逃げのAGA自己治療録

「※当ブログに書かれている内容はすべて管理人個人の主観です、当ブログ内容はあくまで参考程度に留めてください」副作用が怖いチキンなブログ管理人が主にサプリメント+αを用いて、どこまでAGA・薄毛の回復が望めるか挑んでます。

ポラリス3種類使用の私が初心者におすすめなポラリスを挙げる

f:id:shl77yuqdi4v:20150110203137j:plain

 

※本記事内容は記事作成時のものです。そして2017年10月29日追記で、オオサカ堂のポラリスシリーズの取扱いは終了する方向です。この追記時、オオサカ堂でのポラリス以外の外用ミノキシジルスプレーはドクターゼロ、フォリックスがあります。

 

・ドクターゼロはミノキシジルに加え、デュタステリド他の配合の外用スプレー。ミノキは5%と7%が現在ラインナップされています。デュタステリド配合の外用ミノキスプレーは数少ないです。⇒[ドクターゼロ]5HP/7HPの製品詳細ページ

 

・フォリックスはミノキシジル12%、15%、16%(クリーム)の3種類。内容的にポラリスシリーズを彷彿とさせる外用剤(スプレー・クリーム)ものとなっています。⇒フォリックスFR12ローションをはじめとしたフォリックスの製品詳細ページ

 

外用ミノキシジルに興味をお持ちの方はこれまでのポラリスシリーズとの違いを製品詳細ページでご確認されて下さい。

 

本記事の目次

 

外箱好き。久しぶりに新しい画像を撮影しました。これまでに管理人が愛用した・しているミノキシジルの塗り薬の外箱です。一番初めに買ったポラリスNR-02のみ捨ててしまいましたが、他は捨てずにとってあります。 

 

今回は塗りミノとも言われる、ミノキシジルの塗り薬(外用剤)に焦点を当てて書いてみます。今回取り上げるミノキシジルの塗り薬はポラリスNR-08です。

 

今回の記事を読んでもらいたい方は?

 

・これからミノキシジル塗り薬デビューをしたい方。

 

記事を書いているのはどんな奴?

 

  • 現在、ミノキシジルの塗り薬のみで、AGA自宅治療をしている、30代後半の男性。気になる箇所は前頭部・生え際です。
  • ミノキシジル塗り薬の入手先として人気・定評のあるオオサカ堂は、これまでに8回ほど利用経験があります。(2015.7.8追記で、18回になりました)

 

これまで使用したミノキシジル塗り薬は、

 

  • ミノキ7% ポラリスNR-08(2本目突入)
  • ミノキ12% フィナステリド0.1% ポラリスNR-11
  • ミノキシジル15% Genhair M15

 

フィナステリドは「塗り」でひと月程度使用したのち副作用に不安を抱き、やめています。げんざい、塗りミノは朝にポラリスNR-08、夜にジェンヘアーM15を使用中。

 

当ブログはこの記事で235記事目、それなりにページ数・規模はあります。(2015.7.8追記現在、460記事になりました)‥非常にかんたんですが、前置きはこれぐらいで。 

 

‥で、いきなり結論からいきますが、

 

どのミノキシジルの塗り薬がいいか?迷っている初めての方には、ポラリスNR-08が適していると思います。

 

※2017年10月29日追記で、オオサカ堂のポラリスシリーズの取扱いは終了する方向です。追記時、オオサカ堂でのポラリス以外の外用ミノキシジル7%スプレーは[ドクターゼロ]5HP/7HPがあります。

 

なぜポラリスNR-08なのか?

 

まず、

 利用者が多く、購入者レビューも豊富にあり、実体験から自分に合うかどうか見極めやすい。 

 

オオサカ堂で一番売れているミノキシジルの塗り薬はポラリスNRシリーズで、NRシリーズで一番売れているのがNR-08。

 

ミノキシジル7%という量。

 

初めての購入には最短3日で届くヤマト便が便利。

 

リアップX5・ミノキシジル5%よりも、ミノキ量が多いのに、値段が安い。

 

ローションタイプで手軽に使える。

 

外用剤なので内服・ミノタブより副作用のリスクを減らすことにつながる。

 

これまたカンタンですが、これからミノキシジルの塗り薬をはじめたいと考えている方になぜポラリスNR-08がいいのか、理由をまとめてみました。

 

NR-08 2本継続の管理人が「良くない」と感じる所を先に挙げる

 

良い面ばかり挙げてハイ終了、ではイマイチ説得力がないので、個人的にイマイチだなと感じる点をいくつか挙げてみます。

 

まずは、入手のしづらさがありますよね。

 

ネット通販だけでも買いづらい、と感じる方がいらっしゃるのに、ポラリスNR-08は海外製品ですから、個人輸入代行サイトを利用しなくてはなりません。

 

この点が「初めて」な方には大小なりのハードルになってしまうようだと。

 

かくゆう自分もオオサカ堂を何度も利用して「慣れ」ましたが、初めて利用するときは、オオサカ堂についてかなりネットで検索しました。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20150110210440j:plain

 

※本日のYahoo!のオオサカ堂関連キーワードの画面キャプチャーです。日によってキーワードは変わりますが、「危険」というワードは常に上位。 

 

オオサカ堂の利用については、お手数ですが、ブログ右上部の検索ボックスよりオオサカ堂と記事検索していただければ、と思います。

 

自分はこれまで利用に関してショップとのトラブルは一切ありません。 

 

強いていうなら、海外発送なので、その辺の利用の不安と、品物の到着にそれなりの日数を要する‥くらいですね。

 

そして、ポラリスNR-08の独特の匂い。

 

NR-08は間違いなく売れている塗りミノキシジル(スプレータイプ)ですが、購入者レビューでも多くの方が言われているように、独特な匂いがあります。 

 

匂いって文字で表現するのは難しいし、その人の感じ方によるものが大きいのですが、なんというか、クワガタのエサの蜜‥?のような、そんな独特な匂いはしますね。

 

ですがオオサカ堂のNR-08の説明によると、ポラリスNRシリーズは月日を重ねるごとに商品のアップデートを重ねているようです。もしかしたら近い将来、NR-08の匂いが抑えられる日がくるかも知れません。※そして2017年10月29日追記で、オオサカ堂でのポラリス以外の外用ミノキシジル7%スプレーは[ドクターゼロ]5HP/7HPがあります。

 

どのくらい匂うのか?‥臭気計があれば数字データにてご紹介できますが、計器が高いんですよね‥(汗、安価でしたら購入してレビューに使えるのですが。

 

それはできないので、別の表現でいうと、NR-08を付けた状態でしゃがんですぐに立つと「匂い」ますね、感じます。

 

くどいですが匂いは感覚のことなので、その人の感じ方になります。

 

だれでも「匂い」は気になってくるポイントなので、そこはあえて強く推してみました。うやむやにするのもイヤなので‥と、自分として気になるのはここまでの2点でしょうか。 

 

自身が感じた副作用のような症状については、何度もこれまで書いています。初めてこの記事を読まれる方に向けて書くと、ポラリスNR-08が届いてその日に使いましたが、その日の内に動悸のような息の苦しさと頭皮のかゆみを感じました。

 

苦しさはその日だけでしたが、頭皮のかゆみは数日間続きましたね。 

 

今も継続使用してますが、慣れてしまったのか、はたまた、別の銘柄の塗りミノを併用しているからか、あれから何も異常はありません。

 

あくまで自分のケース・体質からかもしれませんが、同じ銘柄の高濃度ミノキシジルを用法通り1日2回使うと、苦しくなる‥みたいです。これは、過去愛用したNR-11、今愛用中のM15でも同様でした。

 

※ジェンヘアーM15は購入し到着した当初はNR-8は併用せず、1日2回使ってました。 

 

最後にポラリスNR-08についてポイントをまとめておきたいと思います。

 

記事作成時では、レビュー件数はオオサカ堂が扱う塗りミノ商品で一番多い。NR-08単品での件数が500件です、他の製品とのセット販売になると900件を超えてます。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20150110212643j:plain

 

オオサカ堂はキチンと成分鑑定がされ、製品詳細ページにあります。偽物のクスリなんて死んでも飲みたくありませんよね。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20150110212817j:plain

 

「初めて」の方ならヤマト便で最短到着が可能です、注意事項もお忘れなく。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20150110213019j:plain

 

オオサカ堂のポラリス商品ページにある画像リンク。マジかよ!?って思います(笑

 

f:id:shl77yuqdi4v:20150110213203j:plain

 

オオサカ堂よりポラリスNR-08の概要。アゼライク酸5%はハゲ止めの効果が期待できる成分です。なんだかんだ、ミノキシジル7%が長期的に使いやすいと感じます。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20150110213440j:plain

 

続いてポラリスNR-08の主な成分表、いま愛用されている製品との比較にどうぞ。

 

最後に、

 

副作用を気にしてフィナから逃げ、7%から最大15%の塗りミノを経験した自分が2本目突入したポラリスNR-08をご紹介しましたが、塗りミノキシジルと言われる外用スプレーの効果を最大限に期待する使い方は、併用だと思います。

 

併用なので使い分けるのですが、副作用のリスクをさらに下げられるのではないか?と最近思いはじめています。併用なので2本以上使うことになりますが、ポラリスNR-08は自分の中では鉄板で、揺るぎない地位となっています。2本目尽きたら3本目ですね、これはブレません。

 

今後も経過をお伝えしていきますので、今回の記事でこちらのブログに興味を持ったからは、ぜひ今後も足を運んでいただきたく思います。

 

他にもポラリスNR-11、ジェンヘアーM15について管理人が実際に使用したレビューがありますので、カテゴリ欄よりご覧いただければと思います。

 

※今回の記事内容はすべて管理人の主観、体験によるものです。製品の効果、副作用の回避などを保証するものではありません。なにとぞご了承ください。

 

※2017年10月29日追記で、オオサカ堂のポラリスシリーズの取扱いは終了する方向です。この追記時、オオサカ堂でのポラリス以外の外用ミノキシジルスプレーはドクターゼロ、フォリックスがあります。

 

・ドクターゼロはミノキシジルに加え、デュタステリド他の配合の外用スプレー。ミノキは5%と7%が現在ラインナップされています。デュタステリド配合の外用ミノキスプレーは数少ないです。⇒[ドクターゼロ]5HP/7HPの製品詳細ページ

 

・フォリックスはミノキシジル12%、15%、16%(クリーム)の3種類。内容的にポラリスシリーズを彷彿とさせる外用剤(スプレー・クリーム)ものとなっています。⇒フォリックスFR12ローションをはじめとしたフォリックスの製品詳細ページ