逃げのAGA自己治療録

「※当ブログに書かれている内容はすべて管理人個人の主観です、当ブログ内容はあくまで参考程度に留めてください」副作用が怖いチキンなブログ管理人が主にサプリメント+αを用いて、どこまでAGA・薄毛の回復が望めるか挑んでます。

リアップX5からNR-11に乗り換えを検討している方へ、あなたの不安を解消する5つのポイント!

 

※本記事内容は管理人個人の主観による感想が多くを〆ています。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20141129194044j:plain

※過去画像ですが、在りし日のポラリスNR-11の勇士。 

 

記事をはじめるまえにポラリスNR-11は2017年11月中に終了、購入不可になりました。しかし、NR-11と同等・後継品とされるフォリックスFR12ローション[ミノキシジル12%]がすでに登場しています。

 

目次

 

リアップX5からポラリスNR-11に乗り換え、あるいは、強く興味を持っている方に向けて、今回は書いてみたいと思います。 

 

すでにミノキシジル5%のリアップX5を経験していて、初めてポラリスNR-11を購入する方、とも言えますね。 

 

1つ目のポイント「値段」

 

1本あたりの価格はご存じだと思いますが、リアップX5よりもポラリスNR-11の方が値段は「安い」です。

 

記事作成時のリアップX5、ポラリスNR-11の1本あたりの価格。 

 

リアップX5 ¥6,980(送込み、楽天最安)

ポラリスNR-11 ¥4,930(送込み) 

 

ポラリスは日々値段が変動します。 ※オオサカ堂は国内の通販ショップではなく、海外発送ですが送料込み。 

 

そしてオオサカ堂は楽天市場と同様に、商品購入でポイントがつきます。と同時に、購入した商品をレビューする権利も与えられ、レビューを投稿すると、さらにポイントがもらえます。ダブルでポイントバックされるという仕組みです。 

 

2つ目のポイント、ミノキシジル配合量 


リアップX5よりも値段が安いのに、ポラリスNR-11はミノキシジルの容量も違います。2倍以上、12%の高濃度ミノキシジルを配合。 

 

リアップX5からNR-11へ乗り換える理由は、何といっても値段の安さとミノキ量‥の2つでしょうね。もはや非の打ち所がありません。 

 

次に、3つ目のポイント、海外製品への不安 

 

リアップX5は安心の国内生産、一方ポラリスは海外USA製です。管理人はNR-11の使用経験がありますが、海外製だからといって雑な造り、妙な感じはありません。 

 

NR-02のポンプやGenhair M15のスプレーが、詰まりやすい、雑な造りだなと感じたことはありますが、NR-11に至っては使用について何も問題はありませんでした。 

 

※かつてはNR-11にはスプレーの他にスポイトも付属していましたが、今年の夏からスプレーのみ付属になりました。 

 

それと、裏ワザ的な事になりますが、リアップX5の純正容器はとても評判が良いもの、 使い切った容器を捨てずに洗浄・乾燥させ、ポラリスなど海外製ミノキシジルの中身をリアップの空の容器に移し替えて使用する‥という方もネットでみると多くいらっしゃいます。 

 

※Yahoo!の画像検索結果です。画像の方がわかりやすいと思いまして。

 

4つ目のポイント、リアップX5からポラリスNR-11に移行するにあたっての使用感 


ご自身でスポイトを用意する方もいらっしゃいますし、前述した通りリアップの容器に移し替える、といったケースを除き、純正で付属するスプレー使用のみに限定してお話しますと、まず1回あたり1ml、スプレー回数にすると6プッシュを頭皮に吹きます。 

 

スプレーはジェンヘアーのものと違ってポラリスのものは、これまで詰まったり、おかしくなったりした経験がなく、使い勝手は非常に良好。 

 

液の感じは、りんご果汁が多少濃くなったような色味をしており、匂いは若干あるものの、つけていることを周囲に悟られるような、強い匂いではないように感じます。 

 

※匂いなので個々の感覚の違いはあると思いますが。 

 

この液の匂いに関しては、みなさんやはり気にされるポイントでして、NR-08は11よりも匂いが強めに感じます。 


08経験者が11を使うとその匂いの少なさに驚かれると思います。 

 

女性が多い職場に勤めておられる方ですとNR-08を朝つけていくのは多少度胸がいるかもしれません。自分がNR-11を使っていたときはそんな心配は感じませんでしたね、これなら大丈夫じゃないかと。 

 

そして匂いと並び、ポラリスシリーズのウィークポイントでもある、ベタつき。これはNR-11にもありますね。 

 

液の感じは08よりもよりシャバシャバして水っぽく近づいたのですが、それでもベタつきはどうしてもあります。

 

使用経験者の方々が言うベタつきは、頭皮に吹いたあとのベタつき、だと思います。終日ベタついたまんまではありませんが、液が乾いたあとは髪にゴワゴワ感が残ります。 

 

しかし、これはどのポラリスでも起こりうることなので、ある種仕方のないことです。 

 

レビューでもよく言われてますが、このベタつき・ゴワゴワを逆手に取り、ジェルやムースといった整髪料がわりとして、利用している方も多くいらっしゃいます。 


髪のボリュームアップにもなりますし、そうするのが今のところ最前の方法じゃないかと思います。 

 

どうしても匂いが気になる、仕事上支障がある、という方には、高濃度ミノキシジル15%配合なのに、ポラリスよりもさらに安い、ジェンヘアーM15という選択肢もあります。現在管理人も愛用中、気になる匂いはNR-11よりもさらに抑えられています。 

 

5つ目のポイント、NR-11を購入、使用にあたっての不安感について 


これはオオサカ堂という個人輸入代行サイトを、初めて利用するにあたっての不安や、リアップよりも、倍以上の濃度を誇るミノキシジルを、使用するにあたっての副作用や、頭皮に何らかの症状が起こらないか?‥というこの2つの理由が大きな要素だと思います。 

 

ただでさえ国内で有名なリアップX5から海外製のポラリスへ乗り換えを検討されるのですから、まずはご自身が納得されるまで情報を仕入れることがはじめの一歩になるかと思います。 

 

人それぞれ、体質もあります。十分に準備はされてください。どちらのミノキシジルにしろ、使用法・取扱い・体調には十分注意されてください。

 

※最後に追記で、これまで取り上げてきたポラリスNR-11は2017年11月中に終了、廃盤となりました。しかしながら、ポラリスNRシリーズ後継と評されるミノキシジル外用剤・フォリックスFRシリーズが登場しています。

 

NR-11と同等のミノキシジル外用剤スプレーフォリックスFR12ローション[ミノキシジル12%]があります。