逃げのAGA自己治療録

「※当ブログに書かれている内容はすべて管理人個人の主観です、ご了承ください」副作用が怖いチキンなブログ管理人が外用ミノキシジル+サプリメントを用いて、どこまでAGA・薄毛の回復ができるか?挑んでいます。このブログではAGA自宅治療法について管理人自身が考え、実行し体感したことを記事に記しています。AGAについて知識を深め、自身の薄毛という悩みを克服すべくこのブログを立ち上げました。2016年2月下旬から実感型サプリメント・モサインを導入し服用しています※モサインはノコギリヤシ系のサプリではありません。

フィナステリドは自分にとって何だったのか?

 

※記事を読んでいただける前に、こちらの記事をご覧いただけると幸いです。

kaminoblog.hatenablog.jp

 

本日は管理人が影響を強く受けている、同じはてなブログの

「クレジットカードの読みもの」さんばりに記事を連投しました。

記事のクオリティはあちらには到底及びませんが‥(汗

 

さて、管理人はミノフィナともに内服は一切やらず、

はじめた当初からすべて外用です。

 

フィナステリドは過去、ひと月ほど使用していました。

 

フィナを使用していた頃は、

1日あたり最大0.4%(?)のフィナステリド成分を摂取していました。

その内訳は、

 

  • Genhair FIN025フィナステリド0.25%
  • ポラリスNR-02フィナステリド0.05%
  • ポラリスNR-11フィナステリド0.1%

 

最大で0.4パーセントというのも、どのくらいの割合なのかわかりませんが、

数字で表すとこうなります。全て外用剤からの摂取ですので、その全てが

身体に吸収されたのかはわかりません。

 

 

フィナステリド特有?の副作用も使用しているときは、

特に感じませんでした。どちらかというと、自分は副作用というと、

ミノキシジルの動悸や疲労感が色濃くでるようなのです。

 

 

もちろん、起こった副作用・症状がすべてミノキシジルだ、

とは断言はできません、が、ミノフィナに手を出すまでにこんな症状は

これまでの人生で特に感じてきませんでした。

 

 

先日のフィナステリドが精子に影響を与えるというニュース、

その後その件について調べてみると、色々なことが掘り返されています。

 

 

でも、こういう事も含めて「自己責任」なのだと。

※クリニック通ってても処方されるんでしょうけどね(苦笑

 

 

もちろん、薬の副作用はすべての人に対して起こるわけではないでしょうから、

もう何年もフィナステリドを続けていても、体調に変化はない、という方が

多いハズです。ちゃんと認可された薬ですし。

 

 

でも今回のことで、使わずにとっておいたストックのFIN025やポラリスNR-11、

NR-02は捨てようと思います。自分の判断で。

 

 

外用剤なだけに内服よりもお金はかかりましたが、

一時期は抜け毛が減ったし、効果もあったと感じたので、

つかうんじゃなかったという後悔はありません。

 

 

フィナステリドをとりまく状況はこれからどうなるかはわかりませんが、

自分は今後もつかうことはないでしょう。

 

 

‥そして時代はこれからブラックポムトンだと思います(笑

某人気ニューハーフタレントさんのあの額の産毛の量はすごいです。

 

 

ご本人が紹介していたテレビ番組観ましたけど、

なにか塗っているのか?と思うくらい額が黒々としてました。

あれも小顔効果なんでしょうね(笑

 

ブラックポムトン(Black PhomThong)オイルローションタイプ

 

※2015.1.22追記で、ブラックポムトンのまとめを書きました。

kaminoblog.hatenablog.jp