逃げのAGA自己治療録

「※当ブログに書かれている内容はすべて管理人個人の主観です、当ブログ内容はあくまで参考程度に留めてください」副作用が怖いチキンなブログ管理人が主にサプリメント+αを用いて、どこまでAGA・薄毛の回復が望めるか挑んでます。

どのミノキシジルが期待できる!?「発毛コンテスト」に答えが!!

 

やっぱりミノキシジルへの期待感って大きいと思うんです。当ブログに足を運んで下さる方なら、塗りミノへの期待感、よくご存じだと思います。

 

管理人も頭頂部より生え際部分を治したいという期待を、ポラリスをはじめとする塗りミノキに持っています。

 

こちらに足を運ばれる方は、ミノフィナということで、大多数が男性だと思います。

 

それぞれ年齢も違えば、仕事の職種も異なる。独身・既婚者もいれば、実家で両親と一緒に暮らしている、家族だけで暮らしているetc‥みなさん、それぞれの環境に身をおいて日々生活しているわけです。

 

でも、みなさん思いは同じです。それは、 

 

AGA治療における副作用をできる限り回避・おさえつつ、発毛・育毛を成功へと導きたい。という大きな思いを抱いているのです。

 

ミノフィナの副作用、どちらも何らかの症状が起こる可能性をはらんでいます。中でもフィナステリドの副作用にみなさん恐れや不安を抱いているのでは?と思います(ミノキシジルも軽視しないように)

 

自分もこう思ったのですが、フィナステリドやらなくても、ミノキシジルでいいんじゃね!?って。やっぱり目的としては「発毛」になりますからね。

 

だからといって、ミノキシジルだけでオールOK!なんて言いません。しかし混沌としたこのAGA自宅治療界の中で、私はミノキシジルのみでフサフサになりました!‥という勇者が現れたらすごいことです。

 

目指せ!!雨上がり宮迫さんみたいな。

 

でも、もしかしたら実際にいるのかも知れませんよね。表にでてこないだけで。ネットの媒体だけが全てと思ってしまいがちですから、意外と狭い世界ですよ、この業界って。

 

オオサカ堂の購入者レビューみててもあれだけの方々が商品購入して、レビューを投稿しているのですから。みんながみんな、購入したからといってレビューしているとは限りませんし。それは楽天市場でも同じだと思います。

 

‥ともあれ、ミノキシジルへの期待感。

 

自分もやはり大きいですね、ミノタブにも興味を示していますが、それは低用量の2.5mgに限ったこと。

 

1錠あたり5mg、10mgにはさすがに手は出せませんね。たしかにあのクラスのレビューは結果もまた格別です。

 

オオサカ堂のレビューには画像投稿はできないので、ネット検索でミノタブで発毛された方の体験談を読んで、発毛した頭髪の比較画像をみるのですが、まぁ成功してるなぁと。

 

※そういえばオオサカ堂には発毛コンテストなるイベントがありました。そこで実際に発毛された方の画像と、どんなミノフィナを選んだのか?が掲載されています。

 

育毛経験者41人にアンケート抜け毛の原因と対策を公開。

 

ご覧いただいた方は納得されると思いますが、このイベントも賞品がでますので、やるからには本気モードです。この結果をみれば、どんなミノキシジルを使えば発毛効果が高いのか一目瞭然です。

 

そしてアンケート調査結果のどのくらいの期間で発毛効果を感じたか?という項目も必見です。育毛に興味・取り組んでいる方には大きな希望となる結果となっています。 

 

‥とそうそう今回は「塗りミノ」の期待感でしたね、ついミノキシジルタブレットに話をふってました。 

 

ミノキ塗り薬‥ポラリスがやはり人気だと思うのですが、中でもポラリスNR-10はこないだの記事でも取り上げましたが、独特な一品です。 

 

それでいて、ポラリスの中では16%という最高濃度を誇っている。 

 

そして、オオサカ堂の商品説明のページによれば、5年以上抜け毛が続いている方に有効とあるんですよね。

 

よく言われていることでAGAは発症して5年以内なら回復の見込みが大きい、というのがあります。自分としても真相は「?」ですけど。 

 

ということは、そういう人がミノキシジル16%といった高濃度の塗りミノを使えば、効果が期待できるのでしょうか?

 

まぁ何事も実際に試さないと効果があるもないもわかりません。その気になるオオサカ堂のNR-10の説明は以下のとおり。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20150113202822j:plain

 

そういえば発毛コンテストでもNR-10を選んでいる方が複数おられましたね。「期待感」という意味では大きなものを感じますね。

 

※育毛経験者41人にアンケート!!その抜けた原因と納得の対策法を公開。