逃げのAGA自己治療録

「※当ブログに書かれている内容はすべて管理人個人の主観です、当ブログ内容はあくまで参考程度に留めてください」副作用が怖いチキンなブログ管理人が主にサプリメント+αを用いて、どこまでAGA・薄毛の回復が望めるか挑んでます。

10%超えの高濃度ミノキシジルだと疲労感を感じてしまうらしい!?

 

※本記事の内容はあくまで管理人個人が体験したこと、そして主観による感想です。ご了承ください。

 

こちらも久しぶりに副作用関係について書いてみようと思います。

 

自分は医師ではないので、ハッキリとした因果関係は証明できませんが、これまでに体験したことのない症状が、ミノキシジルを使用したときに感じた、ということです。

 

今年の後半から外用剤ですが、12%・15%のミノキシジルを愛用しました。

 

  • ミノキ12%はポラリスNR-11
  • ミノキ15%はGenhair M15

 

まだどちらも1本使い切っていません。

 

※NR-11は微量ながらもフィナステリドを配合しているため、11月8日で一旦やめてしまいました(復活したこともありましたが)

 

そしてM15は12月初めからの使用ですし、同時併用ですので、1日1回の使用ということになりますので、まだまだ残っています。

 

ということで、今回の内容ですが、どうにも自分には10パー超えのミノキシジルは身体が疲れちゃう?ようです。

 

「疲労感」を感じる、実際、医学の勉強なんてしてないので、よくわかりませんが、激しく動いたわけじゃないのに、鉛を背中に背負っているかのように重い。

 

動くのがかったるい、じっとしていたい、そんな気持ちになります。

 

もうホントに疲れて動きたくない、という感じ。だから疲労感‥ですか(汗)

 

自分はミノキで動悸もたびたび起こったと記事で取り上げていますが、この疲労感の方が感じやすい‥ように思います。自分は浮腫みの類はありませんね、不思議と。

 

やっぱり夜使って朝起きていきなり疲れている‥これって地獄です。

 

それが月曜日から起きたりすると、今日仕事やすみます、って思いたくもなります。

 

でもこの疲労感は使い始めのころや、同じものを1日2回使っていた時に感じたものでした。

 

今ジェンヘアーM15を使っていますが、1日2回使っていたときは疲労感があってあかんと思い、ポラリスNR-08とM15の同時併用にしたところ、疲労感など副作用的な症状は感じていません。

 

自分としては、このミノキシジル使用時の疲労感というものは、ミノキが10%超えのものだけに起きています。

 

ミノキ7%のNR-08をいま愛用していますが、使い始めのころに動悸的な息苦しさと、頭皮のかゆみを感じたことはあります。

 

いまは2本目に入って、朝にNR-08、夜にジェンヘアーM15の組み合わせ。

 

とくに異常はありませんね、昨日は仕事が大変だったし、年末国内ボクシングが熱いので、ジムでも動いたので、さすがに疲れましたが。土曜日にもなると疲れも溜まります‥

 

でも本当のところは、わたしは医師ではありませんので、因果関係などわかりません。

 

しかし、今までに感じたことがないです、ああいうのは。

 

AGA治療薬の言われている副作用でいいものは何一つありませんが、疲労感は1,2を争うくらいイヤなものです。寒い冬場に頻発したらどうしようと思って、同商品を1日2回使うのはさけました。

 

思うのですが、副作用を気にしすぎるのもよくない、という見解をネットの媒体でみることもあるのですが、

 

そういう方は、一度こういう手段で育毛に成功している人・AGA自宅治療の経験が豊富な人。だったりします。それか、モノを売りたい人。

 

自分はまだ大きな成果を上げてないのもあって、まだ半信半疑というスタンスでもあるのです。

 

たしかに多少こういう症状を経験しても、その強い意志で継続させ、見事発毛してそれなりに満足すれば、副作用に対する見方や、心構えも違ってくるかも知れませんが。

 

でも慣れきってしまうのもどうかと思うし、自分は自分、です。身体も気持ちもね。