逃げのAGA自己治療録

「※当ブログに書かれている内容はすべて管理人個人の主観です、当ブログ内容はあくまで参考程度に留めてください」副作用が怖いチキンなブログ管理人が主にサプリメント+αを用いて、どこまでAGA・薄毛の回復が望めるか挑んでます。

パントスチンはハゲの進行を止められるか!?実際に使った管理人の感想

 

ハゲ止めについて今回は書いてみようと思っています。こういうお題です。

パントスチンでハゲの進行は抑えられたのか?

 

f:id:shl77yuqdi4v:20141105113028j:plain


生やす方面はポラリスやジェンヘアーで決まりですので、

今でもハゲ止めをどうするかについて迷っています。

 

 

ということで今回、パントスチンについてふり返ります。

 


オオサカ堂の購入者マイページの記録によると、

2014年11月4日に到着しており、

 

本格的にパントスチンを使い始めたのは、

フィナステリドをやめたその日の夜、

11月8日の夜から12月9日。一本丸々使い切りました。

 

 

ですので、1本分、使用期間はひと月間なんですが、

そのひと月でハゲの進行はどうなったのか?‥と聞かれたら

う~ん、どうでしょう!?という感じです。

 

 

なにせ1本だけの使用ですから。

やはり数か月間持続しないと効果は期待できなさそうです。

 

 

元々パントスチンは効き目が強力な部類ではありません、
「女性向け」でもありますし。

 

 

※パントスチン使用中の抜け毛本数の変化は、

以下の記事をご覧いただければご理解いただけると思います。 

kaminoblog.hatenablog.jp

 

ちなみに管理人はいま現在「ハゲ止め」はやっていません、

ミノキ+サプリメントのみです。

 

なぜパントスチンを使ったのか?

 

フィナステリドで効果を実感している方が多いものの、
どうしても副作用的な症状に大きな不安を抱いていました。

 

 

男性でパントスチンをチョイスする方は、

AGA治療薬への副作用を恐れている方も多いと思います。

 

 

※専門クリニックに診察してもらい、

軽度のAGAと診断された方がパントスチンを処方されることもあるようです。

その辺りは診察された医師の判断でしょうね。

 

 

クリニックで処方されるAGA治療薬は、

配合量が少な目に設定されているようです。

 


医師の処方に合わせて、

段階的な量にして使いやすくしている‥のでしょうか?

 

パントスチンはフィナステリドよりも高価です。

 

パントスに興味を抱いている方は、

フィナステリドに不安を抱いている方や、

すでに一度フィナを体験した方が多そうな気がしますが、

とりあえずわかりやすいようにフィンペシアと比較してみましょう。 

 

 

オオサカ堂などの個人輸入代行で注文した場合、
フィナステリドで人気のフィンペシアだと(1箱30錠・ひと月分の場合

f:id:shl77yuqdi4v:20141230112706j:plain

 

 

1日当たり約72円‥ですか。

 

 

そしてパントスチン(60ml、1日3ml使用、ひと月分の場合

f:id:shl77yuqdi4v:20141230113436j:plain

 

円安ってるのもあり3倍近いお値段です(汗、1日あたり約196円

 

 

ぶっちゃけ自分がパントスチンを継続しなかった理由も

この強気な価格があります。

 

 

パントスチンは値段も高いし、フィンペシアはやらないので、

最近は新たなハゲ止めとしてヘアオメガDHTサプリメントに注目しています。

 

 

どんなのか気になる方は、オオサカ堂のレビューで購入された方の

体験談をチェックされると話が早いと思います。

 

パントスチンでハゲの進行を食い止められるのか‥?

 

記事にしておいてナンですが、

自分の場合はもう少し継続する必要があったと思います。

 

 

ですが、フィナステリドは体質的に効きやすいのか、

ひと月程度で抜け毛が収まったと実感しています。

 

 

※外用剤のジェンヘアーFIN025をひと月ちょい使用していました。

その過程や購入レポートなどご覧になりたい方は以下のカテゴリからどうぞ。

kaminoblog.hatenablog.jp