逃げのAGA自己治療録

「※当ブログに書かれている内容はすべて管理人個人の主観です、当ブログ内容はあくまで参考程度に留めてください」副作用が怖いチキンなブログ管理人が主にサプリメント+αを用いて、どこまでAGA・薄毛の回復が望めるか挑んでます。

2014年今年買ってよかったAGA治療薬をあげてみる

 

ミノフィナ始めたいけど、副作用や初期脱毛が怖くて、

はじめの一歩が踏み出せない。まるで異性に告白するかのように。

 

なんとかAGA治療に効果がありそうで、副作用の恐れが極めて少ないもの。

 

それを探してノコギリヤシサプリメント+亜鉛、緑茶でDHTを抑制する、

という手段にたどり着きますが、残念ながら自分には効果がありませんでした。

 

やっぱり意を決してミノフィナ使うしかないのか‥?

そう思って、購入先になるであろう、

オオサカ堂のホームページから良さげなのがないか探します。

 

‥と同時に、ミノフィナにも内服と外用があるのを知ります。

 

多くの方が、内服・タブレットを使用してるらしいとネットからの情報で調べてはいたものの、

 

具体的な商品などは理解してませんでした。

 

そこで再度調べてみて、

外用ミノキはポラリスNRシリーズが有名で定評があると知ります。

 

そして外用剤は内服よりは効果が落ちるらしいけど、

副作用的なリスクは軽減されるようだと。

 

なによりも副作用を恐れている自分は、

ミノフィナやるなら外用剤しかない、と決めたのでした。

 

ですが、そこまで決めたのに、それでも一歩が踏み出せません。

 

副作用のリスクが頭から離れず、

ポラリスよりも外用でミノキ容量がおさえてある

「何か」から始めたかった、さらに安全にいきたかった。

 

またオオサカ堂で商品検索し、ようやく出会います。

ポラリスNR-02、なんとシャンプーです。

 

シャンプーなのに、なんとミノキシジル1%配合、

さらにフィナステリドも0.05%配合されている!?

 

シャンプーなのにミノフィナ両方が入っている、

低用量だしさすがにこれなら大丈夫そう‥?

 

これなら始められそうだ、と思い、

さっそくオオサカ堂で注文したのでした。

 

※ポラリスNR-02が初めてのミノフィナになりますが、過去にスマートドラッグをオオサカ堂で買ったことがあり、すでに利用経験がありました。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20141127210816j:plain

※画像は過去アップしたものです、価格は日々経済事情により変動します。

 

記事の流れから「ニナゾールシャンプー」を取り上げるべきですが、いまはポラリスNR-11について書きたい気分なので、次点としたポラリスNR-11を先に書いちゃいます(苦笑

 

※2014年下半期今年買ってよかったモノ

(自分は2014年9月20にからミノフィナを開始しました)

 

・ポラリスNR-02(ミノキシジル1% フィナステリド0.05%配合シャンプー)

・ニナゾルシャンプー(ケトコナゾール2%)

・ポラリスNR-11(ミノキシジル12% フィナステリド0.1%)

 

‥といった流れです。

 

「次点」ですので非常に惜しい!という意味で紹介します。

現在Polaris NR-11は使っていません。

 

さて、もはや塗りミノキ育毛剤では、

言わずと知れた存在であるポラリスNR-11。

 

高濃度ミノキ12%に加え、様々な有効成分を贅沢に配合、

さらに外用ミノキ育毛剤としては画期的なフィナステリドを0.1%配合。

 

これ一本でミノフィナ効果を存分に実感できる、

ポラリス社の最新作がNR-11です。はじめて塗りミノキorAGA治療薬を

選ぶ方にも最適な一本です。

 

冒頭にアップ画像のとおり、

オオサカ堂よりNR-11とニナゾルシャンプーのセットで購入しました。

 

ポラリスNRシリーズはNR-08が自分にとって最初になりますが、

購入時、ポラリスのセット販売がオオサカ堂にあるのを知らず、

 

ニナゾールシャンプーに興味を持ちつつも、単品でNR08を買ってしまい、

後で後悔し、NR-11を買う時は絶対にニナゾルシャンプーとセットで買おう!

と決めてました。

 

さて、NR-11・ニナゾルセットについて改めてふりかえると、

このセットって2品だけでとてもシンプルですが、

非常にバランスに優れた組み合わせだなと感じます。

 

その要因として、

ポラリスNR-11の持つ素性の良さ、が、

まず挙げられます。

 

高濃度ミノキシジル12%に加え、

塗りミノキ剤なのにフィナステリドを0.1%も配合。

 

さらにアルファトラジオール0.05%配合。以下オオサカ堂より、

αトラジオールの効果についての説明※クリックで拡大します。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20141226230329j:plain

 

NR-11はポラリスの最新作だけあって、非常にハイテクな仕上がりというか、

今後のポラリス育毛剤のさらなる完成度を期待させる意欲作だと思います。

 

NR-08でネックだった液の匂いや、頭皮のかゆみ感‥

これがNR-11では気にならない、非常に抑えた造りになっています。

 

αトラジオール・フィナステリドも配合されているので、

これ一本でミノ・フィナをカバーできる優れもの。

 

フィナ0.1%という容量は少ないというイメージを持たれるかも

知れませんが、自分は全て外用剤で1日あたりフィナ0.4%使用していました。

 

抜け毛報告にもまとめていますが、

上記のフィナ容量で抜け毛が減ったことを実感しました。

 

※その過程をしりたい方は、お手数ですが、

カテゴリ欄(記事下にもあります)の「抜け毛本数報告」の記事をご覧ください。

 

と同時に「ポラリスNR-11」のカテゴリを合わせてご覧いただくと、

よりいっそうNR-11についての理解が深まるかと思います。

 

面倒な人はオオサカ堂のNR-11の購入者レビューを、

ご覧いただくのが早いと思います。

 

※自分はパントスチンも同時併用していた時期があり、

フィナとアルファトラジオールの併用はネットの噂で危険だと知り、

 

自分はその噂を信じてP.F.S対策としてフィナもやめた上に、

動悸的な息苦しさもたびたび感じたのでNR-11もやめてしまいました。

 

いまでもNR-11は使いきれてないので残っています。

 

そんなモノが買ってよかったなんておかしいだろ、と

突っ込まれるかも知れませんね(汗

 

結論として弱かったのは「自分」ということでしょうかね、

もちろんNR-11を使い続けても、

なにも起こらなかったかも知れないし。

 

その辺りの判断は「使う人次第」になります。 

自分の決断で、そうしたのですから。

 

なにごとも、何かが起こるのは自分の身体なんで、

不安・怖いと思ったら手を引く、これが一番無難です。

 

自分はポラリスNR-11買って考えることもあって、

得られたものがあった。

 

「ひとつの判断基準ができた」

 

‥という意味で非常に惜しかったけど、

結果としては買ってよかったなとしました。

 

ちょっと無理矢理なまとめですかね(汗