逃げのAGA自己治療録

「※当ブログに書かれている内容はすべて管理人個人の主観です、当ブログ内容はあくまで参考程度に留めてください」副作用が怖いチキンなブログ管理人が主にサプリメント+αを用いて、どこまでAGA・薄毛の回復が望めるか挑んでます。

ノコギリヤシと亜鉛が最強!!と思った私がなぜやめたのか!?⇒理由

 

※本記事の内容は管理人個人の主観による感想が多くを〆ています。また記事の情報は作成当時のものです。その旨ご了承ください。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20160804224809j:plain

 

目次

 

今回は過去記事へのリンクが多く、「まとめ記事」的な内容になります。 

 

記事の日付をみると、216日前とかそんな前にDHT抑制効果を期待して、ノコギリヤシと亜鉛のサプリメントを愛飲していた時期があり、レビューしている過去記事がありました。

 

今回はそれらの過去記事を引っ張りだしてみようかっていう内容です。

 

 さっそくですが、 

 

ノコギリヤシと亜鉛を一週間続けた結果wwwwww - 逃げのAGA自己治療録

 

↑いきなりですが一週間継続してみた感想です。特になに?という内容ですが、初めて試してみた生の感想を言葉少な目に綴っています。ノコヤシと亜鉛はこんな感じ!?ということが知りたい方に。

 

ノコギリヤシ+亜鉛のDHT抑制効果はグレー判定か? - 逃げのAGA自己治療録

 

↑ノコギリヤシと亜鉛をはじめるにあたり、ネットで調べたことや不安になっていることを綴っています。気持ちを代弁しても仕方ないんですが、当時はできる範囲内でのDHTを抑える方法について貪欲でした。

 

ノコギリヤシ、亜鉛、緑茶、運動、栄養補給、サクセスでのDHT抑制活動の近況報告 - 逃げのAGA自己治療録

 

↑記事タイトルが全てですが、これらの施策を行っての近況を報告しています。当時はなるたけミノフィナに頼らずに本当に自宅レベルでできる範囲内でDHT抑制できないか取り組んでいました。サクセス薬用トニックがまさにその象徴です。

 

ノコヤシ+亜鉛そしてUPⅩが生活をいい状態に導いてると実感 - 逃げのAGA自己治療録

 

↑今となってはおススメしませんが、サプリメント漬けだった当時の記事。ノコヤシ+亜鉛に加えマルチビタミンUPⅩも合わせていた頃のもの。それくらい栄養=正義!!と思っていたことがうかがい知れる内容です。

 

活性型TGF-βをサクセス育毛トニックで抑える - 逃げのAGA自己治療録

 

↑ノコギリヤシと亜鉛モロモロに加え、トドメ!!としてサクセス薬用トニックを吹いてました。そのサクセスに含まれる活性型TGF-βとはなんぞや?という内容です。

 

性欲減退のハズが‥ノコギリヤシは効果あるの?ネットの噂から - 逃げのAGA自己治療録

 

↑噂に聞く性欲減退について。継続するうちに不安と迷いが管理人に生じてきました。当時のネットではこんなことが言われてました。

 

性欲と抜け毛は関係あるのか?ちょっと抜け毛増えてきた - 逃げのAGA自己治療録

 

↑性欲と抜け毛のカンケイ。そうこうしている内になぜか抜け毛が増えてきました。※あくまで管理人の場合です。

 

DHT抑制!フィナステリド代わりにお茶を飲む日々 - 逃げのAGA自己治療録

 

↑お茶にも言われてますが、果たしてどうなんですかね?‥とか言いつつも今でもお茶(緑茶)はほぼ毎日飲んでますよ。

 

ポラリスで初期脱毛が起こったら、を想定して青々とした坊主頭に刈っておくとか‥ - 逃げのAGA自己治療録

 

↑俗にいう初期脱毛。万が一自分にも起こったらどうやって誤魔化すべきか?それについて考えてます。実際に坊主頭はこの後にも複数回やっています。※五分刈り。

 

濃いっ!ノコギリヤシを注文してみた - 逃げのAGA自己治療録

 

↑「超臨界抽出」というものが気になりノコヤシサプリでは評判の「濃いっ!ノコギリヤシ」に変更しました。

 

濃いっ!ノコギリヤシを飲んでみた結果wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww - 逃げのAGA自己治療録

 

↑まさに記事タイトル通りの内容です。濃いっ!ノコギリヤシを飲んでみた感想です。

 

緑茶はえらい - 逃げのAGA自己治療録

 

↑やはり最中的にはお茶なのか!?管理人が行き着いた答えは⁉‥以上のような流れで現在に至ります。リンク集みたいな感じですいません。

 

結論としてはノコギリヤシと亜鉛‥残念ながら手ごたえは実感できませんでした。

 

‥で、

 

そして外用フィナステリドを知る

 

自己責任だから副作用が怖いとかなんとか言っといて、外用剤‥いわゆる「塗り」のフィナステリドがあるのを知り、おっかなびっくりしながら、ひと月程度使いました。

 

使っていたのは塗りフィナの異名をもつ「Genhair FIN025」

 

後にも先にも!?フィナステリドの外用剤(ローションタイプ)は、このジェンヘアーFIN025のみ。※すでにオオサカ堂では取扱い終了となっています。

 

‥ちょっと少ない!?フィナステリド0.25%

 

フィナステリド0.25%‥ちょっと少ない印象を持ちますよね。 

 

自分はこのFIN025だけでは‥と思い、ミノフィナ配合のポラリスNR-02シャンプー、そして一時期ポラリスNR-11(フィナ0.1%配合)も併用し、1日あたり最大0.4%のフィナステリドをすべて外用剤で摂取していました。

 

今回の記事タイトルはちょっと強気につけましたが、自分はあくまでネットの噂でDHTを抑制効果を期待できると知り、実際にノコギリヤシと亜鉛のサプリメントで取り組んでみました。

 

結果、Web上で言われているような効果は実感できなかったと。

 

そして同時期にフィナステリドについて予習。副作用に大きな不安感を抱きながら手始めとして、ノコギリヤシと亜鉛をサプリメントで試してから、フィナステリドをどうするか?‥考えました。 結果は上に上げた記事の通り。

 

記事作成時に愛用しているAGAグッズは、外用ミノキシジルとニナゾルシャンプーのみ。いまはポラリスNR-08とジェンヘアー M15を朝晩同時併用。NR-08は2本目に突入。

 

そして、ノコギリヤシ+亜鉛からフィナステリド、パントスチン‥なぜこれらの「ハゲ止め」をやめたのか?

 

かんたんにいうと、

 

  • ノコギリヤシ・亜鉛は「自分には」効果を感じなかった
  • フィナステリドはP.F.Sなどの副作用への不安が消えなかった
  • 単純にパントスチンは値段が高いと感じた

 

2015.1.19追記で、フィナステリドのリスクについて、Yahoo!ニュース(日刊スポーツ)で報じられた件を記事にて取り上げました。【Yahoo!ニュース】精子に影響!?薄毛治療「フィナステリド製剤」に隠されたリスクとは、を読んで - 逃げのAGA自己治療録

 

DHTブロッカーへの興味・関心 

 

副作用におびえつつフィナステリドを使うよりは、ノコギリヤシ・亜鉛でDHT抑制効果を得られたらうれしいですよね。

 

ネットでノコギリヤシ・亜鉛で検索してウチのブログに来られる方は、やはりフィナステリド特有の副作用、強いてはP.F.Sを未然に防ぎたいという意図をつよく持っているのだと推測できます。

 

これからのAGA自宅治療は、過去のような強い薬で無理して発毛ではなく、副作用回避を念頭におき、階段をのぼるように段々とステップアップするような方向性になっていくと思います。

 

なんども書いてますが、なにか起こるのは自身の身体です、毛が生えるのも、なにか異常がおこるのも。

 

ヘアオメガ3-in-1サプリメントとは?

 

話しが前後するようで恐縮ですが、DHT抑制効果を狙ったサプリメントで、 あのボストンよりも値段が安いヘアオメガ3-in-1というサプリがあります。

 

 

このヘアオメガの購入を再検討。しかしサプリメントはマルチビタミン・ダグラスUPⅩもあるし、L-リジンも、亜鉛も残っているので迷いも生じています。

 

2016年3月14日追記で、サプリメントを新たに追加。ボストンと迷いましたが、ノコギリヤシが柱ではないバナナ抽出物・フィーバーフューという新しいサプリ・モサインを愛飲しています。

 

詳細はこちらの記事で⇒モサイン-誰も語らない購入10日間愛飲後の暴露記事 - 逃げのAGA自己治療録