逃げのAGA自己治療録

「※当ブログに書かれている内容はすべて管理人個人の主観です、ご了承ください」副作用が怖いチキンなブログ管理人が外用ミノキシジル+サプリメントを用いて、どこまでAGA・薄毛の回復ができるか?挑んでいます。このブログではAGA自宅治療法について管理人自身が考え、実行し体感したことを記事に記しています。AGAについて知識を深め、自身の薄毛という悩みを克服すべくこのブログを立ち上げました。2016年2月下旬から実感型サプリメント・モサインを導入し服用しています※モサインはノコギリヤシ系のサプリではありません。

ジェンヘアーのミノキシジルの評価まとめ+500件レビュー

f:id:shl77yuqdi4v:20141205215708j:plain

 

※過去画像ですが再アップ。

右の外用フィナステリド・FIN025は11月8日に使用を中止しました。

理由はこちら。

 

 

Genhairでもフィナステリドじゃなく、ミノキシジルでしたね。

ジェンヘアーのミノキシジルには5%と15%があります。

 

 

自分が愛用しているのはM15というミノキ15%の方です。

 

 

ジェンヘアーのどちらのミノキシジルの評価を知りたいのかはわかりませんが、

自分が実際に愛用中のGenhair M15について評価してみたいと思います。

 

 

まずミノキシジルには錠剤・タブレットと、

塗りミノと呼ばれる外用剤があります。

 

 

塗りミノはたいていローションタイプ(液状)です、

ポラリスNR-10はクリームタイプですが。

 

ジェンヘアーM15はローションタイプです。

ミノキシジル15%という外用剤でも2番目に高濃度です。

 

※1番はポラリスNR-10、ミノキ16%です。

M15はポラリスNR-09と同等のミノキ15%。

 

 

高濃度を選ぶ方は発毛への期待が大きい方だと思います、

どうしても生やしたい人。

 

 

オオサカ堂で行われている発毛コンテストの参加者の方々も、

高濃度や威力の強いものを選ぶ傾向がありました。

 

 

そりゃそうです、なにせ生やさないといけないのですから。

 

 

コンテスト優勝者、および参加者がどんなミノフィナを

使っていたのか、知りたい方はこちら。

 

オオサカ堂が行った育毛経験者41名に対してのアンケート調査結果。

(別のウィンドウで開きます)

 

 

‥ということで実際に管理人が使ってみた経験から、

ジェンヘアーM15の評価をしてみたいと思います。

点数でいうなら10点満点で「8点」をあげます。

 

「8点」をつけた主な理由。

 

  • ミノキシジル15%という高濃度
  • 値段がやすい
  • 匂いが少ない
  • 色味も薄い
  • 外用なので内服よりは副作用のリスクが少ない(と思う)

 

上から順にいきましょうか、

ミノキシジル15%という高濃度

 

15%ミノキシジルという濃度は発毛を期待している人にとっては

まさに救世主とも言える存在です。まずは5%や7%といった濃度からはじめ、

のちにステップアップを目指すミノキ濃度が15%なのかなと。

 

 

自分はポラリスNR-08が初めて、その次に12%のNR-11にいき、

3つ目でM15に挑戦しています。

 

値段が安い

 

f:id:shl77yuqdi4v:20150106231840j:plain

 

1月6日のオオサカ堂での価格です。1本あたり3千円ちょい。

同じ濃度のポラリスNR-09よりもだいぶ安いです。

 

 

f:id:shl77yuqdi4v:20150106232534j:plain

 

レビュー数から判断して「売れている」のはNR-09ですね。

ミノキシジルの濃度以外に幅広い有効成分が配合されている点が

ポラリスNR-09の魅力でしょうね。

 

アンケート・発毛コンテストの結果からもご理解いただけると思います。

 

※自分のM15の容器の画像

f:id:shl77yuqdi4v:20141203212406j:plain

 

1本で30日持ちますので、1日あたりのコストは約102円。

ちなみにポラリスNR-09は約159円‥大幅な開きはありませんが、

安い方がいい、という方は世の中には沢山いらっしゃいます。

 

匂いが少ない

 

外用育毛剤において匂いが少ないというのは、

大きな利点でもあり、魅力でもあります。

 

匂いを気にせず朝でも夜でも使えますし、仕事で不特定多数の方と

会わなきゃいけない方でも安心して使えます。

 

匂いが少ないというのは、周囲を気にしなくていい、

という大きなメリットがあるということ。

 

この点はポラリスを凌駕していると思います。

(特にNR-08は匂いますから)

 

色味が薄い

 

地味な利点ですが、自分みたいな坊主頭ですと、

色味が濃い目だと地肌に育毛剤の液の色が目立っちゃうんじゃないか、

という不安があるんです。

 

特に夏場といった汗をかきやすい時期、妙な色の汗がたれてくるんじゃないか

という。後は夜に使用した際に枕カバーに液の色がつくんじゃないか、という

不安も抱きます。濃いよりは薄いほうがいいのです。

 

ジェンヘアーM15は薄いですね。こんな感じです。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20141203213024j:plain

 

最後に、外用なので内服よりは副作用のリスクが低い(と思う)

そう言われてますよね、しかし自分は前回の記事でも触れたように

内服は経験がありません。ですので内服と外用の副作用の比較はできません。

 

 

リスクが少ない‥としておきながら、ジェンヘアーM15の使用で、

疲労感を感じたことがあります。1日2回のM15の使用で。

 

 

しかし、ポラリスNR-08と同時併用することで疲労感は感じなくなりました。

※あくまでも管理人の体質、主観による感想です。

 

 

デメリットについて触れると、今思い浮かぶのは、

なんといっても付属している純正スプレーがつまりやすい。

 

ぶっちゃけすぐ詰まります、

百均でボトル買ってきて移し替えようかと思っています。

 

 

‥ともあれ、オオサカ堂には500件というジェンヘアーM15のレビューが

ありますので、そちらも合わせてご覧いただき、参考にしていただければ、

と思います。

 

オオサカ堂には500件のジェンヘアー ミノキシジル15%ローションのカスタマレビューがあります。