逃げのAGA自己治療録

「※当ブログに書かれている内容はすべて管理人個人の主観です、当ブログ内容はあくまで参考程度に留めてください」副作用が怖いチキンなブログ管理人が主にサプリメント+αを用いて、どこまでAGA・薄毛の回復が望めるか挑んでます。

【クリニック発】知らないのは自分だけ!?血行を悪くするほうがハゲには良い‥!?

f:id:shl77yuqdi4v:20141130212739j:plain

頭皮を叩く」これやっている方って意外と多いと思います。

 

実は自分もそうで、朝晩パントスチン・NR-08を使ったあとで
マッサージとして頭皮を叩くこともしていました。

 

成分をより浸透させる、という意味で。

 

なんの疑いもなくやってましたが、

ふとライブドア育毛ニュースをチェックしたら、

この頭皮を叩く行為について、驚愕の事実が発覚しました。

 

【健康編】血行を良くするとハゲやすくなる!?

という記事です。以下リンク。

news.livedoor.com

 

気になる一部分を抜粋すると、

 

男性にとっては特に気になる薄毛問題。
一般的なのが「頭皮を叩く」育毛方法だが、これは逆効果。

 

「いわゆる男性脱毛(AGA)は、睾丸で作られる男性ホルモンのテストステロンが、毛根部にある酵素の働きによって、DHTという悪玉男性ホルモンに変換され、この成分が毛髪の発毛や成長を遅らせたり、ストップさせたりするのです。頭皮を叩くのは、血行を良くするという意味でしょうが、そうするとテストステロンの働きが促進されるため、むしろハゲやすいともいえます」(東京メモリアルクリニック平山・佐藤明男院長)

 

‥なんだそうです。さらに記事には、

血行を悪くするほうがハゲに良い、という説はかなり以前から実証されていた、

とあり、戦前に行った実験結果が紹介されています。

 

血行を悪くするほうがハゲに良い‥そうするとミノキシジルはどうなって

しまうんですかね。自分は医学の勉強もしてこなければ、医師をしている

わけではないので、とやかく言えませんが‥(クリニックの先生が答えていますしね)

 

実験をおこなったのが戦前というのも‥です。

 

ご紹介しておきながら、ナンですが、

自分はとりあえず参考程度にとどめておきます。