ブラックポムトン」を簡単にまとめてみた - 逃げのAGA自己治療録