逃げのAGA自己治療録

「※当ブログに書かれている内容はすべて管理人個人の主観です、当ブログ内容はあくまで参考程度に留めてください」副作用が怖いチキンなブログ管理人が主にサプリメント+αを用いて、どこまでAGA・薄毛の回復が望めるか挑んでます。

塗りフィナステリドの決定版!!ジェンヘアーFIN025

 

 ※オオサカ堂はジェンヘアーFIN025の取扱いをすでに終了しています。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20141005170216j:plain 

 

すでにフィナステリド自体過去の話なんですが、 このところブログにはこのようなテーマでのアクセス流入が多い実情をふまえ、希少な塗りフィナステリドであるジェンヘアーFIN025について、取り上げてみようと思います。

 

「塗りフィナステリド」をネット検索すると、

 

※あくまでネット上でのお話なので真相は不明ですが、おどろくべきことに世の中には、錠剤のフィナステリドを溶かして生え際などの頭皮に塗る‥!?という強者さんがいらっしゃるようです。

 

あくまで詳細は不明ですが、推測するに、1mgのフィナ錠剤を水で溶かして頭に塗る‥というイメージでしょうか?

 

さすがに考え付かなかったですね、同じようにネット上では、1錠10mgのミノタブをピルカッターで割って、半々で1日分使う(5㎎ずつ)方法も。 

 

もともとのタブレット状のものを水で溶かして‥というのは、なんというか、「気持ち」が違いますよね。ビーカーか何かに入れて錠剤を粉々に砕いて、水で溶かす‥んでしょうかね?‥あくまで勝手な個人の想像ですが。

 

しかし、本来の錠剤の薬を水で溶かしちゃうんだから、それにより本来の効果が発揮できているのかはわかりません。科学的な根拠も知りたいところです。

 

さらに、ネットで「AGA」と検索し、常にAGAキーワード上位に君臨している有名なAGA情報サイト、AGA-newsさんでは「フィナステリドは割って飲まないでください」とトップページに記載しています。

 

とにもかくにも、錠剤を溶かして頭皮に塗るってのはチャレンジャーな姿勢ですね。考える人は考えるものです。 

 

※フィナステリド及びミノキシジルは医薬品ですので、くれぐれも正しい用法・扱い方で使用するものです。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20150821103212j:plain

 

そういえばポラリスNR-08か何かのオオサカ堂のレビュ-で、ポラリスを水で薄めて使っている‥というレビューがあった気が。その件についても上記と同様の感想を持ちます。

 

話を戻して、錠剤のフィナを溶かす行為‥

 

↑それをやる背景には、塗りフィナステリドが少ない。という理由もあると思います。 塗りフィナは自分が知る限りでは、オオサカ堂でも扱っているジェンヘアーFIN025ぐらい‥!?でしょうか。 

 

※他にもあったら教えていただきたいのですが、フィナ自体やめてしまったので使いはしません。  

 

現状では、Genhair FIN025が塗りフィナステリド界を独占しているとも言えます。

 

フィナの副作用に不安も持ちつつも、やはり実際の使用経験がないと、ブログで説得力ある記事は書けないと思い、ひと月ちょい‥でしょうか、このFIN025を使用しました。 

 

「025」という商品名にもあるように、ジェンヘアーFIN025はフィナステリド0.25%配合。 

 

フィナ配合量も少な目に感じます、ただでさえ外用剤ですしね。 

 

しかしながら、あくまで自分が愛用していた限りでは、その短い使用期間でも抜け毛は減っていき、効果を実感できた、と思います。※あくまで管理人個人の体験・感想です。

 

 

フィナステリドの副作用に強い懸念を抱く方も多い

 

自分もよく言われる「ポストフィナステリド症候群(P.F.S)」を恐れ、フィナ自体の使用をやめました。

 

くどいですがFIN025は「塗り」ですから、当然外用剤です。 

 

内服・タブレット状のフィナステリドは効果が大きい反面、反動という意味での副作用も色濃く出そうなので、外用であるこのFIN025の存在は希少でもあるし、貴重でもあります。なにせ、今はこれしかないんですから。 

 

フィナステリドについて使いたいけど同じくらい、副作用も心配している‥という方は、ジェンヘアーFIN025も選択肢に入れるとよいでしょう。お値段もプロペシアよりだいぶお得です。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20150821101911j:plain

 

ぶっちゃけGenhair FIN025は値段が安いんです。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20141008203022j:plain

 

※1日2回の使用で30日分。1回1ml使用(スプレーは6プッシュ)スポイトとスプレーが付属します。 

 

同じジェンヘアーのミノキシジル15%のGenhair M15を今愛用していますが、こちらは純正で付属しているスプレーが詰まりやすいです。 

 

ですが、FIN025はスプレーがいかれることはなかったですね。最後まで快適に使用できました。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20141008202957j:plain

 

使用感は成分的にミノキシジルと違い、かぎりなく「」に近い無色透明でサラサラな液です。 

 

気になる匂いもほぼ皆無。ミノキシジルは匂いがつきものなんですが、ジェンヘアーFIN025はつけていることをまず周囲に悟られないと思います。

 

使い勝手がよく、お値段も安く、外用剤ということで内服より、副作用の心配も軽減できる、唯一無二の塗りフィナGenhair FIN025。

 

自分はフィナステリドを使いたい、でも多少の副作用への不安がある、という方はGenhair FIN025も選択肢に入ってくるでしょうね。 

 

自分としても効果を実感できたので、使い続けたかったのですが、万が一のことを考えてフィナ自体撤退しました。 

 

※効果も副作用も人それぞれと言ってしまえばそれまで。最後は使うかどうかはくどいですがご自身の判断になります。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20160220163804p:plain

 

最後に、2016年3月30日追記で、げんざいオオサカ堂はこのジェンヘアーFIN025の取扱いを停止しています。 

 

外用剤でフィナステリド製剤というのは、これまでジェンヘアーFIN025のみ。 

 

※ポラリスNR-10およびNR-11にはミノキの他にフィナステリド0.1%も配合されています。 

 

内服のフィナステリドを飲む勇気はないけど、外用剤で0.25%なら興味がある‥という方も世の中にはいらっしゃいます。 

 

そのような場合は、前述したフィナ入りポラリス、あるいは爆毛根のような外用デュタステリドも検討のウチに入るかと思います。 

 

※追記時、爆毛根+スカルプアルファはオオサカ堂では、スカルプアルファが欠品し、実施中のキャンペーンが中断しています。 

 

以上のような状況でして、なるべく外用剤でリスクを抑えたいという方にとっては辛い現状であります。 

 

このショップの状況については、ユーザー側にはどうにもならないので、解決策はありません。時間が解決してくれることを祈るしか‥と(苦笑)

 

あとは、DHTブロッカーの導入も検討するとか。オオサカ堂で言うと、主なアイテムは以下の3種類。

 

  • シェンミンDHTブロッカー
  • ヘアオメガ3-in-1カプセル
  • ヘアオメガDHT

 

これらはすべてノコギリヤシ系のサプリメント。医薬品ではありません。そこもポイントです。 管理人はこの内のシェンミンDHTブロッカーとヘアオメガ3-in-1を辿ったあと、さらに濃いっ!ノコギリヤシサプリも服用しました。 

 

そして現在はノコギリヤシ系ではない国産サプリ・モサインを服用しています。

 

記事にも書いてますが、実際にモサインの販売メーカーに問い合わせをし、なぜこの成分を採用したのか?答えていただいてます。⇒モサインサプリの記事。

 

※育毛経験者41人にアンケート!!その抜けた原因と納得の対策法を公開。