読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

逃げのAGA自己治療録

「※当ブログに書かれている内容はすべて管理人個人の主観です、ご了承ください」副作用が怖いチキンなブログ管理人が外用ミノキシジル+サプリメントを用いて、どこまでAGA・薄毛の回復ができるか?挑んでいます。このブログではAGA自宅治療法について管理人自身が考え、実行し体感したことを記事に記しています。AGAについて知識を深め、自身の薄毛という悩みを克服すべくこのブログを立ち上げました。2016年2月下旬から実感型サプリメント・モサインを導入し服用しています※モサインはノコギリヤシ系のサプリではありません。

ノコギリヤシと亜鉛が最強!!と思った私がなぜハゲ止めをやめたのか?

DHT フィナステリド ノコギリヤシと亜鉛 ヘアーオメガDHT 思ったこと 育毛を成功させよう AGA 育毛目的での愛用サプリ

f:id:shl77yuqdi4v:20160804224809j:plain

 

2015.1.19追記で、フィナステリドのリスクについて、

Yahoo!ニュース(日刊スポーツ)で報じられた件を記事にて取り上げました。

 

kaminoblog.hatenablog.jp

 

今回は過去記事へのリンクが多く、

「まとめ記事」的な内容になります。

 

 

記事の日付をみると、216日前とかそんな前にDHT抑制効果を期待して、

ノコギリヤシと亜鉛のサプリメントを愛飲していた時期があり、

レビューしている過去記事がありました。

 

 

今回はそれらの過去記事を引っ張りだしてみようかっていう内容です。 

さっそくですが、

kaminoblog.hatenablog.jp

 

kaminoblog.hatenablog.jp

 

kaminoblog.hatenablog.jp

 

kaminoblog.hatenablog.jp

 

kaminoblog.hatenablog.jp

 

kaminoblog.hatenablog.jp

 

kaminoblog.hatenablog.jp

 

kaminoblog.hatenablog.jp

 

kaminoblog.hatenablog.jp

 

kaminoblog.hatenablog.jp

 

kaminoblog.hatenablog.jp

 

kaminoblog.hatenablog.jp

 

‥以上のような流れで現在に至ると。

なんかリンク集みたいな感じですいません。‥で、

 

外用フィナステリドを知る。

 

自己責任だから副作用が怖いとかなんとか言っといて、

外用剤‥いわゆる「塗り」のフィナステリドがあるのを知り、

おっかなびっくりしながら、約ひと月程度‥かな使ってました。

 

 

使っていたのは塗りフィナの異名をもつ「Genhair FIN025」

※上記テキストリンクは当ブログの過去記事。広告ではありません。

 

 

後にも先にも!?フィナステリドの外用剤(ローションタイプ)は、

このジェンヘアーFIN025のみ※記事作成時の段階では。

 

‥ちょっと少ない!?

 

ですがフィナステリド0.25%

ちょっと少ないような印象を持ちますよね。

 

 

自分はこのFIN025だけでは‥と思い、日ごろのシャンプーに、

ミノフィナ配合のポラリスNR-02、

 

そして一時期ポラリスNR-11(フィナ0.1%配合)も併用して、

1日あたり最大0.4%のフィナステリドをすべて外用剤で摂取していました。

 

 

※当時の抜け毛の変化は以下のページにまとめています。

kaminoblog.hatenablog.jp

 

今回の記事タイトルはちょっと強気につけましたけど

自分はネットの噂でDHTを抑制効果を期待できると知り、

 

実際にノコギリヤシと亜鉛のサプリメントで取り組んでみた結果、

Web上で言われているような効果は実感できませんでした。

 

※あくまで個人の体験談・感想です。

 

 

そして同時期にフィナステリドについて予習し、

副作用に大きな不安感を抱きながら手始めとして、

 

ノコギリヤシと亜鉛をサプリメントで試してから、

フィナステリドどうするか?‥考えました。

 

 

結果は過去記事の通りです。

 

 

さらに今はフィナもパントスチンもやめており、

いわゆるハゲ止めというものは完全にやっていません。

 

 

いま愛用しているAGA治療薬は、外用ミノキシジルと

ニナゾルシャンプーのみ。※記事作成当時。

 

 

いまはポラリスNR-08とジェンヘアー M15を朝晩同時併用。

NR-08は2本目に突入。

kaminoblog.hatenablog.jp

 

 

そして、ノコギリヤシ+亜鉛からフィナステリド、パントスチン‥

なぜこれらの「ハゲ止め」をやめたのか?かんたんにいうと、

 

  • ノコギリヤシ・亜鉛は「自分には」効果を感じなかった。
  • フィナステリドはP.F.Sなどの副作用への不安が消えなかった。
  • 単純にパントスチンは値段が高いと感じた。

 

DHTブロッカーへの興味・関心。 

 

ヘアオメガ3-in-1・DHTってどんなの?という方はこちら。

kaminoblog.hatenablog.jp

 

でも副作用におびえながらフィナステリドを使うよりは、

ノコギリヤシ・亜鉛でDHT抑制効果を得られた方がいいですよね。

 

ネットでノコギリヤシ・亜鉛で検索してウチのブログに来られる方は、

やはりフィナステリド特有の副作用、強いてはP.F.Sを未然に防ぎたい

という意図を持っているのだと推測できます。

 

 

これからのAGA自宅治療は、過去のような強い薬で無理して発毛ではなく、

副作用回避を念頭におき、階段をのぼるように段々とステップアップするような

方向性になっていくと思います。

 

なんども書いてますが、なにか起こるのは自身の身体です、

毛が生えるのも、なにかの異常がおこるのも。

 

ヘアオメガ3-in-1サプリメントに興味アリ。

 

前述しましたが、DHT抑制効果を狙ったサプリメントで、

あのボストンよりも値段が安いヘアオメガ3-in-1というサプリがあります。

 

 

オオサカ堂のポイントも戻ってきたので、

ヘアオメガの購入を再検討しています。

いまのポイントをつっ込めばだいぶ値引きされますので。

 

 

※追記で、ヘアオメガ3-in-1をオオサカ堂から購入しています。

kaminoblog.hatenablog.jp

 

 

でもサプリメントはマルチビタミン・ダグラスUPⅩもあるし、

L-リジンも、亜鉛も残っているので迷ってもいます。

 

 

2016年3月14日追記で、サプリメントを新たに追加。

ボストンと迷いましたが、ノコギリヤシ系ではない

バナナ抽出物・フィーバーフューという新しいサプリモサインを愛飲しています。

kaminoblog.hatenablog.jp