逃げのAGA自己治療録

「※当ブログに書かれている内容はすべて管理人個人の主観です、当ブログ内容はあくまで参考程度に留めてください」副作用が怖いチキンなブログ管理人が主にサプリメント+αを用いて、どこまでAGA・薄毛の回復が望めるか挑んでます。

塗りミノキを安い順に挙げていく@最安!?フォリクロンBM1~BM5ローション

 

※追記時、オオサカ堂にはフォリクロンローションの取り扱いがありません。記事情報は作成時のものです。

 

 

今回は、オオサカ堂で取り扱っているAGA塗り薬で、一番安い順に4つほど、ご紹介してみたいと思います。※AGA塗り薬とは「塗りミノ」という解釈でお願いいたします。 

 

さっそくですが、「最安」のトップバッターであります、あの「フォリクロンBM1ローション」がAGA塗り薬最安なのではないかと。 

 

ここでこのフォリクロンBM1ローションについてカンタンに。

f:id:shl77yuqdi4v:20150112204025j:plain

フォリクロンBM1ローションは「ミノキシジル1%」の育毛ローションです。 

 

頭皮にやさしいアルコール・プロピレングリコール不使用。ヒアルロン酸が配合されています。 

 

1%というミノキシジル濃度なので女性も使用可能とオオサカ堂の説明にあります。1本あたりの容量=60mlで1日2回使用(1回あたり1ml)で約一か月持ちます。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20150112211510j:plain

 

フォリクロンBM1ローションの本日のオオサカ堂のお値段は、1本あたりなんと「1,072円!」(ヤマト便1,730円)ミノキシジル1%という濃度ですが、驚きの安さ。 

 

このフォリクロンローションシリーズは、ミノキシジル1%の他にも、2%、5%があります。 

 

一番ミノキ濃度が高くて値段も高い5%のフォリクロンBM5ローションでも、1本あたり「1,206円」という激安価格!(ヤマト便は1,937円) 

 

※フォリクロンBM5ローションの1日あたりのコストは約40円 

 

そしてこのBM5ミノキシジル5%ローションとフィナバルドのセット販売もあるのですが、それでも2,096円という安さ。これはもう価格破壊です。 

 

さきほども少しふれましたが、フォリクロン1%と2%は女性でも使用可能です。ロゲイン2%よりはるかに安く、はじめやすいですね。

 

※育毛経験者41人にアンケート!!自身が経験した一番辛い思い出は○○‥