逃げのAGA自己治療録

「※当ブログに書かれている内容はすべて管理人個人の主観です、当ブログ内容はあくまで参考程度に留めてください」副作用が怖いチキンなブログ管理人が主にサプリメント+αを用いて、どこまでAGA・薄毛の回復が望めるか挑んでます。

【まさかの減少】フィナステリド決別から22日!!一週間の総括

f:id:shl77yuqdi4v:20141201200701j:plain

こんばんは、今回の記事は毎週月曜日‥のハズが、

火曜日にズレこんでいる(汗、恒例の一週間の総括です。

 

期間は11月24日から30日まで、それではいってみましょうか。

 

11月24日(月)~30日(日)の抜け毛本数報告

 

※まず、注意事項として、

あくまでも寝床・枕元の抜け毛本数のみ、

をカウントしていますので、その旨ご了承ください。

 

そして11月19日より、

ポラリスNR-11を代用として使用していました。

なにとぞ、ご了承ください。

 

タイトルにも、意味深に混ぜ込んでいますが、

今回は抜け毛が減りました。

 

それでは、報告します。

 

2014年11月24日~30日までの寝床の抜け毛本数は、99本でした!

 

前回の124本に対し、今回は99本

減りましたね、なぜか。

 

減ったといっても、大幅に減ったワケじゃないので、

まぁ、こういう事もあるんじゃない!?‥という構え方です。

 

理論的に説明できたらいいのですが、できません(汗

それぐらいの本数の変化であります。

 

ポジティヴに考えたら、パントスチンの効果が表れているのか、

NR-11のフィナステリド0.1%が効いているのか‥?

 

※あくまでもポジティヴに考えて、ですよ。

 

まぁ、次回をお楽しみですね。次回の抜け毛本数がどうなるか?

で、動向がつかめるか、と。

 

※パントスチン使用については、11月30日で22日目になります。

 

そして11月19日から11月28日(使わなかった日もありますが)

までNR-11を使用。ここしばらくフィナ配合のNR-11を使っていた

ことになります。

 

パントスチンが効いているのか、

NR-11のフィナ0.1%が効いているのか、

たまたまなのか‥?

 

今回の抜け毛本数減少の真相は不明です。

次回をお楽しみに。

 

11月24日~30日までの副作用・異常について

 

今回の期間はポラリスNR-11の使用によるものか、

定かではありませんが、動悸的な息苦しさに悩まされました。

 

NR-11を使用していて、たびたび症状は感じているので、

ミノキによる副作用じゃないか、とあくまで「推測」ですが。

 

NR-11・ミノキシジル12%は自分には合わない‥?

のかも知れません。

 

今は、ミノキ7%のNR-08に完全シフトしていて、症状など、

何も問題ありません。このまま続けていきます。

 

でも検索エンジン経由のアクセスで多いのは、

NR-11関連なんですよね。

 

自分もモノは気に入ってるし、

この先も使い続けていきたかったんですが。

 

でも、動悸的な息苦しさって正直凹みます。

というか、不安になりますよ、誰だって。

 

慣れちゃうのもどうか、って思いますしね。

 

とりあえずNR-08にシフトして、
何の問題なく使用できれば、このまま定着‥という
感じですか。

 

ですが、新しい「武器」も届いているんです。
それは、後ほどご紹介します。