逃げのAGA自己治療録

「※当ブログに書かれている内容はすべて管理人個人の主観です、当ブログ内容はあくまで参考程度に留めてください」副作用が怖いチキンなブログ管理人が主にサプリメント+αを用いて、どこまでAGA・薄毛の回復が望めるか挑んでます。

【最悪の展開‥】フィナステリド決別から43日パントスチンとめて12日!!一週間の総括

f:id:shl77yuqdi4v:20141221145707j:plain

ミノフィナはじめて今日で93日目

 

こんばんは、今日は仕事でけっこう疲れましたね(汗、

やはり仕事が減っているんです。

 

ないない、と不安を抱いていた昨年の今頃と比較して、

仕事量が半分になっているそうで(汗、ヤバイですね。

 

そのおかげで、「人」を減らされているワケでして。

まぁ大変なんです、そんなの自分以外にも世の中沢山いらっしゃるでしょうけど。

 

アベノミクスも自分がいる世界には影響ないと思いますので(泣

 

まぁ、愚痴っても仕方ないですからね、

自分ひとりが頑張っても、何しても「会社」は立ち直りません。

 

気を取りなおして、今週はちゃんと月曜に更新できます、

恒例の一週間の総括・まとめですね、いってみたいと思います。

 

※総括の期間は12月15日から21日までとなっています。

 

12月15日(月)~21日(日)の抜け毛本数報告 

 

まず抜け毛報告なんですが、

 

やっぱりというか、

 

予想通りというか、

 

恐ろしいことに‥というか。

 

増えてます」だいぶ。

 

おっとその前に、以前、

外用フィナステリドでは

唯一のジェンヘアーFIN025(フィナステリド0.25%配合ローション)

を使用していましたが、

 

P.F.S(ポストフィナステリド症候群)を信じ、

回避するため、フィナステリドから撤退し21日で43日目。

 

そして、パントスチンを丸々一本、

30日続けて使用したのですが、年末年始ということもあり、

お年玉や突発的な支出にそなえ、パントスチンを一旦中止し、

21日で12日目、という状況になっています。

 

それでは、お待たせいたしました。

12月15日~21日までの寝床の抜け毛本数は、なんと170本でした!(汗

 

前回は95本、それから一気に倍近く増え、

ミノフィナ開始時期の220本に迫る勢いで毛が抜けてました。

 

くどいですが、勘違いなさらぬようお伝えしますが、

あくまでも1週間の寝床に抜け落ちた髪の毛のみの計測結果です。

 

仮にお風呂場の排水溝の抜け毛も数えたら‥

怖くてゾッとするでしょう‥

 

一週間ちょっと前に初期脱毛?みたいな抜け毛を感じたことがありました、

少し記事にもしたのですが、頭をかけばかくだけ毛が抜ける‥

という事がありました。

 

気にするとよくないので、

その日だけで頭に触らないようにしてますので、

それがいったいなんなのか詳細はわかりません。

 

とにかく今はフィナもパントスもやってない、

ハゲ止めは一切使ってないので、

おそらく来週もこの調子で抜け毛が増えていくのだろうと勝手に予測します。

 

フィナ使ってた時は最大70本台まで抜け毛が減ったんですけどね。

 

※当時使っていたフィナステリドはGenhair FIN025(外用剤)です。

kaminoblog.hatenablog.jp

 

でも、もう使わないと思います。

フィナ再使用するんだったら、ミノタブ使います。 

とりあえず、抜け毛報告はこれで〆とさせていただきます。

 

12月15日~21日までの副作用・症状について。

 

フィナステリドももう体内から抜けていると思いますし、

パントスチン時代も特別な異常は感じていませんでした。

 

ミノキシジル育毛剤は続けています、

幾度となく記事に書いてますが、いまは朝にポラリスNR-08(ミノキ7%)

そして夜にGenhair M15(ミノキ15%)というローテーション。

 

かつては逆でしたが、M15を朝に使うとお昼頃に疲労感を感じたりしたので、

前述したローテにしたところ、無問題に。

 

それは今でも変わりません、特に副作用的な症状・異常は今回も

感じていませんね。ちょっと今日は風邪気味で喉が痛いですが(汗

 

前回の記事にしましたが、当ブログにおいて!?GenhairM15への関心が

強い傾向があります。やっぱりというかぶっちゃけ、というか、

どうしても、ミノキシジル配合量が高いものの方が、関心は強いんですね。

 

それは別に書かなくてもわかってましたし、自分も最初はポラリスNR-08から

入門して、次はミノキシジル12%のNR-11にステップアップし、

 

今はNR-08と掛け合わせで、ミノキシジル15%配合のジェンヘアーM15を

使っているのですから。

 

これまで自分が使ってきた3つの外用ミノキシジル育毛剤には

どれも特色があります。

 

ポラリスNR-08はミノキシジル7%という「ほどよい」量が、

初心者・入門向けにちょうどいいとされますし、

(オオサカ堂で一番売れているポラリスはNR-08です)

 

ポラリスNR-11はさらに高濃度12%というミノキと、

フィナステリドが0.1%配合というハイブリッドな方向性で期待できる意欲作ですし、

 

一番の高濃度15%というミノキシジル配合量を誇る、

ジェンヘアーM15については、どちらのポラリスよりも、

ミノキ量が高い上に、値段が安くとてもリーズナブル。

 

さらに、使い心地もポラリスよりも自分は上回っていると

思います。まず匂いがポラリスよりもかなり抑えらえているという点。

これだけでも、グッと使いやすいのです。

 

育毛剤全般でまずユーザーが気にする点それは「匂い」であり、

使いやすさ。

 

使いやすさとは、どのシーンでも使っていられる、ということ。

仕事でもプライベートでも。

 

匂いを気にする理由それは「他人」を気にするということ。

ぶっちゃけ「自分」はガマンできます、効果がある育毛剤なら特にね。

 

ですが、他人はそうもいきません。ガマンする人もいますが、

みんながみんな、そうではありません。仕事なら特に、です。

 

営業職をされている方、飲食業をされている方、

そうじゃなくても普通にサラリーマンをされている方、

元々薄毛・ハゲで周囲の目を気にしているのですから、

それに加えて「匂い」で回りの話題をこれ以上さらいたくありません。

 

育毛剤の「匂い」って大切な要素ですよ、

いい匂いがいい、と言っているワケじゃありません。

匂いが少ない、そして周囲に気づかれないのが一番いいのです。

 

匂いが強めと評判なNR-08を経験した方なら、

M15にきっと満足すると思います。

 

‥という感じで今回は以上です、ちょっと後半ジェンヘアーM15について

長々と書いてしまいましたが(汗、でも自分が感じた真実を書いているので、

買う買わないではなく、リンク先のレビューだけでもご覧になり、

こんなのもあるんだ、と知っていただければ、と思います。

 

自分にあった育毛剤探しとは、まずは情報収集から始まります。

 

オオサカ堂には500件のジェンヘアー ミノキシジル15%ローションのカスタマレビューがあります。